« 暫しの夜景撮影タイム。 | トップページ | 光都東京・LIGHTOPIA2009(和田倉噴水公園)2 »

2009年12月24日 (木)

光都東京・LIGHTOPIA2009(和田倉噴水公園)1

午後から,終わらなかった仕事を片付けるためにオフィスの方に赴いたのですが,その帰りに皇居外苑の「和田倉噴水公園」に寄りました。
新聞サイトの記事で偶然知ったのですが,「光都東京・LIGHTOPIA2009」というライトアップイベントが21日~26日の期間で開催されているとか。
最近 夜景撮影に凝っている自分としては,これは絶対撮りに行かなければならないでしょう。

機材は,メインにEOS40D+EF-S 10-22mm f3.5-4.5 USM,サブがSIGMA DP2 + GW-1の筈…だったのですが,行ってみるとDP2の小回りの良さがああいうシチュエーションでは使い易くて,結局こっちがメインになってしまった(笑)
もちろん,EOSは DP2が苦手とする 高感度域(ISO400-)での手持ち撮影を中心に活躍してもらいましたが,夜景撮影は低感度&絞り込んで長時間露光をするのがやはりベストですね。

まずは,DP2+GW-1によるカットからご紹介します。
DP2は基本的に高感度域が苦手ですので,全てのカットにおいて撮影補助を使いました。
人の多いところではフレキシブル三脚「JOBY ゴリラポッド SLR-ZOOM」を欄干やポールなどに巻き付けて,余裕のある所では「ジッツォG1198(Basalt)」を使ったりと,時と場合によって使い分け。
現像は,SIGMAご謹製の「SIGMA Photo Pro(SPP)」を使いましたが,フォビオン素子らしい 卓越した解像感と色彩感溢れる”絵”が,見ていて惚れ惚れします。

2312091 2312092 2312093 2312094 2312095 2312096

|

« 暫しの夜景撮影タイム。 | トップページ | 光都東京・LIGHTOPIA2009(和田倉噴水公園)2 »

コメント

DP2の写真は本当に素敵ですね

投稿: | 2010年1月 3日 (日) 16時04分

お名前が無いのが残念ですが…初めまして。
私のDP2、衝動買いで手に入れた代物ですが、これが思いのほか良かったので、ほぼ毎日持ち歩く「愛機」になりました。
多少荒削りの部分もあるカメラですが、Foveonセンサならではの目の覚めるような色彩感と解像感は何物にも代え難い魅力で、病み付きになること請け合いです。
ご興味がおありであれば、是非。

投稿: よしひろ | 2010年1月 5日 (火) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/47099576

この記事へのトラックバック一覧です: 光都東京・LIGHTOPIA2009(和田倉噴水公園)1:

« 暫しの夜景撮影タイム。 | トップページ | 光都東京・LIGHTOPIA2009(和田倉噴水公園)2 »