« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

さようなら,「500系のぞみ」。

昨年の11月頃から ほぼ毎日のように何らかの形で写真を撮り続けていた「500系のぞみ」ですが,ついにお別れの日が来てしまいました。
明日からは,いつもの時間に「あの場所」でカメラ構えて待っていても あの特徴的な青い車両はもうやって来ないのか…と思うと,一抹の寂しさがこみ上げてきますね。

今日を迎えるにあたって,どういう形で500系を見送ろうか…と 数日前から色々考えていたのですが,駅構内や”撮影のお立ち台”での大混雑ぶりを想像すると,ちょっと…(一年前の「富士・はやぶさ」で懲りました…)。
”撮り鉄”慣れしている友人に昨夜電話をして色々アドバイスを貰うも,なかなかアイデアが纏まらず…。そんな時に「多摩川の川べりだったらどうだろう…」という話がふと出て来たので,これに賭けてみよう!と決めまして,みぞれ混じり?の冷たい雨が降る中,三脚と機材を担いで 東急多摩川線「沼部駅」へ赴くことに。
そう言えば,あの”沼部のお立ち台”だけじゃなく,多摩川の川べりという選択肢も今までに出て然るべきだったのですが… こんないい場所,今まで何故思いつかなかったんだろ。

自分が現地に到着したのは,上り「のぞみ6号」が現地を通過する約20分前頃だったのですが,天気の悪さを反映(?)してか ギャラリーの数は想像した程ではなく。
撮影場所の”争奪戦”と言った 良くありがちな殺伐とした状況は起こり得無いと判断したので,三脚を使ってアングルも厳格に決めることにします。

まずは,上り「のぞみ6号」のカットを。
鉄道橋から少し離れた場所から,中望遠域で狙ってみます。
前述の友人からは,「流し撮りで狙ってみたら?」と言われたのですが,最後の最後で”冒険”するだけの勇気も無く,ここは極めてオーソドックスなスタイルで。

2802101 2802102

30分後の折り返し「のぞみ29号」は,上のロケポイントから上流寄りに数百メートル程離れている「丸子橋」の上から望遠ズームで狙ってみることに。
パン(カメラアングルの水平方向回転)で先頭車両をひたすら追いかけてみました。

2802103 2802104

2802105

 

まぁ,”可もなく不可もなく”という出来でしょうが…「500系のぞみ」最後の姿をこうして無事に写真に収めることが出来て良かった。
未来永劫 再び目にすることの無い光景だけに,自分にとって貴重な”思い出の1ページ”となってくれることは間違いありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

ファイナル・カウントダウン,いよいよ。(3)

「500系のぞみ」を見られるのも,残すところ あと一日になってしまいました。
明後日になる頃には,今まで当たり前のように見られたこの光景も「過去の思い出」に。
大変名残惜しいですが…これも「世代交代」という事で仕方の無いことですかね。

昨日のエントリーと同じ定点からの撮影ですが,EOS40D+EF100-400mm f4.5-5.6L IS USMの組み合わせを使い,テレ端(=換算640mm)で狙ってこんな感じに。
「撮り鉄」にあまり適している場所ではないと思いますが,やり方によっては「絵」になるかと。

2702101_2 2702102_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

ファイナル・カウントダウン,いよいよ。(2)

本日の「500系のぞみ」です。
今日は,本当久しぶりにフルサイズのEOS5Dを引っ張り出してみました。
撮り鉄には連写の利くEOS40Dの方が有利なのですが,「絵」を見比べてみると, ダイナミックレンジの広さなど やはりEOS5Dの方が余裕があるように感じられます。
ここの所稼働率が極端に低下してしまっているので,正直 手放す事も考えましたが…やっぱりやめ。

2502101 2502102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

ファイナル・カウントダウン,いよいよ。

500系「のぞみ」を見られるのも,あと数日を残す所まで来てしまいました。
元々「暇つぶし&日々写真のネタの一つ」として 何となく始めたこの車両の撮影ですが,気づいてみたらどっぷりとハマっていたというか。
「写真」という趣味をはじめて以来,ほぼ毎日 これ程膨大な量の写真を撮った被写体というのもあまり無く,ある意味「生活」の一部になっていましたね。
お別れするのはちょっと辛いですが… 「こだま」になっても変わらず頑張れ,500系!

2402101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

週の始めからこれかい、、、

たまには早く帰りたいと上司に愚痴ったりしているのですが…”替えの無い立場”って辛いものです。
あぁ…居合の稽古も復活させたいのに、、、、(泣)

仕事が一通り終わってみると、時間はもう10時過ぎ。
また帰ってから何もできないのか!と少々腹立たしくなり、憂さ晴らしに何処かで”夜遊び”してから帰ろうと思いまして、山手線で上野まで出て 急行「能登」の入線する写真を”追試”する事に。
先週にもE-P1で撮ったばかりの被写体ですが、今回は持っているレンズの焦点距離に合わせ 寄り気味で撮ることにしました。

ただ、車両のカットを載せるのも芸がなくて面白くないと思ったので、ホーム先端にある石川啄木の有名な短歌の碑と一緒に重ねあわせてみました。
ちょっと、蛇足だったかな…?
EOSの不満の一つとして「多重露光が出来ない」というのがありますが、Photoshopで後処理が出来るとは言え 何とかならないかなぁ。
あのE-P1でもカメラ内で処理出来る機能があるというのに…

2201101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

ビルの谷間にて。

「沼部のお立ち台」で500系を一通り撮った後 品川の仕事場に忘れ物を取りに寄ったのですが,その時 行き道で出会った白梅を望遠ズームでパチリ。
ネイチャーもののネタが少ない季節にあって こういう花が身近な場所でさり気なく咲いていると,ちょっと嬉しい。

2102103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは流石に予定外だったわ…(「沼部のお立ち台」で500系を撮る)

いい加減しつこい!と言われそうですが(笑) 今日も平常通り(?),外出のついでに500系の撮り鉄。
動く被写体を撮る練習になりますし,何より”写真写り”の良い被写体だから。何度でも撮りたくなりますよね。

先週トライして失敗した「沼部のお立ち台」でのカット,最後のチャンスになりそうだったので,今回は必ずモノにしなければ!と 気合い充分で出かけたのですが…現地に行ってみると,様子が何だかおかしい。
平日でも あれだけ沢山の撮り鉄さんが張り付いている場所なのに,殆ど誰も居ないなんて…

何と,”肝心”の新横浜側の欄干が金網張替え工事中で,視界を完全に遮られてしまっている。。。

行く前に情報位調べておけよ,自分… というか,何でこんな時に突然工事??
予想外の出来事に呆然としてしまったのですが… お目当ての列車が通過するまであと30分余りと言う時に,さすがに別の場所まで移動するだけの余裕も無い…。
幸か不幸か,品川寄りの欄干は工事がまだ始まっていなかったので,仕方なくこちらから列車を狙うことにしました。
何も撮らないよりかはマシでしょうが,結局 本当にモノにしたかった「絵」は永遠に望むべくも無くなってしまったか…。
もう少し早くから足を運べば良かったと,激しく後悔。。

どんなに頑張っても この位置から編成の「頭」から「尻尾」までをアングルに入れる事は出来ないので,そこは割りきって撮るしかない…と,半ば「諦めの境地(?)」で行ってみたのですが,どんなものでしょうか。
左が上りの「のぞみ6号」,右が折り返しの下り「のぞみ29号」です。

2102101 2102102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

再び,朝は雪。

夢見心地?だった昨日から一転,再び”現実”の始まりです。

何だか底冷えがする昨夜だったな…と思っていたら,やっぱり雪が降っていたのですね。
交通が混乱するなど,都心に降る雪は生活に影響を及ぼす厄介な代物ですが…こうやってカメラを構えていると 色々と想像力をかき立てられます。

今日の手持ちのカメラは,久しぶりにDP2。
雪を強調させるために ,内蔵のフラッシュを焚いてみたのですが…あまり変わらなかったかな?

1802101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

久々に「鉄分」を満喫した日。

時間外労働の「代休」という事で,友人のさんらいず君と一緒に”500系撮り鉄”メインの日帰り旅に出掛けてきました。
計画が当初よりかなり膨らんでしまいましたが,遠出する頻度が(予算の都合上・泣)近頃めっきりと減ってしまった自分にとっては貴重なロケの機会だっただけに,収穫が予想以上にあって大変充実した一日になりました。
旅程は,以下箇条書きになってしまいますが

  1. 「ひかり」で新横浜から浜松まで移動
  2. 浜松駅で上り「のぞみ6号」下り「のぞみ29号」の500系編成を”バリ鉄”で撮影
  3. 浜松から豊橋まで在来線で移動
  4. 豊橋から名鉄名古屋まで 名鉄線特急(パノラマSuper)で移動
  5. 名鉄瀬戸線で 大手私鉄最後の吊掛けモーター車「6750系」に乗り鉄
  6. 名古屋から「のぞみ」で戻り

5. は,500系の撮影が終わった後で咄嗟に考えついたネタで,しかも”絶滅決定種”という位置づけ上 遭遇できるかどうかは正直微妙な所だったのですが,幸運にも遭遇することができました。

写真&ムービーでかなりな枚数を撮った所為で その現像と編集に時間がかかってしまっていますが… 今回のレポートは何回かに分けて 現在休眠中?の「Side-B」の方でご紹介したいと思います。

最後になってしまいましたが,一日付き合ってくれたさんらいず君,ありがとう!
あと,最後の最後に自分のポカの所為でバタバタさせてしまい,すみませんでした。。

1702101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

上野を去りゆく、2つの夜行列車。(寝台特急「北陸」と急行「能登」)

端から深夜残業 という状態に、いささか参りましたが… 今度のダイヤ改正で運行終了がアナウンスされている上野発の2列車の発車時間に、今から行っても十分間に合うことをふと思い出しまして。
今日は大人しく家へ帰る筈だったのですが、気まぐれで予定を変更し、E-P1片手に上野駅に立ち寄ることにしました。

いや、見事なまでの「国鉄スタイル」です。
自分が小さかった頃と殆ど変わらない、 懐かしい佇まい。
在来線優等列車が賑やかだった頃の時代の”名残”がそこにはまだ残っているかのようだったのですが…「古さ故に注目される」というのも、何だか”時代遅れ”を晒し者にされているようで、ある意味「不憫」と感じたのも、また事実。
21世紀を10年過ぎた時点で、今だに昭和30年代の面影を残す車両が優等列車で活躍している事自体が”奇跡的”で賞賛されるべき事なのではあるのですが…

1502101 1502102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

色々「お役立ちグッズ」を仕入れに。

「沼部のお立ち台」での撮影を終えた後,新宿へ行く事にしました。
実は数日後,平日に代休を取って友人と撮影に出かける予定なのですが,それに向けて何点か仕入れたいものがあったので。
新宿西口界隈は,カメラをはじめ 「物欲」をかき立てられる場所が多いので,自分のような”物欲マン”にとっては目の毒なのですが(笑) 何かと”必要なもの”が揃いますしね。
買わないまでも, 色々見て回るだけで楽しいものです。

1402103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び,「沼部のお立ち台」へ。

何だか,中井先生の「一日一鉄!」ならぬ「一日一”500系”!」状態になっているこの日記ですが(笑) これも28日まで(そこまでやるのかよ!)でしょう。
500系だけでなく,他のネタを道すがら探してはいるのですが,結局「500系ネタのみですた」という結果に終わる事が多くて…。
まぁ,毎日毎日ネタに出来るような写真が撮れていたら,HDDの容量が幾らあっても足りなくなるでしょうがね。

タイトルにもある通り,先週の金曜日に初撮りした「沼部のお立ち台」,復習も兼ねて行ってきました。
本当のところ,昨夜の爆睡状態が酷くて あわや寝過ごす所だったのですが,何とか短時間で身支度を調えて,「のぞみ6号」が現地を通過する時刻には現地に到着出来る見込みが立つ事に。
…しかし,現地に行ってみて,余りの人の多さに絶句。
やっぱり名の知れた「撮り場」というのは,こういう状況になるのでしょうね。
当初狙っていたアングルで撮るのは早々にあきらめ,(換算)500mm前後の画角で 列車の「顔」をアップで撮る事にしました。
条件は申し分なし,後はレリーズするタイミング(=カメラマンの腕)だけ,だったのですが…やっぱり微妙な出来になってしまいました。
車両の「鼻」の部分に架線柱の影が写り込んでしまい,まるでヒゲが生えたような状態に(泣)
レンズの焦点距離上限(換算640mm)にして,もう少し前で狙った方が良かったのか,,,

1402101  

生煮えの状態で撤収するのも癪に障るので,下りの「のぞみ29号」を併せて「後追い」で撮る事にしたのですが…こちらもやっぱり微妙な出来に。
右側のスペースが空きすぎたので,1:1のスクエアフォーマットにトリミングして(誤魔化して)みましたが…うーん,この「撮り場」,どの様に撮ったら一番カッコ良く「絵」に出来るのか,自分の中で「最適解」を求め切れていません。
…悔しい!来週末,もう一回再挑戦だ!!

1402102  

P.S.
余りにも「無謀」というか,”犯罪行為”そのものを犯していながら全然自覚のない者達がいる事を知って,同じ趣味を嗜む者として 怒りを通り越して悲しくなりました。

暴走鉄道ファン、列車止める…線路敷地で撮影

マスコミが報道→「やっぱり鉄ヲタは…」と 世間から指弾される→規制が増えて益々撮り辛くなる- 撮る側のモラル低下に起因するこういった悪循環,健全に趣味を楽しみたい一人として非常に危機感を覚えます。
守るべきルールを守ってこそ趣味は「一般のもの」として世間から認知される訳で。 「秩序」が失われてしまったら,それは最早「狂気」以外の何ものでもないでしょう。
お互い 気持ちよくその場を後にする事ができる為にも,一旦 自分の行いを振り返ってみて貰いたいと思います。
自分自身に対する「自戒」の念も込めて,蛇足ですが 書かずには居られませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

(色々な意味で)寒すぎて…

朝から雪のちらつく寒い朝でしたが,(土曜日にもかかわらず)自分は平日と変わらず会社に出勤。
碌に暖房も利かないオフィスですっかり冷え上がってしまい,昼休みは流石に「例の場所」まで行く気も起きず… 駅前のビルで食事するついでに走り去る500系を見送る形になりました。
走る姿を東京で見られるのも,あと2週間あまり… 3月に入ると,当たり前のように見慣れたこの光景も「思い出」に変わってしまうのですね。

今日の手持ちのカメラは,オリンパスE-P1。
RAW現像の際にアートフィルターの「ファンタジックフォーカス」をかけた上に階調を「ハイキー」とする事で 雪の降る寒さを表現してみたのですが…どうでしょうか。
E-P1をはじめとするオリンパスの一連のマイクロフォーサーズ機には 「アートフィルター」という 表現効果を付加する機能が加わっているのですが,使いようによっては面白い表現になる為 ついつい使ってしまいます。

1302101 1302102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は,ちょっと撮り方を変えてみた。

この前の土曜日からオフィスに置いたままにしてあった三脚(GITZO G1198)を使って,道路橋の上からローアングルで新幹線車両を狙ってみることにしました。
こんな狙い方もあろうかと EOS用のアングルファインダーを持って来ていたのですが,やっぱり使い易い!
350mm(EOS40DはAPS-Cサイズですから,35ミリ判換算560mm)ぐらいの焦点距離で新幹線の「顔」を狙ってみたのですが…700系の”一言では言い表せない”表情と比べると,500系のそれは実にわかりやすい。
この”わかり易さ”こそが,登場から13年経ってもなお絶大な人気を誇る理由かも知れませんね。

1202101 1202102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

コンパクトなマイクロフォーサーズ機だからこそ,撮れるもの。

今日は最後の臨時「500系のぞみ」が走る日だったので,さぞかしギャラリーが多いだろう と覚悟して「あの場所」まで赴いたのですが…あれ?? 自分を含めてたった3人。
東京駅やその他の有名な「お立ち台」はどうか分かりませんが…悪天候が予報されていただけに撮影を見送った”撮り鉄”の人が多かったのでしょうか。
お陰様で(?),場所取りを心配せず 比較的自由に写真を撮れたのが良かったですが。

今日の得物は「EOS40D + EF100-400mm f4.5-5.6L IS USM」 と「E-P1 + M.ZUIKO 14-42mm f3.5-5.6」のコンビだったのですが,広角~標準域で写真を撮る事がメインになった為,結果的に小回りの利くE-P1が大活躍でした。
下の写真などは「E-P1だからこそ撮れたもの」と言った方が良いかもしれません。
光量が少なく,ある程度のシャ速を稼ぐためにISO400-640という高感度モードで撮らざるを得なかったのですが,ノイズも十分に少なく  全く問題のない出力。
マイクロフォーサーズ機というと,「コンパクトデジ以上 デジ一未満」を求める”ライトユーザー”向けの機械 というイメージが今まであったのですが,一眼レフの「サブカメラ」として十分に使える性能を持つものであるという確証が今回はっきりと持てました。

1002101 1002102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

ちょっと弄りすぎたかな…?(笑)2

いつの日か,変色した写真を前にして「こんなカッコイイ車両が,かつての東海道新幹線には走っていたんだよなぁ」なんて振り返る時が来るんでしょうか。

0902102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

ちょっと弄りすぎたかな…?(笑)

「懐かしの列車」ではないですが,Photoshop CS4を使ってセピア調&古ぼけてゆるいイメージにしてみました。
ただ撮って現像するだけではつまらない。 こんな”遊び”もやってみると 結構面白いもんです。
ちなみに,元になったカットは,今日の昼 「いつもの場所」で撮った 500系「のぞみ6号」。
今日の手持ちのカメラはE-P1だったのですが,RAW現像の時に「トイフォト」のアートフィルターをかけて現像→Photoshop CS4でコネコネ で,こんな感じになりました。

0902101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定番の「お立ち台」で,初ショット。

会計を済ませ 薬を受け取ると,丁度正午。
撮影に使える時間がまだ少々残っている…と考えた時,友人のS君がちょっと前に ここからそう遠くは無い場所で 500系のぞみのカットを撮っていた事を思い出しました。
さすがに上りの「のぞみ6号」を狙うのは不可能ですが,下りの「のぞみ29号」だったら何とか間に合いそう。
”ダメもと”覚悟でしたが,タクシーをつかまえ 急いでその場所へGO!
少しお金を使いはしましたが,折角のチャンスをフイにしてしまっては 尚の事勿体無いですからね。

この場所,撮り鉄の人達からは”お立ち台”と呼ばれる「撮影の定番」な場所なのですが,自分がここで撮るのは初めて。
他の列車で”予行演習”をするだけの時間的余裕も無く,無謀?ながら”ぶっつけ本番”状態で臨んだのですが…結果はやっぱり微妙なものになってしまいました。
邪魔な架線を上手くかわすアングル決めが難しいなぁ…。
上りの「のぞみ6号」を狙う事といい,後日 ここでもう一度再挑戦したくなりました。

0802104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い掛けない場所で出会った「春の色」。

今日は,持病の診察のために午前中が半休。
通院ばかりで貴重?な有給を使ってしまっているような気がしますが…こればかりは仕方がありません。
身体に不調を来すと パフォーマンス(=仕事)にもかかわってくるだけに,大事にしないとね。

道中,何か写真を撮る事もあるだろう…と,EOS40DとE-P1のセットをTENBAのカメラバッグに押し込んで持ち歩いていたのですが,病院の敷地内で思いがけないものに遭遇。
強いピンク色の花を咲かせるカンザクラ… あれ,「河津桜」ですか?
この病院,高校生の頃から通院し始めてもう15年以上も通っている「勝手知ったる場所(嫌な例えだけど・笑)」なのですが,こんな桜が植わっていたなんて 今まで全然知らなかった。。
咲くタイミングを逃していたが故に知らなかったのか,それとも単に見過ごしていただけなのか… 理由はどうであれ,また”新しい発見”があって 訪れる楽しみ(?)が出来たというものです。
 
花の蜜を目当てに 二羽のメジロが桜の木に来ていたのをちょうど良い事に,ちょっと「絵」を撮らせて貰おう…と,手持ちの100-400mmのズーム(そんなの持ってたんかい!・笑)で20分あまり遊んでみたのですが…見事にメジロちゃんに遊ばれてしまいました(苦笑)
久しぶりに撮る被写体だけにカンが働かなかったのかも知れませんが… 何だか悔しいなぁ。
週末,新宿御苑でもう一回再挑戦したい気に駆られましたが,週末は天気がぐずつく予報になっているようで… 空を青く抜くカットを撮るのは難しいかも?

0802101 0802102 0802103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

今日は,スチルと動画の「二段構え」。

0602101土曜日はオフだったのですが,前日に仕事が終わり切れず(厄介な飛び込み仕事のせいで!・怒) それを終わらせるために 少しばかりの時間 仕事場に行く事としました。
どうせなら,それと併せて”恒例”となっている500系「のぞみ」の追っかけも…と,EOS40DとE-P1を携帯して行く事に。
動画とスチルイメージ,どちらも狙って見ようという”二段構え”の目論見なのですが,結果や如何に?

…何とか成功しました(笑)
動画撮影用のE-P1をケーブルスイッチなどで遠隔操作できれば良かったのですが,生憎と手持ちが無く,列車の接近を確認すると同時に録画開始ボタンON→ スチルの撮影ポジションへダッシュ→素早くカメラを構えて連写…と,タイミングを読み誤れば スチルの撮影は失敗に終わるリスクが高かっただけに,上手く行ったのを後で確認してホッとしました。

色々と試行錯誤している動画ですが,前回アップした動画は高圧縮のMPEG-4に書き出したものをアップした所為か劣化が著しく,今度はDVDレベルのMPEG-2に書き出したものを直接アップしてみる事に。
少しはまともに見られるものになったと思うのですが,いかがでしょう。

…しかし,今日は風が強い上に寒かったですね。
寒さに滅法強い筈の自分も,一時間ばかりの立ちんぼで冷え上がってしまいました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

「500系のぞみ」 三連発。

仕事を忘れる事は流石に出来ないので,上り「のぞみ6号」の追っかけが出来るかどうかはかなり際どい所だったのですが… 車両基地入線の回送列車も合わせ, 3回ともムービーに収める事ができました。
見返してみると,最初のテイクは 露出オーバーになっているわ 金網が右端に写り込んでいるわでかなり酷いことになっていますが(泣)アングルやセッティングを悠長に決めていられる程時間的な余裕が無かったと言う事で。
今回も含め,あと2回しかこのシーンを見ることが出来ないという貴重なチャンスに居合わせることが出来た,という事実に まず感謝したいです。
そして,あと3週間で「のぞみ」から引退する500系,最後の日まで頑張れ!

ムービーの最後の方に出てきますが…実は,オリンパスのマイクロフォーサーズ機「Pen E-P1」を中古ですが買ってしまいました(笑)
「500系を大きいサイズの動画で撮りたいから」という理由だけで飛びついたのですが,「スチルカメラ」という観点から見てみてもなかなかのもので,ちょっとした鉄道撮影もしっかりこなしてしまう本格派。
シグマDP2と併せ,小回りの利く所を買って 「EOSのサブカメラ」として使い倒してみたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

久々に東京で見る、(プチ)白銀の世界(おまけ)。

辺り一面の白銀の世界を、白い煙を吐きながら走り去るSL…なんて風景を撮ってみたいけれど。
とりあえず、「これ」で我慢…できないって(笑)

北海道に遊びにいきたいなぁ。
道東のタンチョウとか、旭山のペンギンとか… あとは、イクラ丼にウニにホタテにカニとか(笑)
そう言えば、函館に行ってから早くも一年が過ぎようとしているんですね。
月日が過ぎるのは、あまりにも早い…

0202102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に東京で見る、(プチ)白銀の世界。

目が覚めると、見慣れた光景は一面 ほんのりと白く染まっていました。
東京で雪が積もったのを見るのは、自分の記憶が正しければ ドイツに赴任した年(2004年)のクリスマス休暇にこちらに戻ってきた時以来かもしれません。

電車で仕事場に行く途中、 手持ちのカメラで ドアのガラス越しに風景をパチリ。
もっと雪が降り積もってくれると更にいい絵になったかと思うのですが… 雪国におけるロマンチック?な「白銀の世界」と違い、 都会の積雪は 生活に深刻な混乱をもたらす 厄介な存在。
「あまり積もってくれなくて良かった」というのが正解かも知れませんね。

0202101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

雨は夜更け過ぎに。

雪へと変わるだろう…と,歌にするとロマンチックではありますが。
明日の交通が混乱しなければ良いんだけどな。

このカメラ,色々いじり甲斐があって面白い( ̄▽ ̄)

0102101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

The Colors Of The Early Spring(ネイチャースナップ@新宿御苑)

新幹線の撮影場所を離れ、再び山手線に乗って新宿へ。
この季節、決まって春の色が恋しくて(?)訪れている「新宿御苑」の園内を久しぶりに散歩したくなったので。

まだ季節が早いこともあり、正直あまり期待はしていなかったのですが… 通例 2月の初~中旬に咲き出す日本庭園のカンザクラが咲き出していたのには、ちょっと吃驚しました。
こんな事だったら、100ミリマクロレンズを持ってくれば良かった、、、
この調子だと、あと1週間あれば満開に近くなりそうな感じですが、これからの天気次第によっては ずれ込む可能性もあるかも?
近くの梅園も 梅の花がだいぶ咲き出していたし、これは当分の間 写真ネタに困りそうもありませんね。
最近 記事にすることと言えば、決まって昼休みの500系ネタしか無く 少々食傷気味だっただけに、いい 「気分転換」になりました。

3101102 3101103 31011043101108 3101107 3101106 3101105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと,納得の行く「絵」を撮れた。

そこに行くと 何処か「仕事をしなければ」という気にさせられるので,何もなければ近寄りたくないのが本音なのですが(笑) 上りの500系「のぞみ6号」のカットを今度こそモノにしてやる!という執念からか,自分の足は自然と「あの場所」へ。
実は,オフにもかかわらず 昨日もここへ来たのですが,肝心の”本番”で 列車がターゲットポイントに到達する前までにカメラのシャッターを連写し過ぎてバッファフルになり,肝心の所でシャッターが切れないという大失態を犯してしまいまして(泣)
トリミングすれば使えない事も無いのですが,不完全燃焼のまま終了というのも”精神衛生”上宜しくないですしね。 残された時間で,納得の行く絵を十分に作り込んでおかなければ。
…えー,何処からか「その執念を仕事に使え!」という声が聞こえて来そうですが,それはそれ,これはこれ(笑)

さて,「例の場所」にて。
自分が着いたのは,「のぞみ6号」がそのポイントを通過する予定の30分ほど前だったのですが,すでにその場所には,何名かのカメラを持った”先客”が。
休日故か,はたまた あちこちで報道されている所為か… ここに来て,500系狙いのアマチュアカメラマンさん(=撮り鉄の人)が増えているようですね。
一年前の 寝台特急「富士・はやぶさ」の運行終了時もそうでしたが,「新幹線史上最もカッコイイ車両の”のぞみ”引退」という一大イベントに向けて 東海道新幹線沿線は一段と賑やかさを増してきたようです。

前回,ドライブモードを「高速連写(H)」にしたことでシャッターを必要以上に切りすぎたことが失敗の原因と考えたので,今度は「低速連写(L)」に設定した上に シャッターレリーズボタンを小気味良く押す事で,最も良いタイミングを確実に狙うことにしました。
品川に停車する寸前の場所故 列車の速度はこの段階でかなり落ちていますから,撮り慣れた人から見たら 撮影の難易度としてはさほど難しくはないのでしょうが… お目当ての列車をファインダー越しに認めると同時に 緊張感からか冷静さを失ってしまうのも,また事実。
自慢じゃないですが,”本番”に弱いからなぁ,自分…(苦笑)

…延々と前口上を垂れてしまいましたが,結果から言うと,今回は”大成功!”でした。
ちょっと,鉄道写真の「教科書通り」にやり過ぎてしまった嫌いはありますが,どんなジャンルの写真でも 「基本に立ち返る」姿勢はやはり必要でしょう。
今回「教科書通りの写真」をモノに出来た事で,残された約一ヶ月で どんな「自分なりの絵」が作れるのか この列車を題材に少し遊んで見るだけの余裕が出来ました。
時間や移動の都合上,この場所から遠くに離れるだけの余裕は持てそうにありませんが(自転車を「移動の手段」として仕事場に回送しておく手もありますが),まだまだ色々撮れる余地はあるはず。
カメラ片手に,肩肘張らず まったりと考えて見る事にしましょう。

今日は後の予定がありましたので,下りの「のぞみ29号」を待たず この場所を離れる事に。
天気予報によると,明日の午後は天気が下り坂になるそうですが… 何とか撮りに出られると良いんだけどな。

3101101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »