« なんとか、テストムービーを作ってはみたけれど。 | トップページ | The Colors Of The Early Spring(ネイチャースナップ@新宿御苑) »

2010年2月 1日 (月)

やっと,納得の行く「絵」を撮れた。

そこに行くと 何処か「仕事をしなければ」という気にさせられるので,何もなければ近寄りたくないのが本音なのですが(笑) 上りの500系「のぞみ6号」のカットを今度こそモノにしてやる!という執念からか,自分の足は自然と「あの場所」へ。
実は,オフにもかかわらず 昨日もここへ来たのですが,肝心の”本番”で 列車がターゲットポイントに到達する前までにカメラのシャッターを連写し過ぎてバッファフルになり,肝心の所でシャッターが切れないという大失態を犯してしまいまして(泣)
トリミングすれば使えない事も無いのですが,不完全燃焼のまま終了というのも”精神衛生”上宜しくないですしね。 残された時間で,納得の行く絵を十分に作り込んでおかなければ。
…えー,何処からか「その執念を仕事に使え!」という声が聞こえて来そうですが,それはそれ,これはこれ(笑)

さて,「例の場所」にて。
自分が着いたのは,「のぞみ6号」がそのポイントを通過する予定の30分ほど前だったのですが,すでにその場所には,何名かのカメラを持った”先客”が。
休日故か,はたまた あちこちで報道されている所為か… ここに来て,500系狙いのアマチュアカメラマンさん(=撮り鉄の人)が増えているようですね。
一年前の 寝台特急「富士・はやぶさ」の運行終了時もそうでしたが,「新幹線史上最もカッコイイ車両の”のぞみ”引退」という一大イベントに向けて 東海道新幹線沿線は一段と賑やかさを増してきたようです。

前回,ドライブモードを「高速連写(H)」にしたことでシャッターを必要以上に切りすぎたことが失敗の原因と考えたので,今度は「低速連写(L)」に設定した上に シャッターレリーズボタンを小気味良く押す事で,最も良いタイミングを確実に狙うことにしました。
品川に停車する寸前の場所故 列車の速度はこの段階でかなり落ちていますから,撮り慣れた人から見たら 撮影の難易度としてはさほど難しくはないのでしょうが… お目当ての列車をファインダー越しに認めると同時に 緊張感からか冷静さを失ってしまうのも,また事実。
自慢じゃないですが,”本番”に弱いからなぁ,自分…(苦笑)

…延々と前口上を垂れてしまいましたが,結果から言うと,今回は”大成功!”でした。
ちょっと,鉄道写真の「教科書通り」にやり過ぎてしまった嫌いはありますが,どんなジャンルの写真でも 「基本に立ち返る」姿勢はやはり必要でしょう。
今回「教科書通りの写真」をモノに出来た事で,残された約一ヶ月で どんな「自分なりの絵」が作れるのか この列車を題材に少し遊んで見るだけの余裕が出来ました。
時間や移動の都合上,この場所から遠くに離れるだけの余裕は持てそうにありませんが(自転車を「移動の手段」として仕事場に回送しておく手もありますが),まだまだ色々撮れる余地はあるはず。
カメラ片手に,肩肘張らず まったりと考えて見る事にしましょう。

今日は後の予定がありましたので,下りの「のぞみ29号」を待たず この場所を離れる事に。
天気予報によると,明日の午後は天気が下り坂になるそうですが… 何とか撮りに出られると良いんだけどな。

3101101

|

« なんとか、テストムービーを作ってはみたけれど。 | トップページ | The Colors Of The Early Spring(ネイチャースナップ@新宿御苑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/47445881

この記事へのトラックバック一覧です: やっと,納得の行く「絵」を撮れた。:

« なんとか、テストムービーを作ってはみたけれど。 | トップページ | The Colors Of The Early Spring(ネイチャースナップ@新宿御苑) »