« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

「写真大好きブロガーさん ご招待フォトイベント・鉄道写真を撮ろう!in小湊鐵道」に参加してきました。(4)

五井駅構内にある小湊鐵道本社の会議室を借りきっての本日の”メインイベント”、プリンタで写真作品作り。
本当に何から何まで至れり尽くせりなイベントで、主催のエプソンさんには 本当申し訳ない位です…(笑)

今回のイベントで使わせて頂けたプリンタは「Colorio EP-902A」という最新機種で、ADF付きフラットベッドスキャナから無線LANによるネットワーク接続、PCレスの各種プリント…と何でもできる、 まさに”マルチ”な一台。
7年前の時代遅れな旧型機種を今だに後生大事に使い続けている自分からすると、このキカイがどれだけスゴイのか 否応無しにも気になります(尤も、プリンタの使用目的が 一年に一度の年賀状刷り位だから、これでも現状全然困っていないのですが…)。

24071016

今回はさすがにRAW現像を行える環境は無く、RAWデータと併せて記録したJPEGデータを使ってプリントを行う事になりましたが(今までに無いほど 露出&パラメタ設定にこだわった理由はこれ)、プリンタの実力を見るのに不足は無いはず。
さて、その結果や如何に?

操作は、至って簡単。
①撮影データのあるメモリカードをプリンタ本体にあるスロットに差し込んで電源をON
②筐体前面にあるタッチパネル付き液晶モニタでプリントアウトするカットを選択(枚数も指定)
③仕上げ・トリミング指定などを指定
④印刷設定をして「印刷開始」ボタンをポチッとな
…すげぇ、これだけで本格的な写真印刷ができちゃうんだ(笑)
24071017 印刷する用紙(クリスピア、マット紙、写真用光沢紙)などの選択もモニタ上で設定できるので、PCで面倒な設定を行わずともこれ一台で必要な作業がほぼ完結してしまいます。
 
肝心のプリント品質ですが、これも文句の付けようが無いくらい見事で、カメラ生成のJPEGデータを使ってのプリントアウトでも全然不足を感じさせないレベル。
自分にとって一番重要?な 高彩度域の表現が破綻を来さないのも特筆モノで、”本気モード”での写真作品作りにもこれだけで十分対応出来るのでは…という感想を持ちました。
24071018 今まで Webでの公開がほぼ100%メインで、写真をプリントアウトする機会はほぼ皆無…というスタイルでしたが(今自宅で使っているキカイのプリントクオリティが今ひとつ、という理由も 一つあります)、こういうのを手に入れたら、写真のプリントが俄然楽しくなるんだろうなぁ。
PC関連の物欲はひとまず一段落させようと思っていた自分ですが、今回の結果を目の当たりにして 新しいプリンターが無性に欲しくなってしまったのでした。
(ハッ、、、エプソンさんに上手く乗せられてしまったか?・笑)

色々迷う所があり、額装まで行き着くのに結構時間がかかってしまったのですが… 無事に完了。
これでめでたく全行程終了か…と思っていたら、またまた嬉しいサプライズがありまして。
次の記事では、その模様をレポート致します。

Related Link...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

「写真大好きブロガーさん ご招待フォトイベント・鉄道写真を撮ろう!in小湊鐵道」に参加してきました。(3)

上総鶴舞での撮影も汗でクシャクシャになりながら何とか終了させ、今日最後のロケ地へ。
(場所を失念してしまったのですが…他の方のブログによると 上総村上~海士有木間との事。どの辺なんだろ?)
列車を背景にして、今が旬の花・向日葵を主体に撮ります。
ここでも、上りと下りの列車二本を撮るチャンスがあるのですが、問題は狙った位置で列車をアングルに入れる事が出来るか、という事。
緊張すると先走りしてしまう癖があるので、レリーズするタイミングを見誤らないようにしなければ…。
夏の強烈な日差しを強調するため、見た目よりもかなりハイキーな感じで仕上げてみました。
かなり際どい所でしたが…何とか”成功”と言える、かな?
本音、もう少し向日葵に寄りたかったのですが、他の方の撮影を邪魔するわけにもいかないし…今回はこれで十分でしょう。

24071013 24071014 24071015

今回の撮影は、これで全て終了。
これから五井駅にある小湊鐵道の本社に戻って 今回撮った写真をプリンタで印刷して”作品”を仕上げるという 最後にして最大のイベントが残っています。

Related Link...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

「写真大好きブロガーさん ご招待フォトイベント・鉄道写真を撮ろう!in小湊鐵道」に参加してきました。(2)

