« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

今日は、小休止。

桜の開花の進行に伴って写真を撮るスピードが早くなりすぎ、RAWの現像が追いつかなくなってしまいました。
そういえば、月曜日に撮った「六義園」のしだれ桜の写真も、DP2で撮ったカットの仮現像が済んだ段階で E-P1の方は全くの手付かず… 賞味期限切れにならないうちに終わらせてアップしなければ…と思い、今日は”中休み”という事で「Today's Shot」一枚を撮ってお終いです。
見慣れた風景だもの、日に日に薄桃色に染まっていく川岸を見ているだけで十分満足しそうなものですが…わざわざ写真を撮らないと気が済まないのは、流石「カメラ馬鹿」というべきか…?

3103101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目黒川の夜桜(中目黒駅周辺)。

仕事帰り,ふとした気紛れから 中目黒駅へ寄り道をしました。
毎年この時期に決まって訪れる この駅近くの”名物”・目黒川河畔の桜並木がどうなっているか見たくなったからなのですが… 一年にこの時期だけ楽しめる 幻想的な光景が再び目の前に広がっていました。
開花状況は7分咲き前後…という感じでしたが,それでも”桜花の雲海”を十分に愉しむ事ができました。

今日の手持ちのカメラは,ワイコン 「GW-1」装着のSIGMA DP2。
マンフロット 「MODOPOCKET797」との組み合わせで,今まで試せずにいた長時間露光に挑戦してみました。
デカくて取り回しに思いの外苦労する一眼レフと違い,コンパクトながら一眼レフそのものの要素を詰め込んだDP2は,こんなシーンで大活躍。
使いこなしに少々慣れが要るカメラではありますが,撮りたいシーンをここぞ!という時に押さえてくれるので,自分にとって無くてはならない 頼れる”相棒”です。

3003106 3003107 3003108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の桜便り。

今日は,雲一つ無い快晴。
桜を撮るのにはもってこいな一日でした。
久々にこんな良い天気だったのが余程嬉しかったのか,普段の倍以上シャッターを切ってしまい,RAW現像を行うのに往生しましたが…(笑)

3003101 3003102 3003103 3003104 3003105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

今が,丁度見頃でした。(駒込・「六義園」のシダレザクラ)

仕事がかなり押してしまい,入園できる時間までに間に合うかどうか微妙な所だったのですが,何とか滑り込みで間に合いました。
一週間前にご紹介した「六義園」の名物・シダレザクラですが,有り難い事に今が丁度見頃。
暗闇に妖しく浮かび上がる その優美な姿を暫し堪能しました。

手持ちのカメラは,取り回しの良さを買って SIGMA DP2(ワイコンGW-1装着)とオリンパスE-P1の”二刀流”で臨んだのですが,Foveonセンサーの卓越した解像感で撮ってみたい,というのが一番にあったせいか DP2がほぼメイン。
この画質,やっぱり一度味わうとクセになるなぁ(笑)
ちなみに,これらのカットは 三脚を一切使っておらず,杭やベンチなどの上に置いて撮っています。
(このシーズンは非常に混み合うため,三脚の使用は基本的に出来ません)

2903103 2903104 2903105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の大崎から,桜便り。

あともう少しで4月だというのに,風が相変わらず冷たいですね。
どうなるかとやきもきしていた天気ですが,昼休みの時間に丁度日が差してくれたのをチャンスとばかりに桜スナップを撮りに出かけました。
ここ 大崎の桜は丁度5-7分咲きまで来た という感じでしょうか。
あともう少しで見頃です。

2903101 2903102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

近くの緑道の桜。(おまけ)

近くの公園で, 「コヒガンザクラ」なる桜をマクロ気味に撮ったのですが,そのまま載せたのでは面白くないなぁ…と思い,ペイントソフト「Painter Essentials4」で水彩風味に加工。
たまには,こんな「写真」もいいものでしょう。

2803102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近くの緑道の桜。

一向に春らしくなりませんね。
今日もまるで真冬のような寒さで,自転車に乗ってちょっと走っただけで手がかじかんでしまう程…。

こんな天気にもかかわらず,桜の方は徐々に かつ確実にピークに向かっているようで,近くの緑道で見た桜の木は ものによってはほぼ満開になっているものも見られました。
あとは,天気が早く回復してくれるのみ,なのですが…明日(月曜日)も天気はぐずつく予報になっているようで。
会社帰りに六義園のシダレザクラを見に行こうと思っているのですが,何とか天気が持ってくれると良いんだけどな…。

2803101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

今日の桜。

仕事場周りの桜の”今日の姿”です。
徐々に咲いてきてはいますが,天気が思わしくないのが災い(?)して,そのスピードはすこぶるスロー。
案外,今年の桜は長く愉しめるかも?

2603101 2603102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

再び,冬の寒さに逆戻りか…

暫く暖かい日が続いていたと思ったら,雪がふりそうな程寒い 真冬の気温に逆戻りしてしまいました。
順調に開花していた街中の桜も,そのスピードにブレーキがかかってしまうのでは…

昼休み,雨が降る生憎の天気でしたが,カメラを持って”例の場所”まで軽い散歩に出かけました。
オフィス周辺では,目黒川の川沿いに次ぐ”桜の名所”との事ですが,現在の開花状況はご覧のとおり。
この辺は,平均して1~2分咲き という所でしょうか。
天気が持ち直してくれれば,あと一週間位で満開になるのでは…という感じです。

2403101 2403102 2403103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

結構開花してきた。(大崎駅周辺の桜)

最近 めっきりと運動する機会が減ってしまったからでしょうか。 たったあれだけの散歩で足の筋肉が敢えなく悲鳴を上げてしまいました。
情けないというか…いや,これはさすがにまずいわ…。

さて,3連休が終わり,いつも通りの”日常”がやって来ました。
朝の天気予報では,今日はあまり天気が良くないはずでしたが,昼休みに表を見てみると,程よく青空が見えるではないですか。
折角の機会なので,昼食がてら近辺の桜を見に(=撮りに)出かけようと,今日の手持ちカメラであるE-P1を首にぶら下げて, いざ出発。

駅前の桜は,白くて大振りなオオシマザクラがほぼ満開になっていました。
ソメイヨシノは咲き始めという状況で,木によっては1分咲き程度になっているものも。
去年は,開花宣言が出てから本格的に咲き出すまで結構待たされた記憶がありますが,今年は開花の進行が思ったよりも早いようで。
ひょっとしたら,今週末~来週の頭にかけて 満開になる所も出てくるのではないかと思います。

余談ですが,桜の「代名詞」というと  園芸品種であるソメイヨシノが一般的には真っ先に頭に浮かびますが,個人的にはエドヒガン(シダレザクラ含む)やオオシマザクラ,そしてヤマザクラなどの野生種の方が好みです。
”自分の考え方がひねくれている”という見方もあるでしょうが,野生種ならではの素朴さも, 改めて見てみるとなかなか良いものです。

2303101 2303102 2303103 2303104 2303105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

運動不足解消も兼ねて,境内をぐるっと散歩。(明治神宮)

折角近くまで来たのだから…と,明治神宮の広大な境内を 散歩がてら ぐるっと一周。
柵越しでしたが,ここでも満開のしだれ桜に出会うことが出来ました。

そういえば,丁度 何組かの新郎新婦さんが結婚式を挙げているのを見ましたが,外国人の観光客(主に欧米系の人)が取り囲んで写真撮りまくっていたのが印象的(笑)
日本式の白無垢&紋付袴姿って ああいう場所でしか見られないから…やっぱり”被写体”として魅力的なんですかね。

2203109 22031010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

園内は,すっかり”春模様”でした。(新宿・新宿御苑)

個人的な用で,午後から新宿の方に出かけたのですが,その帰りに 写真ネタ探しでも…と 「新宿御苑」へ寄りました。
この時期に決まって満開になる 玉藻池近くのシダレザクラがどうなったかな…と,ふと気になったからなのですが,やっぱり咲いていた。
シダレザクラにとどまらず,ヨウコウやオオシマザクラなど その他の品種の桜もそれぞれ見頃を迎えていて,園内はすっかり”本格的な春の装い”でした。
天気も良く,絶好の花見日和。 来てよかったなあ。

今日の手持ちのカメラが 単焦点のSIGMA DP2だったため,撮れるアングルは限られてしまいましたが,それを”不自由”とか”不便”とは全く感じませんでした。
換算40㍉相当の単焦点でもこれだけネイチャーものが撮れるのか!…と,今更ながらの驚き(?)と Foveonセンサーならではの「絵(超高解像感と色彩感)」が,撮っていて実に楽しかった。
このセンサーを搭載したカメラ(=シグマのDP1/2と一眼タイプのSD15)に一旦ハマると 一般のベイヤー配列構造を持つCMOSセンサーを載せたカメラの画質に満足できなくなる「Foveon病」なる言葉があることを 最近ネットで知りましたが,自分もそうなりかけているのかも。
今回の”桜祭り”では,ひょっとするとEOSの出番は殆ど無いかも知れませんね(笑)

2203102 2203103 2203104 2203105 2203106 2203107 2203108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソメイヨシノが咲き出した。

近くの緑道にて。
まだ, 一本の木につき 一輪咲くか咲かないか…という状態ですが,いよいよ始まりましたね。
今日から,毎年恒例(?)の「桜祭りモード」で行きますか。

2203101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

”本番”の為の下見も兼ねて。(駒込・「六義園」のシダレザクラ)

そろそろ,あちこちで桜の開花のニュースが聞かれるようになってきましたね。
東京でも,場所によっては開花が始まったというニュースがありましたが…あと1-2週間位で”本番”となるのでしょうか。

夕方から外出をしまして,用事をいくつか済ました後 駒込の和式庭園「六義園」へと足を運びました。
既に何回かご紹介している場所ですので,今更…の感が無きにしもあらず なのですが,この時期になると 有名なシダレザクラのライトアップが行われるので,”ソメイヨシノ開花前のプレイベント”として訪れるのを個人的に毎年楽しみにしています。
あちこちで情報を集めた感じからすると,肝心の”メインディッシュ”はやっと開花した状態で, あと4-5日は待たないとダメかも…という印象だったのですが,その代わりに その周りに植わっている数本のシダレザクラが既に満開の状態。
”本番”でどうやって狙おうか,という”目星”を付けるのが今回の最大の目的だったので,あまり写真を撮る事は期待していなかったのですが…やっぱり,こういう嬉しいサプライズ(?)が無いとね。
 
カメラは,EOS5D+EF24-105mm f4L IS USMをメインに,SIGMA DP2(*ワイコンGW-1付き)をサブに考えていましたが,こういう場では コンパクトで取り回しに優れるDP2の方が俄然使いやすくて。
DP2で桜を撮るのは 初めての経験ですが,このカメラが持つ芳醇な色彩感と 極めてシャープな解像感は,こう言う被写体でも遺憾なく発揮されるようで,RAW現像していてちょっと嬉しくなってしまいました。

2103101 2103102 2103104 2103105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

久しぶり?に,”例の場所”へ。

2月末の「500系のぞみ」の引退以来 ぱったりと途絶えてしまっていた ”例の場所”での「お昼の写真タイム」ですが,ネタ探しに久しぶりに行きたくなりまして,ズームレンズ付きのE-P1片手に訪れてみました。
心身の不調ぶりは相変わらずなのですが,何か 浮上のきっかけになるようなものが欲しくて。

時間にして40分あまりの「軽い散歩」でしたが,色々なものに出会えた嬉しさ(?)からか,ついついシャッターを切りまくってしまいました。

もうすっかり春ですね。
あとは,辺りの桜が咲き出すのを待つばかり。

1903101 1903102 1903103 1903104 1903105 1903106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

心身不調。

ここ数日 体調が変な状態が続いていまして,まともに起きていられません。
季節変わり目だからか,それとも 今年も発症してしまった花粉症の所為なのか… 起きているのが辛い…。
もうそろそろ一番楽しみにしている季節になるのだからしっかりしろ!と自分に活を入れているのですが…復調までにはもう少し時間がかかりそうです。

来週に訪れるであろう 「六義園」の枝垂れ桜のライトアップに向け E-P1で長時間露光した時の調子を確かめるために,帰り際に一枚夜景をパチリ。
やはり 新しいデジタルカメラだけあって,ノイズの少なさは優秀ですが…”スパイス”というか,コクのようなものがもう少し欲しいよなぁ。
今年は,一眼レフ(EOS)のような嵩張る機材を持って行くつもりは無く,大きめの通勤カバンに収まる程度の荷物にしたいと考えているので,E^P1か 若しくはGW-1(※GRD用のワイコン)をねじ込んだDP2のどちらかにしようと思っているのですが…いっそ 両方で撮り比べて見るのも面白いかも。

1803101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

夏日のような暖かさでした。

薬局での買い物目的で,昼は駅前のビルまで外出をしたのですが,実に暖かい一日でした。
日差しも適度にあったので,本音,こういう日は何処かで写真ネタ探しにもっと歩き回りたいなぁ,と思ったのですが…まぁ 仕方がない。
道すがら,手持ちのE-P1で風景スナップを何枚か撮りましたが,川沿いに植わっているソメイヨシノの蕾が大分大きく膨らんでいるのに気付きました。
一年の内で最も華やかな季節まで,あとちょっと。
何時ぐらいに開花が始まるんでしょうね。
あぁそうだ… 毎年訪れている駒込「六義園」の枝垂れ桜のライトアップ,いよいよ今週末から始まるみたいです。
会社帰りに”寄り道”してロケに行くのは言うまでもありませんが,土曜日に様子見がてら 足を運んでみようと思います。

しかし,今日は一日中眠くて最悪な一日でした。
昨夜 悪夢にうなされたのが原因かも知れませんが,だるくて足取りすら覚束ない状態…。
端から見たら,相当ヤバイ人にしか見えなかったかも…(苦笑)

1603101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

見た目は普通ながら,「隠れた名品」です(Microsoft Arc Keyboard)。

お前,キーボードなんて腐るほど持ってるだろうに…また無駄遣いしたのか!!と怒られそうですが(笑)
メンブレンキーボードらしからぬキータッチの良さに惹かれてつい買ってしまいました。

朝から晩までPCと睨めっこしている仕事柄,マウスやキーボード等 入力装置の感触に対しては人一倍こだわりがありまして。
安いメンブレンタイプのキーボードに良くありがちな,キーを押した時の沈み込む感じや剛性感の無さが好きになれなくて(キータッチのメリハリの無さが 打っていて疲れる),今までメカニカルタイプのキーボード(FILCO Majestouch とFILCO ZERO)をずっと使ってきたのですが,「キーのガチャガチャ言う音が五月蠅い!」という苦情が周囲からついに出てしまい,仕方がない…メンブレンタイプの音の静かなヤツで使用感に納得の行くモノを探して見るか…と 先日量販店を見て回った時に,発売されて間もないこの製品に出会ったという次第。

人によって好みには幅があるかとは思いますが,タイプミスの少ないアイソレーションキーデザイン,適度に剛性感とストロークのあるキータッチ,手に合わせて 中央がこんもり盛り上がったエルゴノミクスなデザイン…実に打ちやすい。
メカニカルキーのタッチに慣れていて,今更メンブレンのフニャフニャした感触になんて戻れないよな…と 内心思っていた自分ですが,こういう”技アリな逸品”,待っていたんですよ。
キータッチにこだわりたい方,PCを”日常の文房具”として使っている方に十分お奨めできるキーボードだと思います。

1503101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

春をいっぱい,見つけた。(おまけ)

ブラケット撮影をしたおまけで,HDRベースのハイキーなカットを作ってみました。
±1Evのブラケット撮影をした三枚のカットをPhotoshop CS4上でHDR合成した後,E-P1のアートフィルター「ファンタジックトーン」に準じた効果をレタッチで出してみましたが…上手く行ったかな?

DP2のRAWファイルはレタッチ耐性が極めて高く,相当いじってもどうにかなってしまう所が凄い…。

1403106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

春をいっぱい,見つけた。

午後から,買い物などを済ますために外出をしたのですが,道すがらネイチャーもののスナップを撮りたくて,SIGMA DP2をお供に連れて行きました。
E-P1が”2月にお嫁”にやって来てから 出番が殆ど無くなるかも知れない…と 当初思っていたDP2ですが,このカメラ特有である 高彩度ポジフィルムにも通じる”コクのある発色”と 目の醒めるような解像感は やはり何モノにも代え難い魅力でしたので,結果 稼働率は殆ど落ちていないのです。

歩きまわって一時間ほどで,実に多くの「春の色」を目にすることが出来ましたが,オフィスに閉じこもって朝から深夜まで悶々としながら仕事に追われる間にも,本格的な春はこんなにも迫っていたのですね。
ここ最近,生活の潤いが少なくなって ちょっと気分的に落ち込んでいただけに,いい「励まし」を貰ったような気がします。

1403101 1403102 1403103 1403104 1403105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

疲れ切った…けど,写真だけは断じて止めない!(笑)

結局,今週は最後の最後まで9時前に一回もオフィスを出られず…。
決してダラダラ仕事をしている訳でもないのですが…何でこんなに働かなければいけないんでしょうね。
これで,金銭的に報われる訳でもないのに,,,
ま,このいまだかつて無い大不況のご時世,仕事があるだけでも恵まれているのかも知れませんが…

閑話休題:
10時過ぎにオフィスを出て,さて これからバスに乗ろうか…としていた時,東京方面に走り去る新幹線の列車を見て ふと E-P1で”列車の流し撮り”をやってみようと思いつきました。
EOSのように光学式のファインダーが無く,レスポンスに少し遅れのあるライブビューだけで どれだけ列車の動きに追従しきれるか, 今まで試した事が無かっただけに「ダメ元」のつもりでやって見たのですが… 結構いけてしまいました(笑)
撮影定点は,2月末に 500系を何回か見送った事のある 歩道橋の上なのですが,前には東海道新幹線,後ろには東海道本線と ”二度美味しい”場所。
帰宅が遅くなった時には,”憂さ晴らし”ついでに ここで「一鉄」して帰るのも悪くないかも。

1203101 1203102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

意外な場所で,カンヒザクラを見つけた。

オフィス近くのビルの傍で偶然目にしまして,手持ちのE-P1でパチリ。
ここの所 天気がぐずつく毎日が続いていましたが,今日は打って変わって快晴。
少し冷えますが,久しぶりに見る 抜けるような青空と日光が眩しいなぁ。

1003101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日遅れになってしまいましたが。

昨日の会社帰り,銀座(有楽町)へ寄った際に撮ったひとコマを。
E-P1なのですが,今まで常用していたズーム(M.ZUIKO 14-42mm f3.5-5.6)に代えてパンケーキの単焦点(M.ZUIKO 17mm f2.8)を初めて本格稼働させました。
利便性の観点から言うとズームレンズに劣る単焦点レンズですが,抜けの良さなど ”素の特性”の良さには今でも一日の長があると やはり素直に感じます。
更に言うと,E-P1のコンパクトなボディには 不釣り合いな大きさで無粋なズームレンズは合わないような気がしますが。
換算35mmの広角域だけでなく,単焦点レンズのバリエーションが出てくれるともっと面白くなるんだけどな。

0903102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒っ!!

暖かいなぁ,と思ったのも束の間,真冬の厳しい寒さに逆戻りです。
この時期にまさかねぇ…と思っていましたが,都心にも再び積雪ですか。
明日の交通が乱れなければ良いけれど…

今日は大井町の方に用事があったたため,普段は乗らない「りんかい線」経由で帰宅したのですが,大井町線の車両がうっすらと雪化粧しているのを見て,記念にパチリ。
鉄道写真に分類すべきでは?と一瞬思いましたが,雪を「主役」に考えていましたので,まぁ普通のスナップという事にしておきましょうか。

0903101 

<追伸>:
巷で流行中の「Twitter」ですが,このブログの”補完”と言う位置づけで始めてみました。
基本的にこのブログは「写真付き」が原則(?)ですので,結構更新するの大変なんだよね(写真のRAW現像を含め)。
アドレスは「http://twitter.jp/u50wnyoshihiro」です。
よろしかったら御覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

結局,何もしなかった週末。

ずっと雨が降りっぱなしで天気が悪かった という事もありましたが,日曜日の夕方に買い物をしに少々外出した程度で あとはずっと家に籠りっきりの週末でした。
今までだったら,どんなに遅く帰ろうとも 朝はやく起きてカメラ片手に家を飛び出していたものですが(勿論,目的は「500系のぞみ」の撮り鉄),やはり目標を失って少々気分が落ち込んでいるのかな…?
ま,もう少々の辛抱,ではあるのですが。

「今日の一枚」は,外出した折に高架ホームから写した駅前ロータリーの夜景を。
17日の浜松・名古屋行き以来 久しぶりの出番となったE-P1ですが,一眼レフのエッセンスをコンパクトなボディーに収めた”丁度良さ”,こんな時に重宝します。
アートフィルターの「ファンタジックフォーカス」を適用してハイライトを滲ませたら,いい感じになってくれました。

PS.
鉄ネタブログ「Side-B」ですが,「最後の吊掛けモータ車」名鉄6750系のトピックをアップしました。

0703101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

疲れた。。。

またもや終電&タクシーで帰る羽目に(泣)
週末は決まって帰りが遅くなるので,正直会社に行く気がしないのですが(”貰うもん”貰えればこんなに文句は言わないけどな! 聞いてる?会社の経営陣!)…

タクシーを拾う場所まで少し歩くことにしたのですが,その途中 川向こうの光景を手持ちのDP2でパチリ。
ぼうっと浮かび上がるビルの夜景が幻想的で,思わず目が止まったのですが…そういえば,ここも川沿いの桜並木が有名な場所なんだよな。
もう少したてば夜桜も愉しめそうで,頻繁に足を運ぶことになりそうです。

0503101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

テンション抜けしてしまった所為なのか,な…?

最後の「500系のぞみ」を見送った後 めっきりと写真を撮る枚数が減ってしまったせいでしょうか。少々体調を崩してしまいました。
500系の撮り鉄はある意味「日常生活の一部」だっただけに,支え(?)を失って動揺してしまったのかな?
まぁ,もう少し経てば桜のシーズンも始まりますから。恐らく元通りになるかとは思うのですがね。

今日は午前中を代休にしてゆっくりと休み, 午後から悠々と出社 というゆとりある一日だったのですが,道すがら 近くのお寺で梅の花をパチリ。
瓦葺の塀に花,という構図,京都に行ったときに良くやる撮り方なのですが,意外と近場のスナップでもイケますねぇ。
「箱庭フォト」的な感じを出すために,両隅を切り取って6:6のスクエアフォーマットにしてみました。

0403101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

やはり,単焦点レンズのボケ味はいい。

鉢植えの胡蝶蘭を,DP2でパチリ。
DP2のレンズ,開放でのボケ味はやっぱりいいですね。
ズームレンズでは味わえない抜けの良さも特筆もので,こんな”ボケボケカット”を撮るのがついつい癖になりそう。
願わくは,マクロレンズのようにもう少し寄れると嬉しいのですが…クローズアップレンズを付ければ良い事だから,あまり大きな問題ではないか。

0203101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

通常モードへ回帰。(梅花@豪徳寺)

西へ旅立つ「最後の500系のぞみ」を見送った後、自宅から最寄りの駅前で昼食を摂ることにしたのですが、いつもよりゆっくりとしたペースで食べ終えた頃に表に出てみれば、天気は何と雲ひとつ無い快晴。
正直 これがもう少し早かったら!と天気の気紛れを恨みましたが…「運が無かった」という事なのでしょうか。
明日からはまた下り坂の天気になるという予報でしたので、このまま家へ帰って大人しく引き篭っているのも勿体無い、と思い、新たな「写真ネタ」を探しに自転車で近辺をぶらつくことにしました。
撮り鉄の際に使ったEOSに代えて、今度はコンパクト型の「DP2」です。
何でE-P1じゃないのか?…と言われれば、「DP2の方が色にコクがあって ネイチャーものと相性が良いのではないかと思った」から。
DP2とは、2月が始まってから殆どご無沙汰の状態が続いていたので、久しぶりにDP2の超高解像感を味わいたかった、という理由もありました。

自転車で走って30分弱、着いたのは秋の時に紅葉を撮りに来た世田谷の「豪徳寺」。
梅の木があちこちに植わっていたのを思い出して、ここだったら梅の花がいい具合に撮れるのでは…という期待があったからなのですが、あれれ… ここは殆ど終わり?
三重塔の前にある遅咲きの紅梅が丁度見頃だったのが唯一で、他は殆ど終わり。
500系を追っかけまわす事にうつつを抜かしていた間に、いつの間にか梅のシーズンは終わりを迎えてしまっていたようで…。
2年前に行った大倉山の梅園はどうなんでしょう。 ”季節物”はしっかりと押えておかないと、やっぱり収まりが悪いですしね。
来週末、天気が良かったら足を運んでみようかなっと。

…と言う訳で、暫くの間「撮り鉄モード」だったこの日記ブログですが、「500系のぞみ」の終焉 という節目を迎えた本日より 通常モードに戻りたいと思います。
あ、鉄ネタ専門ブログ「Side-B」の方は、残りの記事の更新を継続したいと思いますので、ご興味をお持ちの方はどうぞ。

2802106 2802107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »