« ここでも、案山子がお出迎え。 | トップページ | 気紛れな下車。 »

2010年8月21日 (土)

分け入っても分け入っても、ひたすら緑。

月崎駅を過ぎ、緑深い山林をひたすらかき分けるように 列車は進んでいきます。
人気の大変少ない沿線ですが、この「何も無さ」が 却って貴重なものの様に感じられます。

15081012

|

« ここでも、案山子がお出迎え。 | トップページ | 気紛れな下車。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/49213653

この記事へのトラックバック一覧です: 分け入っても分け入っても、ひたすら緑。:

« ここでも、案山子がお出迎え。 | トップページ | 気紛れな下車。 »