しゃがんでじっとしていただけなのに、汗だくでシャツは汗まみれ。
辺りには 直射を避けるような木陰も無かったので、さすがに辛い、、、
バスの快適に効いたエアコンがこれ程ありがたいと思った事はない(笑)

上総川間駅を離れ、更に大多喜方面へ。次のロケ地は、個人的にも何度か来たことのある上総鶴舞駅です。
以前来たときは、まだ周囲の田んぼに緑が無かった時期故 撮れた絵も何処か淋しげでしたが…ここも あたり一面の鮮やかな緑の平原に。
撮り方によっては、上総川間以上の「絵」が期待できそうですね。
今回、小湊鐵道の方の”粋な計らい”により、通常立ち入りが出来ない軌道敷側へ降りての撮影が出来ました。
従って今回ご紹介するカットは、通常でしたらNGもの。
鉄道会社の方のご好意と現場監督があってこそ実現したものですので、決して真似をなさらぬよう お願いいたします。

2407108

まずは第一回目。
養老渓谷方面から走ってくる列車を引き気味に狙います。
が… 何かの操作ミスか、マニュアルフォーカスで固定していた筈のE-P1のピントがずれてしまっている!(泣)
フォーカスリングをいじってしまったのか?一体何で??…と一瞬頭が真っ白になってしまったのですが、めげすにEOS7Dを構えて何とか撮ってみる。
あぁ…見事なまでにダメな絵の典型「日の丸構図」、、、折角のチャンスをフイにしてしまった!(泣)

2407109

次に第二回目。
E-P1では、一回目に失敗してしまった第一回目と同じアングルで再挑戦。
EOS7Dでは、駅に入線してくる列車と駅舎の組み合わせを狙ってみます。
駅のホームに季節の花が咲いているのを見つけたので、これを入れて季節感を出してみました。

24071010 24071011

なお、E-P1のカットがワイドアスペクトにトリミングされていますが、取った場所の都合から左下に写りこんでしまった畦道の部分をカットするという目的の他に、 このサイズでカットした方がアングルの広がりを強調できるのでは…という狙いがあったため。
一般的な写真のフォーマットからは逸脱してしまいますが…こんな”絵”があったって良いんじゃないかと。

★おまけ:
一回目のテイクにおいて不慮の事故?で失敗してしまったカット、せっかく撮ったものだから何とか利用出来る方法がないかな…と色々試していた時に、超ハイキー+アートフィルター「ファンタジックフォーカス」適用で仕上げてみた一品。
東山魁夷の絵画作品っぽくなった?…と、ちょっと自画自賛してみる(笑)
当日はRAWを現像・レタッチする術が無く、その後のプリンターによる作品作りの際に披露は出来ませんでしたが…こういうの、和紙か何かでプリントアウトしてみたら結構いい感じになるかも。

24071012

Related Link...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

「写真大好きブロガーさん ご招待フォトイベント・鉄道写真を撮ろう!in小湊鐵道」に参加してきました。(1)

中井先生から写真のアングルの決め方についての簡単なレクチャーを受けている内に、最初の撮影ロケ地である上総川間駅へと到着。
バスを降りた途端、吹きつける熱風に少々目眩が…(笑)
体感温度では摂氏38度以上ありそうな感じ。見る見るうちに汗が噴き出てきます。

2407104_1

この上総川間駅、何度か訪れている小湊鐵道の駅の中ではあまり記憶に残っていないのですが(季節が季節だけに、ね…)、今は駅周辺にある田んぼの明るい 鮮やかな緑が綺麗です。
シーズンが変わると、やはり違うものですねぇ。
とりあえずここでは、「鮮やかな緑」に徹底的に拘って見ることを考えました。

まずは、メインのEOS7Dによるカットを。
駅のホームの向かい側に いくつかの案山子が見えたので、これを「列車の乗客」に見立てるアングルで撮ることを考えました。

2407105 2407106

次に、サブのE-P1によるカットを。
三脚(ジッツオG1198)をローアングルに設置し、列車が稲の葉をかき分けて走って来るような感じに。
被写体の配分は、中井先生から教わった 所謂「レイルマン比率」というものに準じています。

2407107

うーん、、、ちょっと当たり前すぎてしまったかな?
もっと 自分が現地で目の当たりにした「鮮やかな緑」を鮮烈に強調できるような絵にしたかったんですが…。
露出をプラスにするだけじゃない。アングル決めでの工夫が必要になるかも知れませんね。

Related Link...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「写真大好きブロガーさん ご招待フォトイベント・鉄道写真を撮ろう!in小湊鐵道」に参加してきました。(序2)

7/24のフォトイベントは、五井駅から始まりました。
朝 指定された場所にたどり着いて見ると、そこには参加者のブロガーの方々が既に20名程。
今回の被写体が「列車」だったことから かなり”鉄分”濃い男性ばかりかと思いきや ”写真女子”の方も結構いらっしゃるようで。
年齢層も下から上まで幅があるようで、ちょっとした驚き?です。

駅前のコンビニで飲み物や暑さ避けの帽子などを買って最終的な準備をしている内に、今回の講師である中井精也先生登場。
本や雑誌などで記事などを拝見しているせいか、その実感は無いのですが…恥ずかしながら初対面です。
出席確認などを行って後、小湊鐵道さんが今回の為にチャーターして下さったバスに乗り込んで、いよいよロケ地に向けて出発。
当初、上総大久保(かずさおおくぼ)駅周辺 一箇所だけでの撮影の予定でしたが、撮影の機会を多く作りたいという先生の意向(サービス)から、上総川間(かずさかわま)駅、上総鶴舞(かずさつるまい)駅、それと残念ながら場所は失念してしまったのですが、終点の五井駅からほど近い撮影ポイントと 計3箇所でのロケに急遽変更。
これは結構嬉しいサプライズです。
と言うのもこの路線、上総牛久から先の区間の列車の本数が少なくて、乗り&撮りで攻めると 結構しんどい事になるので…。
こんなまたとない機会、活かさなければ勿体無いですよね。ベストショットをモノにしなければ。

2407102

(おまけ):
自宅の最寄駅から五井駅までの旅程は何の滞りも無く進み、予定していた時間に到着。
定時に当たり前のように着くのって素晴らしい。
そういえば、京葉線で乗ったのは201系、内房線で乗ったのは113系。
どちらも首都圏では絶滅寸前の車両です。
いきなり鉄ネタで”クリーンヒット”したのが嬉しくて、つい”記念撮影”(笑)

2407103 2407104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

「写真大好きブロガーさん ご招待フォトイベント・鉄道写真を撮ろう!in小湊鐵道」に参加してきました。(序)

こんな 場末の過疎ブログの管理人には到底無縁の世界かと思っていたのですが(笑)幸運にも当選してしまいまして、参加してきました。
後に人伝てに聞いた所によると、応募の倍率は8倍位という”難関”だったようで… 今年の運勢、これで使い切ってしまったんじゃないだろうな^^;
冗談はさておき…このブログを始めて早5年になろうとしていますが、このようなイベントに”ブロガー”として参加するのは 何と初めてのこと。
集団で行動すると言ってもせいぜい仲間内 2~3人位で何処かに行くのが精一杯で、今回のように比較的大人数で集団行動するというのも初めての経験です。
何もかもが「初めて尽くし」のシチュエーションで 果たしてどうなる!?…と緊張して集合場所まで赴いたものの、今回のイベントを主催して下さったエプソンのスタッフの方々をはじめ、写真指導をして下さった写真家の中井精也先生、そしてバスをチャーターしてくださった小湊鐵道の方々のホスピタリティに大分助けられ、最後の最後まで有意義で楽しい時間を過ごすことができました。
皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。

今回のイベントのレポートを書くに当たり、RAWデータの現像を終わらせてから一気に書くか…と思っていたのですが、メインのEOS7DとサブのE-P1でかなりの枚数を撮ったので作業に時間がかかりすぎてしまい、待っていると書く機会を逃してしまいそうなので(苦笑)これから3~4回に分けてシリーズでご紹介して行きたいと思います。
折角愉しんだ「フォトイベント」故、丁寧に書きたいと思いますので…
ご興味を持たれた方、宜しければ暫しお付き合い下さい。
「Today's Shot」の方は、暫く休止と致します。

2407101

「An Old Train "Sailing Out" To A Bright Green Ocean.(@上総鶴舞) 」
小粋な装いの駅を出発した下りの列車は、眩いばかりの緑に輝く大地の上を滑るように走ってゆく。
あの時に見た 夢のようなワンシーンを「絵」にしてみたくて、超ハイキー+E-P1の「ファンタジックフォーカス」で仕上げてみました。
印象派の絵画のような仕上がりになったかな?
(※イベント中未公開・未編集カット)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

デカイぞ!キモイぞ!クサイぞ!(スマトラオオコンニャク@小石川植物園)・続

今”話題”になっている 小石川植物園の「スマトラオオコンニャク」ですが、今日 見に行った両親にGR Digitalで撮ってきてもらいました。
ホントは、自分の目で見て、更に 自分の手で写真を撮りたかったのですが、仕事を忘れる事も出来ず…
でも、貴重なカットを手に入れられただけでも満足です。
チケット買うだけで何時間待ちとか、大混雑で早々に入園が出来なくなったとか、都営三田線の白山駅がこの花見たさの客だけでごった返したとか、救急車やパトカーが駆けつける騒ぎになったとか、”モノ見るっていうレベルじゃねぇぞ”的な スゴイ話を色々と聞きましたが…良く入る事が出来たものだな、うちの両親…

おお、ホントに開いてる!
自分の行った2日前にはこんな素振りも見せなかったのに、開くのは意外に呆気無いものなんですね。
Wikiなどにある写真の株と比べると、今回開花したものは 仏炎苞の開き方も含め 少々貧相な感じを受けますが… 絶滅危惧の状態にある希少植物故に栽培実績も少なく、色々と難しいものがあるのでしょうね。
このスマトラオオコンニャク、小石川にはまだ別の株が栽培中のようで、ひょっとすると数年後にはまたこの花を見ることが出来るかも?

最後になりますが、猛暑の中 写真を撮ってきてくれた両親に感謝!

2307101 2307102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

本日は、何もなし。

流石に毎日毎日写真ネタを探せるだけの暇は、ねぇ(笑)
少しは真っ当に働かないと、会社クビになっちゃいますし…(冗談です)

今日は、昼休みに買い物も兼ねて駅前のビルにお昼食べに行った位で、ごく普通の一日を過ごしました。
写真ネタ探しにあれこれ歩きまわるのは楽しいですが、ある程度の”中休み”は必要でしょう。
 
そう言えば、昨日見に行った小石川植物園の「スマトラオオコンニャク」、写真を両親に見せたら俄然興味を持ってくれまして、明日観に行くつもりのようです。
昼過ぎに突然なんの前触れもなく開花したようですが…明日の朝には仏炎苞が開ききるのかな?
ある意味 ピークの状態を見られるわけで、自分も会社サボって見に行きたい衝動に駆られたのですが、明日は資料作りなどの重要業務があるから 流石にNGだわ(泣)
土曜日も、別件で行事に参加する予定があるから、またNGだし…
自分が観に行けるのは、早くて日曜日の朝になりますが、その頃にはしおれ始めているだろうしなぁ…
両親にGRD渡して”代理”で撮ってきてもらおうかな。

2207101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

再び、万世橋で中央線の201系を”狙い撃ち”。

小石川植物園でスマトラオオコンニャクとの対面を済ませ、もう一つ私用を片付けた後、地下鉄で淡路町へ。
時間に余裕があるので、この時間帯に通過する201系を万世橋と絡めて撮っておこうと思い立ちました。
もう十分写真ネタ作ったはずなのに…俺って写真中毒なのかなぁ…^^;
東京行きの上りと折り返しの下りの二本を、違った定点から狙ってみることにしました。

本音、交通博物館の建物が健在だった頃にこういう写真を撮っておけば良かった、と後悔しましたが、後の祭り。
しかし、考えようによっては「この場所に何も無い」風景を撮れるのって、 ある意味貴重なのでは?
この跡地には、また商業ビルが建つそうですから、この場所でこういう見通しのいい絵を撮れるのは これが最後のチャンスになるかも知れませんね。

2107102 2107103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デカイぞ!キモイぞ!クサイぞ!(スマトラオオコンニャク@小石川植物園)

昨日の記事で,「私用があって半休を取る」と書きましたが,その「私用」の一つがこれ。
東大・小石川植物園で栽培されている熱帯性の珍植物「スマトラオオコンニャク」です。
ニュースなどで放映されたので,ご覧になった方も多いでしょうか。
今日辺りに開花するかも…という,当初のニュースリリースからは外れてしまい,開花した状態(=仏炎苞が開く)を拝むことは出来なかったのですが,蕾の状態でも十分インパクトあるわ。

しかし熱帯の植物って,何でこうも珍奇で一種グロテスクなものが多いんでしょうね。
「必要だからこうなったんでしょ」と言ってしまえばそれまでですが…何とも奇妙な進化の”かたち”ではあります。
 

2107101

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

もう一回、この場所で押えておきたくて。(中央線201系@御茶ノ水)

貴重な三連休は結局PCいじりと部屋の片付けで終わり、またいつも通りの”日常”がやってきました。
いやー、朝っぱらから死にそうな程暑い日です(と思ったら、日中36℃オーバーだって。どんな猛暑振りだよ。。)。

明日午前中、私用があって半休を取る予定でいるのですが、ある程度仕事を進めておこうと思い、今日は8時半までオフィスで仕事。
さて、帰宅するか…と周りを片付け始めた時 ふと「Today's Shot」が無性に撮りたくなり、 色々考えた末 また御茶ノ水まで201系を撮りに行くことを思い付きました。
二週間程前にも撮ったロケーション故「またぁ!?」と言われそうですが、今度はランドマークの「聖橋」がライトアップされて浮かび上がる光景と併せて撮りたいと思ったので。
それに、今日の手持ちのカメラは、「そのシーンしか撮れない」画角(=換算40㍉)を持つSIGMA DP2です。
被写体を目の前にして色々”欲”が出ることも無くなるので、丁度いい(笑)
 
秋葉原で下車し、線路沿いに歩いて御茶ノ水の現地へ。
中央線が遅れていて、予定の時間になってもお目当ての列車が現れず 少々じらされましたが…何とか狙い通りの一枚をゲット。
実は、この時何枚か撮ったのですが、何とその最中に突然 聖橋のライトアップが消されてしまいまして(汗)
レリーズタイミングを誤れば真っ暗な聖橋を撮る羽目になり 狙いが外れて大失敗になる可能性もあっただけに、後からカットを見返していて少々背筋が寒くなりました…。
成功のカットをモノにできたので、今日は安心して枕を高くして寝ることができそうです(笑)

2007101 2007102

最後に、乗り換えの新宿駅で”記念撮影”。
満足した!(笑)

2007103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

I found at last!

結局昨日は”未遂(?)”となったRAID HDD購入の件ですが、PCショップを改めてはしごしたら丁度いいケースが見つかったので、 結局「自作」で行くことにしました。
HDDはリミット一杯の2TB×2。
インターフェースは、勿論転送速度の一番速いeSATA。
市販の既製品では5万円近く払う必要がある所が、自作では3万円ほど。
大変コストパフォーマンスの高い結果になりました。
今の撮影スピードからすると、恐らく2年以上このHDDで行けるんじゃないかな?
保存場所を気にすること無く 安心してシャッターを切れますね(笑)

帰り際、ヨドバシAkibaの前のロータリーから夕景をパチリ。
少しシャドウを持ち上げて、HDRイメージっぽい仕上げにしてみました。

1907101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

どうやって増設しよう…

カメラのRAWデータを保存するRAID HDDの増設の事ですが、秋葉原まで行って色々見て回ったものの どうしたら良いか決めあぐねています。
出来れば”爆速”eSATAで接続できるものが良いのですが、その条件に合うものは極めて限られてしまうし、HDD二個+ケースで「自作」というオプションも…(しかし、電源がケースに内蔵出来るものがない!)
USB2.0?うーん、そこそこ速いとはいえ、「今更USB2.0?」のような気がするしなぁ…
あとは…Gigabit Ether接続のNAS? 製品として多くあるのが、このNASなのですが…別にファイルを共有することは考えていないしなぁ。
考えれば考えるほど”帯に短したすきに長し”のように思えて、考えが纏まらない…。
結局、今日は二時間ばかり悩んだ挙げ句 時間切れで撤退したのでした。

取り敢えず「Today's Shot」として、秋葉原の萬世橋交差点から 末広町方面を二枚ほどパチリ。
真夏らしい 真っ青な空が眩しい。

1807102 1807103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の花、もう一つあった。

外出した際にふと見つけたノウゼンカズラの花。
紫陽花ばかりに目が行っていてつい忘れていましたが、これも”夏の花”なんですよね。
鮮やかな朱色の花が流れ落ちるように咲く様は、いつ見ても壮観ですね。

1807101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

やっぱり、シャッター音が恋しくて。

ヘヴィーな仕事をヘロヘロになって終わらせてみると、時間は23時ちょっと前。
建前上、今日はカメラを出さないと決めていたのですが、いざ一日を終わろうとしてみると シャッター音を一度も聞かないままなのは寂しい感じがして。即興(?)で新宿へ急行することにしました。
参考にしているサイトの情報によると、今日は中央線で201系の運行があり、東京行きの普通列車が23時20分頃新宿に到着する予定。
時間としてかなりタイトですが、何とか間に合うハズ。

列車が到着するホームに着いてみると、中央線に遅延が発生しているらしく、お目当ての列車も5分あまり遅れている様子。
思わぬアクシデント?に拍子抜けしてしまったのですが… お陰で カメラのセットアップにかける時間が十分出来たので、結果 遅延に救われたのかな?

しかし、会社帰りの”一鉄”はほぼ新宿だけだなぁ…。
時間的余裕があれば、別の場所での待ち伏せも考えられるのですが、帰りの交通のことを考えると、な…
でも、無事に撮らせてもらえたので、とりあえずはこれで良し!としましょう。

…疲れた、寝る。。

1607101 1607102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

早く帰れるのってサイコー。

時間外に何も無かったおかげで、久々に早く退社することが出来ました。
用事があって無理矢理に、とかで無かったら、こんなの何ヶ月ぶりなんだろ。
(本来であれば、こう言うのが当たり前なんでしょうけど…)

寄り道をするためにバスを途中で降りてみれば、西の空には三日月に”宵の明星”金星が。
夕方の空に目を向けてみるのも、そう言えば久しぶりかも知れません。
明るい天体だけあって、小難しいテクニックなど要らず 1/60位のシャッターで適当に切っても写せてしまうのが良いところ(笑)

1507101

追記:「Side-B」に記事を一件追加しました。いよいよ終わりが近づいてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

小休止も必要、かな?

深夜まで仕事→201系の追っかけ のローテーションを何回か続けていて消耗してしまったのか、体調を崩してしまいました。
頭が痛くて,体がダルい…
何事にも熱中することは大事ですが、少しは体をいたわらないとね。
幸い?にも201系の運行は小休止のようですし、過負荷でアガってしまった体を休めるのには丁度いい頃合いかもしれません。

”旬”の写真ネタが切れてしまいますが、丁度いい機会です。
更新が滞りがちだった「Side-B」の方の更新を一気に進めてしまおうと考えています。
今朝も、一件記事を更新しました。
ご興味がおありでしたら、上のリンクから御覧ください。

…さて、仕事だ仕事。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

LOOX U(U50WN)のSSD化。

予想外の初期不良の所為で一日遅れてしまいましたが、無事に作業完了。
読み込みが今までとは別格の速さ&「スピンドルレス」ならではの安心感 は何モノにも代えがたい快適さです^^
交換する作業も実に簡単でした。

  1. SSDを外付けHDDケースに入れ、LOOX U本体にUSBで接続
  2. お引越しツール(自分の場合は、Acronisの「Migrate Easy」を使った)で、パーティションをコピー
  3. コピー完了後、パソコンを裏返して4つのビスを外して裏蓋を外す
  4. HDDを持ち上げ、IDEのコネクタを外し、保護シートを外す
  5. 外したHDDの代わりに パーティションをコピー済みのSSDをIDEコネクタに繋ぎ、保護シートを取り付ける
  6. SSDを HDDがあった位置に戻し、裏蓋を閉じる
  7. 4つのネジを締めて完成

初代LOOX Uの構造が単純明快で分かりやすかったのもSSD化には+で(Libretto U100だったら、こう簡単には行かないでしょう…)、単純な作業で最大の効果を得られるのでしたら、これをやらない手はない。

初代LOOX Uの最大の”落ち度”でもある Bluetoothの内蔵も目下考えているのですが、やるに当たっては必要な部品の入手など 幾つかの”課題”があるために、色々情報を入手している状況。
使い始めて2年経って、LOOX Uは本当の意味で”使いやすいモバイルPC”になります。

1307101

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

秋葉原に用事ついでに、201系の”一鉄”・おまけ。

外神田の”ランドマーク”とも言える、総武線のトラス鉄橋下にて。
沈もうとしている陽に照らされて、ステンレス車体の側面がギラリ。

1207105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋葉原に用事ついでに、201系の”一鉄”。

愛用のLOOX U(※初代)を改造するためにPCパーツショップで手に入れた部品がどうも不良品だったようで(睡眠時間削ってまで頑張った苦労が水の泡!・怒)、クレームで扱いで交換してもらう為 会社帰りに秋葉原へ寄ったのですが、帰りに写真ネタを作ろうと思いつき、再び中央線の201系を”一鉄”する事に。
今日は”最強装備”のEOS7Dこそ無いものの、 手持ちはズームレンズ付きのE-P1。そこそこ撮り鉄にも使えるはず。
土曜日の時とはまた違ったアングルで撮ろうと思い、悩んだ挙げ句 昌平橋の上から見上げたような格好で流し撮りにしてみたのですが… 激ムズ!
ライブビュー式のカメラは、やっぱり一発で仕留めないと厳しいなぁ…。
連写させていると被写体を見失ってしまうのが最大の問題で、何とか一枚引っかかってくれたカットがあったから良かったようなものの、冷や汗モノの一瞬でした。

帰りは前回と同じく、 折り返してきた201系にお茶の水から乗って新宿まで出たのですが、この編成 注目度抜群ですね。
行く先々で記念撮影する人達の人だかりができています。
車輌として”華”があるわけでもなく、存在として地味ですが、デビュー以来30年間ずっと働いてきて 路線の”顔”ともいえる存在。
親しまれてきたんですねぇ。

1207101 1207102 1207103 1207104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

買い物ついでの,中央線201系撮影リベンジ。

結局昨日(金曜日)も資料作りに忙殺されてしまい、オフィスを出られたのはブッチギリで11時を回った頃。
流石に疲れはててしまい、自宅に帰ってから何もせず 布団に入って爆睡でした。
一回だけでいいから、週末に早く帰りたいな…(切実)

----

さて、日が変わって土曜日です。
いつもだったら昼過ぎ、酷い時は夕方まで寝たきり(?)の状態が続くのですが、この日に限って 通常通りの起床。
最近の自分にしては何とも珍しい事ですが… 今日は外出の予定を決めていて、可能な限り回ろうと決めていたので。
その「予定」の中の一つに、木曜日 突発的に新宿で挑戦して見事に失敗した「最後のオレンジ色の電車」201系(H7編成)の撮影の”再挑戦”がありました。
行き先の都合上、東京駅と御茶ノ水駅、そして 最後に新宿駅と三回に渡って”狙い撃ち”する事になったのですが、天気も良いなど条件にも恵まれ、何とか纏まった”絵”を撮ることができました。
この二日間、失敗した事が心残りになっていて もやもやしたものがあったのですが、これで溜飲を下げることができた…かな?
 
1007101 1007102 1007103 1007104 1007105 1007106 1007107 1007108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

孤軍奮闘?最後の「オレンジ色の電車」(中央線の201系)。

なんちゃら会議に必要とかで 数万件の売上データとほぼ終日格闘させられ、ふと気付いて見れば 時間はとうに終バスが通り過ぎる時間。やっちゃった…
電車で帰るしか方法がなくなってしまったのですが、「写真ネタ」をそう言えばここ数日探していないよなぁ…と ふと思い出し、気紛れ(&ストレス解消)から”寄り道”をして 新宿駅まで足を伸ばしてみる事にしました。
休憩時間ふと何気なく覗いたサイトに 今やたった一編成しかない 「中央線のオレンジ色の電車」・201系の運行情報が載っていたのを思い出したので、とりあえずこれを写真に収めておこうかな…と思ったので。
しかし、今日の手持ちのカメラは ”撮り鉄”にはちょっと使いにくいSIGMA DP2(せめてE-P1だったらよかったのに!)だけ。
おまけに、お目当ての列車が新宿駅に入線する時間まであまり余裕がありません。
いい絵が撮れるかどうかは運を天に任せるしかなかったのですが… 結果や如何に?
 
やっぱり失敗した…(泣)

列車が入線するホームを 勘違いから間違えてしまうは(ちゃんと調べておけよ!)、いざ撮影!とシャッターボタンを押せば フォーカスが迷いまくるは(スピードイメージャ式のAFは、とにかくコントラストの低い被写体に弱い…)、挙げ句の果ては 手ブレでブレたカットの量産です
前もって入念な準備のない仕事がどれだけ間抜けな結果になるか、という悪い実例を 身を以て示してしまったようなものですね。情けない…

正直、今回撮ったデータは捨ててしまおうか…とも思ったのですが、折角足を運んで撮ったものだもの、何とか活かせる方法が無いかな…と思い、考えた結果、 ペイントソフト「Painter Essentials4」で絵画調のCGにしてみる事に。
これでしたら、「写真」としてはNGでも 「絵」としては利用出来る事になりますからね。
一日最後の締め という段階で何ともアレなオチがついてしまいましたが… まだチャンスはある事だし、再挑戦してみるか。

0807101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

体調が少し悪かったので。

午前中に予定を急遽改め、かかりつけの病院に行ってきました。
血をたっぷりと取られて血液検査をしたのですが、やっぱり状態が思わしくない…。
自分の体ですから、「不調の信号」はある程度”検知”できるのですが… 薬に頼らないと正常な状態を維持できないなんて、恨めしいことこの上ない。
「腐れ縁」とはいえ、これから自分が生きていく内は恐らくずっと付き合っていかなければならないものですからね。上手い対処を長いスパンで考えて行かないと。

時間が余ったら 近くでスナップをして遊んでいくつもりだったのですが、そんな時間もなくなってしまったようで(泣) 昼も摂らず引き返して、仕事場に直行です。
けど、「Today's Shot」を撮らずして一日を終えるのもなぁ…と思い、手持ちのGR Digitalで 道中の風景を何枚かパチリ。
敢えて「色」を捨て、固めのモノクロにしてみたのですが…やっぱり このカメラはモノクロが面白い。

0507101 0507102 0507103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

何もしなかった週末。

モッタイない!とは思えども、体がついていかず… 結局、近場の量販店でRAID HDDの品定めをしただけで終わってしまいました。
京急旧1000形に253系…と、”狂騒状態”が続いていただけに、そのリバウンドが来てしまったのかも?
ま、テンションに山あり谷あり、は毎度の事なのですが…。

外出した際、ふと見かけた光景。
まるで「時空の穴」がそこだけぽっかりと開いているかの様でした。
「廃墟萌え」ではないですが、こういうのをスナップの題材に選んでも面白いかなぁ。

0407101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

あー、疲れた、、、。

カオス状態だった仕事を何とか振り切って(?)帰ってきました。
まだ7月も始まったばかりだというのに、端からトバし過ぎ…

今日は流石に撮るだけの時間もモチベーションも持てず、「Today's Shot」は無し。
その代わり、裏で準備を進めていた 「京急旧1000形」の6/27におけるロケの第一回目の記事をサブブログ「Side-B」にアップしました。
これから何回かに分けて毎日アップする予定でいますので、ご興味をお持ちの方はどうぞ。

------

これから、また仕事です。
折角の休みだというのに、腹立つなぁ、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

Making Your Wish Upon A Star(星に願いをかけて)。

 狂騒的?な「撮り鉄モード」を一旦終了させ、今日から暫くは「通常モード」での進行としたいと思います。
あのテンションを毎日維持し続けるというのも、 リソースギリギリの状況からしてかなり困難ですので(笑)

今日は、買い物という事情もあり お昼は駅前のビルの方へやって来たのですが、吹き抜けのホールで見た「七夕の短冊」。
そういえば、こんな季節になったんでしたっけ。
何か 殊勝なことをしていた訳でもないのですが、本当 月日の経つのは早い…

色々な願い事が短冊に書かれて吊るしてあるのを見ましたが、「世界平和」のような ごく一般的なこともあり、切実?なプライベートな事あり… 今時の「世相」がかなり色濃くにじみ出ているような気がしました。
混沌とした状況が相変わらず続いていて なかなか”光”が見いだせない所為故なのか…
「星に願いを託して」と書くと 聞こえはロマンチックですが、ちょっと切ないですね。

0107101 0107102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

東京ではさよなら,253系。

とうとう、253系が「成田エクスプレス」として営業運転される 最後の日がきてしまいました。
自分が中学生の頃にデビューして早20年… 国鉄カラーの画一的な塗色がまだ一般的だった当時、その斬新な装いは ”新しく再出発した鉄道会社”のイメージを強烈に印象付けるに十分なインパクトがありましたっけ。
それから月日が流れ、働き始めて数年後に外国に赴任してからは、一時帰国の際に成田から都心へのアクセス手段として何回も”お世話”になり、「日本に帰ってきた事を実感する象徴」のような存在になりましたかねぇ。
個人的にも思い入れのある車両が表舞台から去っていくという事実は、時の流れを痛感し 辛いものがありますが… これで会えなくなる訳じゃない。
幸運にも,2編成が引き取られて 信州で働き始める事が決まったそうですから、気が向いた(?)時にフラッと訪れて見るのも良いかもしれません。

今日は、とにかく遭遇出来るチャンスを最大限活かして撮りまくってみよう!と思い、13,27,54号の3本の列車を追いかけてみました。
じっくりとアングルを決めるだけの時間が持てなかったのが悔やまれる所ですが…

1. N'EX13号

3006101 3006102 3006103 3006104

2. N'EX27号

3006105 3006106

3. N'EX54号

3006107

満足という出来にはほど遠いものの、「一つの区切り」を見送る事が出来て、感無量。
暫く「撮り鉄モード」だった自分も、これで「通常モード」に戻れるか、な…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »