« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

今がまさに黄葉のピーク(目黒不動尊の大銀杏)2。

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたが撮った「紅葉」を見せて!参加数拍手

今日は営業の締めの日故 帰宅が遅くなりそうなので、昼休みを利用して更新する(笑)

今朝も、通勤の合間を縫って目黒不動尊の大銀杏に会いにゆきました。
そろそろ落葉が始まったようで、下には黄色の落ち葉がたくさん。
ここ数日が、黄葉ウォッチのピークでしょう。
今日手持ちのカメラは昨日と同じ2台ですが、今日は ワイコン(GRD用のGW-1)をねじ込んだDP2を使用。
この位の画角の方がやっぱり撮りやすい。

昨日は半逆光気味に狙いましたが、今日は順光のアングルで。
不動さんの拝殿を入れて「境内」を強調してみました。

3011101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今がまさに黄葉のピーク(目黒不動尊の大銀杏)。

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたが撮った「紅葉」を見せて!参加数拍手

土曜日の夜 帰宅がてら会いに行った目黒不動尊の大イチョウですが、今朝 出勤の合間を縫って再び会いに行ってきました。
風情ある夜景もいいのですが、こういう被写体はやはり明るいうちに撮っておきたいので。
今日の手持ちはE-P1とSIGMA DP2の二台でしたが、今回はDP2のカットをアップ。
DP2の画角は換算41㍉という「標準域」なので、この巨大な姿全体を絵の中に入れるのに苦労しましたが…Foveonセンサならではのこの解像感、やっぱり素敵。
他のデジタルカメラとは異なる素質を持つ 素敵な”異端者”です。

2911101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

紅葉の見頃は、少し早かったようです(鎌倉・瑞泉寺と稲村ヶ崎海岸夕景めぐり)。

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたが撮った「紅葉」を見せて!参加数拍手

蓄積していた疲労がついに限界を越えてしまったのか… この日は午前中から紅葉を撮りにプチ遠出をする予定だったのですが、目が覚めてみれば、時間は既に正午。
しまった!豪快に寝坊してしまった!(汗)
この段階で当初の計画はダメになってしまったのですが、こんなにいい天気だもの、何か撮らないと折角の休日が勿体無い。
 
予定を変更し、自宅から一時間あまりで行ける鎌倉へ行くこととしたのですが、時間が時間だけに気になる場所全てを回ることは考えず、”花のお寺”として有名な瑞泉寺で紅葉&冬桜を狙い、その後 江ノ島海岸へ移動し 夕景を撮るという予定とすることにしました。
本音 もっと回りたい所ですが…移動や撮影の時間を考慮するとこれで精一杯かな、と。
 
現地へは横浜経由で2時ちょっと過ぎに到着したのですが…瑞泉寺の”本命”の紅葉はまだこれから、という感じ。
ここの紅葉は少し遅く、見頃は通例どおり12月初~中旬ごろかな、という感想。
でも、狙いのもう一つである冬桜はバッチリと収めることが出来ました。
 
次の撮影予定である江ノ島海岸の夕景ですが… こっちは完全に不発。。。
地平線に沈む夕日と江ノ電を絡めて”絵”を描こうと思ったのですが、日没直前になって 厚い雲が出てきてしまい、太陽が遮られてしまいまして…。
アングル的にも色々課題が見えてきてしまい、日没直前の最後の最後まで粘ってみたのですが、結局ダメ…。

目ぼしい収穫が無いまま この日はトボトボと撤収…となったのですが、一方で色々と”楽しみ”も増えてくれました。
江ノ電の沿線は今まで撮影の対象としたことはなかったのですが、今回初めて”通し”で乗ってみて 面白い場所が山ほどあることに気づきました。
休日はとにかくヘタな通勤電車よりも混雑する路線故 なかなか乗ろうという気にならないのですが…。

2811106 2811107 2811108 2811109 28111010 28111011 28111012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠くへ行かれねど、近場で見ゆる紅葉もまた美し。

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたが撮った「紅葉」を見せて!参加数拍手

本当に良い天気で、本当なら紅葉狩りを兼ねた撮影に出かけたい所ですが、仕事との絡みがあってさすがに”敵前逃亡(?)”するわけにもいかず…。
でも、折角のチャンスだもの、何かを撮らなければ勿体ない!…と言う事で、会社の行き帰りの時に、また 昼休みの時に、身近な場所でE-P1片手にお気楽な”お散歩ショット”を撮ってみる事にしました。
”お散歩ショット”と言っても、絵のクオリティに手抜きは無し。 目で見た美しさをそのまま表現出来るように(自分なりに)考え抜いているつもりです。

さて、明日(日曜日)は 一日だけの貴重な休日。
近場で紅葉を楽しめる場所、か。 何処がいいだろう?

2811101 2811102 2811103 2811104 2811105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

大井川鐵道本線・井川線めぐり(EOS5Dによるカット・パート2)

大井川鐵道めぐりの際に撮ったカットの数々をご紹介するこのシリーズも、晴れて(?)最終回。
自分でも呆れる位写真を撮ったものだと思いますが(笑)行った先々で「どんな絵が撮れるかな~」とあれこれ考えを巡らすのはやっぱり面白いものです。

大井川鐵道を訪れたのはこれで通算3回目となりましたが、色褪せてしまった小さい頃の思い出を辿りながら、また、景観的にも 鉄道的にも見所の多い沿線を下車しつつ歩きながら、大変充実した二日間となりました。
最後になりますが、道中つきあって貰った友人S君とN君に 感謝!
また機会がありましたら、相手してやってください。

2711101 2711102 2711103 2711104 2711105 2711106 2711107 2711108 2711109

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

大井川鐵道本線・井川線めぐり(EOS5Dによるカット・パート1)

大井川鐵道めぐり第三弾は、EOS5D(初代)によるカットをご紹介して行きます。
このEOS5D、当初は7Dの「バックアップ」として考えていたのですが、今回持って行って その表現の”懐の深さ”を再認識しました。
感度設定の上限や連写の速度など 現行の最新機種と比べると劣る箇所はやはりあるものの、今でも十二分に”現役”をはれるキカイであると思います。
なお今回の現像では、 色コクの深さを狙って 「Silkypix Pro」を使用しています。

1.@大井川本線
2611101 2611102 2611103

2.@井川線
2611104 2611105 2611106 2611107 2611108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

大井川鐵道本線・井川線めぐり(EOS7Dによるカット・パート2)

EOS7Dによる大井川鐡道めぐりのカット第二弾、引き続いて参ります。
今度は、井川折り返し→ 長島ダムで下車してアプト式区間の走行シーン撮影→ 上りのSL急行「かわね路号」乗車 の区間で撮影したものを。

1.@井川線(上り)―長島ダムのアプト区間
2511109 25111010 25111011 25111012 25111013 25111014

2.@大井川本線 上り「かわね路号」
25111015 25111016 25111017 25111018 25111019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井川鐵道本線・井川線めぐり(EOS7Dによるカット・パート1)

よくもこんなに撮ったものだ、、、と我ながら呆れましたが(苦笑) RAWデータの現像がやっと終了しました。
まだ EOS7Dというキカイの「クセ」を掴みきれていないこともあり、色々試行錯誤の結果が下の写真なのですが…何とか納得出来る結果になってくれたかな。
これから4回に分けて、13-14日にかけて撮ったカットからセレクトしたものをご紹介して行きたいと思います。
一回目は、EOS7Dで撮影したものの内、13日~14日井川線下りの区間で撮ったものを中心に。

1.@大井川本線 11/13(土)
2511101 2511102 2511103

2.@井川線 11/14(日)
2511104 2511105 2511106 2511107 2511108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

晩秋の小湊鐵道へ。(上総久保の大銀杏と上総大久保の紅葉風景)2

3台のカメラを取っ換え引っ換え、撮りも撮ったり数百枚。。
カメラを構えている時は 緊張感故か気づかないのですが、後でチェックしてみて撮った枚数のあまりの多さに愕然とすることも(笑)
言い換えてみれば、この「小湊鐵道」という鉄道がいかに風景的な魅力に溢れているかの「証左」かな、とも思うのですが…無節操に撮り過ぎかなやっぱり、、、
この「昭和の原風景」がそこだけ取り残されたような鉄道にも いずれ変化の風は吹くのでしょうが…こんな「古き良き時代」の名残よいつまでも、と願わずにはいられません。

残りのRAWデータの現像も完了しましたので、体裁的に良さげなものを選んでみました。
作品として纏まりがないのが欠点ですが、自分なりに”絵”を試行錯誤しているという事で何卒ご容赦の程を。

@上総久保
2411101 2411102 2411103 2411107

@上総大久保
2411104 2411105 2411106

@上総川間
2411108 2411109

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

晩秋の小湊鐵道へ。(上総久保の大銀杏と上総大久保の紅葉風景)

奥大井の写真の現像と同時進行だったので、アップが間に合うかどうか微妙な所でしたが… 何とか間に合いました。
本日の上総久保と上総大久保における”ハイライト”のカットをご紹介します。
この日の房総の天気は雲が多くすっきりしない一日でしたが、それなりの撮り方はあるというもの。
現地に行って、列車の到着を待つ間 「どうやって撮ろう?」とあちこち歩き回るのも、”徒歩鉄”の魅力なんです。

1. @上総久保
2111102 2111103

2. @上総大久保
2111104 2111105 2111106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

晩秋の小湊鐵道へ。(序)

先週の奥大井の写真が現像し切っていないというのに、性懲りも無く(?)房総の小湊鐵道を訪れています。
目的は、この時期の”名物”・「上総久保の大銀杏」の黄葉を撮りに来るためだったのですが、そこから上総大久保・上総川間と乗り歩いて、結構な数の「いい写真」を撮ることに成功。
ここに来て”写欲エンジン”が全出力状態になっているおかげなのか、こういう時は何撮ってもイケル(笑)

現在、上総川間駅の待合室で、上りの列車を待ちながらこのブログを書いているのですが、メモ代わりに持っていったE-P1のおかげでリアルタイムな写真付きレポートが出来ました。
この続きは、自宅へ戻ってから…。

2111101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

なつかしいもの、うつくしいもの、すべて ここにある(大井川鐵道 奥大井めぐり)リプライズ。

久々にエキサイトしまくったせいか、体のあちこちが悲鳴を上げています。
ま、それはただの自分の運動不足だけかもしれませんが…。

2日目の今日は、奥泉駅を出発点として「奥大井のトロッコ列車」・大井川鐵道井川線に乗車→終点井川まで乗車し 沿線の紅葉風景や走行風景を撮影→折り返しの奥泉行きへ乗車して長島ダム駅で途中下車→アプト区間の走行風景を撮影→千頭へ戻り そこで昼食後に上りSL急行「かわね路号」へ乗車 という旅程。
紅葉に関して言えば、今年の異常気象の所為で多くを期待していなかったのですが、丁度見頃を迎えた鮮やかな紅葉を堪能することができました。

本当は 13日の日は出社日で、私用(しかも旅行)で休むのはちょっとマズイかな、、、とも思ったのですが、思い返してみれば本当 久々の遠出。
良い風景にも出会えたし、食事も美味かったし、寸又峡温泉の温泉も最高だったし…うーん、リフレッシュ!
これを心待ちにしていたから、今まで不条理な命令だって長時間の報われない労働だってして来たんだ。
これ位「自分へのご褒美」としたって罰は当たらないわな。

とりあえず、2日目の「ハイライト」の写真を”お土産”代わりにペッタン。
今回EOS5D&EOS7Dで撮影したカット数が優に300枚以上にもなり、これを納得のいくクオリティで現像するのには相当な時間がかかるかと思いますので、ここで徐々にご紹介して行きたいと思います。
暫しお待ちの程を。

…疲れた。寝る。。。。

1411101 1411102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

なつかしいもの、うつくしいもの、すべて ここにある(大井川鐵道 奥大井めぐり)。

Twitterの方では何回か呟いていますので、もうお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、大学時代の友人二人と 大井川鐵道沿線(奥大井)を一泊の予定で訪れています。
ここを訪れるのは生まれて三度目。 一回目は、大好きだった祖父がまだ生きていた頃訪れた30年ほど前、二度目は、両親と来た20年前。
当時と殆ど変わらぬノスタルジー溢れる佇まい、やっぱり素敵だなぁ。

一日目の土曜日は 大井川鐵道本線の何箇所かでSLの写真撮影を中心に、二日目の日曜日は井川線に乗って奥大井まで撮影を兼ねて行った後 SL「かわね路号」に乗る予定。
詳細は、東京に戻ってから報告させて頂きます^^

とりあえず、”お土産”がわりに今日撮ったカットをペッタン。
左がEOS7Dによるもの、右がEOS5Dによるものです。
余談ですが…EOS5D、5年前の製品にもかかわらず まだ一級の画質を持つキカイであることを実感しました。
ひょっとすると、懐の深さは 最新のEOS7D以上のものを持っているかも知れません。

1311101 1311102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

今日は写真が撮れそうにないので。

昨日の写真ネタから失礼します…(笑)

目黒川沿いに植わる桜の紅葉風景を、ペッタン。
朝、この風景を眺めながらオフィスに来るのが、ちょっとした楽しみになっています。
近くの公園のケヤキも、いい感じに色づいて来ていますし… 都会も、”晩秋の色”を徐々に濃くしてきていますよ。

1111101 1111102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、恒例(?)の通院日。

何か、まるで病院行きを楽しみにしているかのようなタイトルですが(実際そうかも・笑)、こういう時で無いと 平日の日中に街中を歩く、なんて事が出来ないもので。
おまけに、会社を出られるのがいつも深夜ですし…

---

今日は、雲ひとつ無い 大変すがすがしい天気でした。
かかりつけの病院の近辺が 都心にしては緑深い場所で、こういう日は何か写真のネタに出会えるかも…と期待してカメラを持って行ったのですが、やっぱりあった。
鮮やかに色づいた桜の葉です。
ここの所 急激に冷え込んだ所為で 紅葉がぐっと進んだのでしょう。
カエデの紅葉はまだまだでしたが、これも12月初~中旬が目安かな。
街中を見てまわるのが俄然面白くなってきました。

1011101 1011102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

風邪を微妙に引いてしまった?

妙にだるい感覚が抜けず、結局 土曜日は寝っぱなしでした。
まずいなぁ… 撮影旅行まであと一週間余りだというのに…。
ビタミンしっかり摂って暖かくしておかないと。

今日は、薄手のウインドブレーカを買ったり EF70-200mm f4L IS USM用の三脚座リングを買ったり…と、結構散財しました。
ま、「必要なもの」を買っただけですから、無駄遣いでは無いのですが(笑)

買い物の行き際、川岸に植わっている桜の葉が赤く染まっているのを見て、バスを降りて歩きながらパチリ。
ここの所めっきり冷え込んだおかげで、紅葉が一気に進んだようで。
いよいよ、東京でも「晩秋」が始まったのですかね。

0711101

<PS>
0711102

iTunesで曲を買いました。
また山下達郎の曲?と言われそうですが(笑)「希望という名の光」。
ストリングスでアレンジされた 甘美なバラード。
そして、これでもか!と畳みかけてくる”達郎節”全開のボーカル。 
感動的な「人生の応援歌」です。

<またまた追伸:>
「ついめ~じ」の方でお気づきの方もおられるかもしれませんが、「Side-B」の方で「さよなら中央線201系スペシャル」の連載を開始しました。
ご興味をお持ちの方は、どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年11月 5日 (金)

せっかくの祝日だったのですが。(リプライズ)

今日は写真を撮ることが出来なかったので、昨日のネタで引っ張ってみる(笑)
DP2@高感度モードで撮るラフモノクロを…という話をちらりとしていましたが、実際に外出先で何枚かパチってみたのが下の写真。
RAWモードをSPPで現像→パラメタ設定で「彩度」を-2.0に設定 だけですが、実に質の高いモノクロになってくれました。
これもある意味、「Foveon Magic!」…かな?

0311103 0311104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

せっかくの祝日だったのですが。

何処かに撮影しに遠出するわけでもなく、中旬に予定している一泊旅行の旅程プランなどを練る作業などに充てていたり。
本音、「勿体無い!」…のですが、こういう時にやらないと、平日 帰宅してからの時間が殆ど無い自分は いつまで経っても纏めることが出来なくなりそうなので。
まぁ、出かければ出かけたで結構散財することになるし… こういう休日というのも まぁいいか。

夕方、カメラ機材を物色しに新宿に出た折、「Today's Shot」を撮っておきたいなぁ…と思い、手持ちのSIGMA DP2で川の夕景をパチリ。
ここの所E-P1の出番が多く、DP2はバッグの中で惰眠を貪っていることが多かったのですが…この芳醇な色彩感と解像感、やっぱり好き。
願わくは、もう少し 高感度モード時のノイズが減ってくれるといいのですが… 独特のザラザラ感を以て ラフモノクロ調にしてみるのも面白いからいいか。

0311101 0311102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

長いようで短いような。そんな10月でした。

2010年下期のはじめの月 という事で、仕事的には色々バタバタしていたようなのですが、この間に撮った写真を改めて見返してみると「あれ…10月ってこんなにも長かったっけ?」とも思ったり。
プライベート的には「中央線の201系電車(H7編成)の引退」に始まり、そして終わっていたような気がします。
あの電車が中央線を走らなくなってから まだ2週間なのですが…感覚的にはもう遠い昔のように思えます。

閑話休題:
大学時代の友人(=”乗り&撮り”の鉄道ファンです)と 一泊旅行の計画を立てていまして、その準備の一環として カメラザックを新宿のヨドバシで探してきました。
今 メインで使っているTENBAのメッセンジャーバッグでも良いのですが、色々歩きまわるのに 荷物がひとつに纏まってくれた方が動きやすいので。
あと、やっぱり背中に背負うほうが、 片方の肩だけに負荷がかからず 長時間の移動でも楽です。
ザック選びの条件としては、「70~200mm f4クラスのレンズがカメラボディを装着したまま収納できて、交換レンズが1~2本、更に予備のカメラボディが一つ収納できる容量」「最低 B5ノートPC 及びそのアクセサリが収まるスペースがあること」「シャツや下着など 着替が1~2泊分入れられるスペースがあること」、そして「三脚や一脚を括りつけられること」だったのですが… こんな”超我侭”な要求条件を満たすモノなんて本当にあるんかいな、、、と思っていたら(笑)、幸か不幸か(?)丁度イイものがあったんですね。
サイズ的にはかなり大きく、見た目はちょっとした登山用リュックのようですが、効率良く収納出来、そして モノを取り出しやすい。
この合理的な作り、さすが”カメラバッグのデファクトスタンダード”・Loweproだと感じます。
この「Compu Primus AW」というモデルのザック、定価がカタログでは5万円以上するモノなので、ちょっと散財を覚悟していたのですが…行った時 ラッキーにも丁度ブルー限定で大ディスカウントをやっていまして。これが何と2万(ピー)円也。
速攻レジに走った事は言うまでもない(笑)

旅行に向けて必要なものは殆ど揃いました。
あとは、「撮影のプラン」と「持って行く機材のチョイス」なのですが…問題なのが、前者。
考えれば考えるほど 欲張りになってしまい、なかなか纏まらないんですね…。

<追伸>
今日のToday's Shotは、新宿駅ホームで何気なく撮った1カットを。
ザック選びの為に 主要なカメラ機材を持ち歩いていたのが幸い(?)しました。

もう二度と「オレンジ色の電車」はやって来ないのですが… まだ来そうな錯覚を覚えるのは自分だけ?

3110101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風が直撃するかも…なんて日でしたが。

”毎年恒例”となっている 父方の親族とのお食事会。
ゆうべの帰宅が遅かった所為で疲労困憊してフラフラの状態でしたが、楽しんできました。
連日 売上だ集計だと言って時間に追われる 殺伐とした生活を送っている自分ですが、こういう「癒しのひととき」があると助かるなぁ。

パンケーキの単焦点(M.ZUIKO 17mm f2.8)付きE-P1をカバンに入れて持ち歩いていたので、横殴りの雨が降る中 何枚か写真を撮ったのですが…こんなしっとり目のカットも、良いなぁ。
鬱蒼とした竹やぶに囲まれた料理屋さん、なんて ちょっとロマンチック(?)な感じですけれど…ここが”横浜市”だなんて、信じられますか?

3010101 3010102 3010103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »