« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

色々見て回った一日(冬コミ&「ゆりかもめ」からの眺め&有楽町・銀座)。

早いもので、2009年という年もあっという間に最後の日になってしまいました。
会社の都合に一方的に振り回されっ放しで余裕の無い一年だったような気がしますが… 来年は、少しでもこんな状況が良くなるといいんだけれどな。
いや… 「自分が良くする努力」をしなければいけないのですが。
また、こちらの日記ブログも気力(&写欲)の続く限り更新して行きたいと思っておりますので、今後も変わらぬお付き合いの程 宜しくお願い申し上げます。

閑話休題:
既に タイトルの方で暴露してしまっていますが(笑)午前中を中心に 臨海-都心方面を回ってきました。
知る人ぞ知るヲタクの祭典・「コミックマーケット(通称”冬コミ”)」ですが、学生の時分に同人活動をしていたヤツが同級生に居て、それに影響される形で一回訪れたことがありましたが… それ以来ご無沙汰していましたねぇ。
会場の雰囲気が独特で、訪れるにしてもそれ相応の覚悟が要りますが(笑) 良くも悪くも(?)世界中で注目を集めている日本のポップカルチャーの”今”を知るのには、こういうイベントに足を運んで色々見て回るのが一番かも知れません。
開催される三日間で、延べ50万人以上の人が押し寄せるという、このイベント… 人混みが苦手な自分は少々参りましたが(苦笑) 色々見れて面白かったですよ。

会場を後にし、有楽町の某電化量販店に寄るために 「ゆりかもめ」で終点の新橋まで行きましたが、その道中 車窓の風景を手持ちのDP2でスナップ。
あまり露出の事を考えずにシャッターを切ったせいか、出来上がった写真の調子はマチマチになってしまいましたが、大きく外したものが無かったのは予想外。
湾岸のランドマークと言っても過言ではない 「レインボーブリッジ」を中心にカットを集めてみましたが、この造形美、色々な角度から「絵」にしたくなるんですよね。

有楽町駅前の某量販店で必要なものを買い揃えた後、再び銀座の交差点を中心にスナップ。
ここも夜景が綺麗で、寄った時には必ず写真を撮っていく事にしているのですが、明るい時間に訪れるのは初めてかも知れません。
DP2の色乗りの良さはこういうシーンにもピッタリで、色彩や金属の光沢感など 吃驚するほどのクオリティで「絵」にしてくれました。
いやぁ、完全にFoveonセンサの虜になってしまいました。
「キヤノンEFマウントレンズの使える、 Foveonセンサを搭載した 一眼レフのボディ」なんてものが出たら、今あるカメラを全部売っぱらってでも買うんだけれどな。
シグマさん、出してくれないかな…

以上が、今日の主なる「活動報告」でした。
さて、明日(元旦)は特に何も予定が入っていないのですが、どうしよう。
来る年が平穏に過ごせるよう、”願”をかけに何処かに初詣にでも出かけようかと漠然と思っていたりしているのですが…さて、何処がいいでしょうか。
明治神宮や浅草寺のように何十万人もの人が繰り出すような場所だと、人混み酔いしそうで”アウト”だし…

3112091 3112092 3112093 3112094 3112095 3112096 3112097 3112098 3112099 31120910 31120911 31120912

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

最後の日までこれかよ、、、

最後の日ぐらいは早く帰ろうと 前日”ボランティア”までしたというのに、結局解放されたのは またもや日が変わる間際…。

絶望した! こんな現実に絶望した!!(泣)

…というか、仕事と休みの区別くらいキッチリと付けさせろ…。
会社の体制がますます「ブラックカンパニー」化している事実に、嫌気ばかりが募る今日この頃…

余りに腹立たしいので、僅かばかりのストレス解消を…と思い、帰り際に手持ちのGR Digitalで何枚かパチリ。
光量が少なく、シャッター速度は軒並み1/10Sec.を下回るような状況でしたが、結構どうにかなってしまうもんです。
IS(手ブレ補正)が入っていればもっと楽に撮れるのでしょうが、余りに便利な道具は人を怠慢にさせるとも思いますので…。

2812091 2812092 2812093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

再び、光都東京・LIGHTOPIA2009へ(フラワーファンタジア)&More。(2)

「光都東京・LIGHTOPIA2009」の追試・二回目です。
闇夜を鮮やかに彩る街の灯は 色々とイマジネーションをかき立ててくれるものですが、DP2を通して見るそれは、また格別。
決して「贔屓」では無く、自分の偽らざる感想です。
寧ろ、最近 EOSの”絵”の方に違和感を感じて仕方がないのですが… そう、もっと「色気」というか、コクが欲しいんですよねぇ。

2712099 27120910 27120911 27120912 27120913 27120914

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び、光都東京・LIGHTOPIA2009へ(フラワーファンタジア)&More。

締めの日(12/28)も 深夜まで働かされるのは流石に御免被りたくて、休日にもかかわらず 仕事を出来る限り進めるためにオフィスに向かう事にしたのですが、23日に訪れた「光都東京・LIGHTOPIA2009」の夜景撮影を”追試”したくなりまして。 撮影機材を併せて持っていくことにしました。
今回は、一眼レフ(EOS)は携帯せず、ジッツオの小型三脚(G1198 Basalt)とワイコン「GW-1」付きのSIGMA DP2のみ。
機動力重視のチョイスですが、「絵作り」においても手抜きなしの”本気モード”。
DP2の夜景向きの画質は今まで何度も実証しているので、寧ろこれが「最適解」かとも思います。

夜景撮影に行くと、色々試したくなって ついついシャッターを切る回数が多くなってしまいますが(笑)心配は無用で、夜を綺羅びやかに彩る「光の世界」を自分のイメージに違わず 見事に写し取ってくれました。
通常は、荷物が嵩張るのがイヤで 三脚を持って行かず、専ら「MODOPOCKET797」のみで済ましてしまう不精者の自分ですが、三脚があると アングルの自由度がやはり違ってきますから。
常に持ち歩きたくはありませんが、やっぱりあるに越したことはないなぁ。

2712091 2712092 2712093 2712094 2712095 2712096 2712097 2712098

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

こんなハズじゃなかったのに、、、

仕事が変なところでトラブリまくり、やっとオフィスを出られたのは 午前零時を優に回った頃。
週末は決まって早く帰れないので、本当 キライです…(泣)

山手線の池袋行き終電に辛うじて間にあったので、それに乗って目黒まで移動することにしたのですが、向かい側のホームには、 23日訪れた「光都東京・LIGHTOPIA2009」のラッピングを施された回送電車が。
最近の山手線の車両は 面白いラッピングを施されたものが多いので、ついつい見入ってしまいます。
そう言えば、見事なまでの「痛車仕様」のものもありましたっけ(笑)
ちょっと前までは 欧州のような車体広告なんて考えられなかったのに…日本の鉄道も変わったなぁ。

2512092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

朝のワンシーン。(「成田エクスプレス」253系)

今日は夜が長くなりそうなので,明るい内に更新してみる(笑)

朝,いつも通り駅に到着すると,丁度「成田エクスプレス」用の253系が品川方面にゆっくりと走り去ろうとしている所でした。
自分が中学生の頃に登場したこの車両…そう言えば,デビューして20年近くになろうとしているんですねぇ。
つい数年前まで,赴任先から休養帰国した際には成田空港から最寄りの乗り換え駅までの「足」として良く使ったものですが,後継のE259系の登場でついに「日本の玄関の顔」としての役割にピリオドを打つ事になったそうで… ビルの谷間を縫うように走る シックな装いの列車の姿を拝めるのも 遠くない将来に”過去のもの”になります。

今日はしっかりとした機材の持ち合わせが無かったものの,ポケットに入っていたGR Digitalを咄嗟に取り出してパチリ。
ちょっとスナップ的な写真ですが,こんな「鉄道写真」もアリ,でしょうか。

2512091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Merry Christmas!

May your Christmas day be merry!

Yoshihiro

2412091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光都東京・LIGHTOPIA2009(和田倉噴水公園)2

お次は,EOS40Dによるカットを。
使ったレンズが「EF-S 10-22mm f3.5-4.5 USM」という広角ズームだったため、必然的にパースペクティヴを強調したカットが主体となったのですが、このチョイスは正解だったと思います。

2312097 2312098 2312099 23120910 23120911

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

光都東京・LIGHTOPIA2009(和田倉噴水公園)1

午後から,終わらなかった仕事を片付けるためにオフィスの方に赴いたのですが,その帰りに皇居外苑の「和田倉噴水公園」に寄りました。
新聞サイトの記事で偶然知ったのですが,「光都東京・LIGHTOPIA2009」というライトアップイベントが21日~26日の期間で開催されているとか。
最近 夜景撮影に凝っている自分としては,これは絶対撮りに行かなければならないでしょう。

機材は,メインにEOS40D+EF-S 10-22mm f3.5-4.5 USM,サブがSIGMA DP2 + GW-1の筈…だったのですが,行ってみるとDP2の小回りの良さがああいうシチュエーションでは使い易くて,結局こっちがメインになってしまった(笑)
もちろん,EOSは DP2が苦手とする 高感度域(ISO400-)での手持ち撮影を中心に活躍してもらいましたが,夜景撮影は低感度&絞り込んで長時間露光をするのがやはりベストですね。

まずは,DP2+GW-1によるカットからご紹介します。
DP2は基本的に高感度域が苦手ですので,全てのカットにおいて撮影補助を使いました。
人の多いところではフレキシブル三脚「JOBY ゴリラポッド SLR-ZOOM」を欄干やポールなどに巻き付けて,余裕のある所では「ジッツォG1198(Basalt)」を使ったりと,時と場合によって使い分け。
現像は,SIGMAご謹製の「SIGMA Photo Pro(SPP)」を使いましたが,フォビオン素子らしい 卓越した解像感と色彩感溢れる”絵”が,見ていて惚れ惚れします。

2312091 2312092 2312093 2312094 2312095 2312096

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

暫しの夜景撮影タイム。

どんなに遅くても,撮った写真のデータの現像をその日のうちに行う習慣がついてしまった自分。
どちらかというとネガティブな傾向のある自分が何故こんなにも積極的になれるのか,自分自身でも理解できないのですが…(笑)

溜まった仕事を祝日前に片付ける必要があったために勤務時間が思いの外延びてしまい,結局オフィスを出られたのは9時をとうに過ぎた頃。
早く終われれば夜景でも撮りに山手腺に乗って何処かに出かけようかな…と思っていたのですが,さすがにそんな時間も取れず…。
でも,シャッターを一回でもいいから切らないと一日が終われ無いような気がして… 考えた末に,バスの乗り換え地点まで 川沿いの夜景を撮りながら歩く事にしました。
時間にして30分あまりの”ナイトウォーク”でしたが,意外にも多くの”良い絵”を見つけることができました。
日中に見ると雑然として統一感の無い典型的な”都会の風景”ですが,夜間に改めて見てみると 全然違ったものに見えるから また不思議。
歩きながら感じた”心の絵”を,DP2は見事にモノにしてくれました。

2212091 2212092 2212093 2212094 2212095

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月22日 (火)

Fantastic Light Illusions in 表参道(ケヤキ並木のライトアップ)。

私用があった為に、6時半頃オフィスを後にして一路表参道へと向かいました。
地下鉄の出口を抜け、 明治神宮に至る通りに出た途端 目に飛び込んできたのは、眩いばかりの”光の回廊”。
ああ、そうだ。10年振りにケヤキ並木のライトアップが復活したんでしたっけ。
こんな事もあろうかと 簡易サポート(お馴染み・MODOPOCKET 797)付きのDP2を持ち歩いていたのが幸いしました。

日中、殺伐とした環境の中で朦朧としながら仕事をしていますが、そんな時間を忘れさせてくれるような幻想的なライトアップ風景、癒されるなぁ。
何かと忙しい師走ですが、時間を見つけて色々と回って見たくなりました。

2112091 2112092 2112093 2112094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

DP2を通して見る,「夜の光の世界」(3)。

何をするでも無く、あっという間に週末は過ぎていきました。
そうこうしている内に、大晦日ですか。本当 月日の経つのは早い…

今日は、午後から本当久しぶりに秋葉原-神田界隈に足を伸ばしました。
会社帰りに寄れない事も無いのですが、有楽町-銀座界隈でも事が足りてしまう事が多いので わざわざ遠い所まで足を運ぶ意味が無くなってしまったと言うか…。
ちょっと”通(マニア?)好み”な一品となると、また秋葉原まで行く意味が出てくるのですがね。

店を色々見て回った後、手持ちのDP2(with MODOPOCKET 797)で黄昏時の一刻を撮りたくなって、聖橋の上まで移動。
空のグラデーションが上手く活かせるようなアングルを選んでシャッターを切ってみました。

このDP2と付き合い始めてそろそろ3ヶ月が経とうとしていますが、「色彩感溢れる」絵作りが実に自分好みで、久々の「One Of My Favorite Things」になりました。
デザインが少々素っ気ないとか、電池の持ちが悪いとか、レスポンスが少々緩慢だとか、そんな事がどうでも良くなってしまうぐらい。
このカメラで、今まで撮ってきた京都の寺社の「季節の写真」をもう一回撮り直してみたい欲求に駆られているのですが…来年の春 行けるかなぁ。

2012091 2012092 2012093 2012094 2012095 2012096

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

やっと,一日が終わった…

”週末恒例”の資料作成は思いの外時間がかかってしまい,オフィスを出られたのは結局11時近くになってから。
事務方が営業よりも忙しい会社って,ホント一体何だよ,,,(脱力)
これだけやっても 金銭的に報われる事は殆ど無いのだから,最近微妙にやる気がありません…。

さすがに品川駅まで歩いて夜景を撮るだけの時間的余裕も無かったので,最寄りの大崎から山手線に乗る事にしたのですが,その途中 DP2片手に 目にとまった光景を何枚かパチリ。
ビルを抜けて駅に繋がる通路を通る時の開放感が好きで,今まで何回か写真のネタにしてきましたが…まだまだ撮れるなぁ。

1812091 1812092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

DP2を通して見る,「夜の光の世界」(2)。

有楽町駅前の某電化量販店に寄るついで,途中下車しながらDP2片手に夜景撮影。
クリスマスシーズンを前にしてイルミネーションの綺麗な場所が多く,夜間にカメラを持ち歩くのが楽しくなりますね。
余談ですが,夜景を撮る際のDP2のピクチャースタイルは専ら「VIVID」にするのが,自分の好み。
色が強く前に出てくれて 夜景の色彩感が一層煌びやかな感じになると思うのですが,いかがでしょうか。

1712091 1712092 1712093 1712094 1712095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

DP2を通して見る,「夜の光の世界」。

昨日GR Digital片手に歩いた道程を,今度はSIGMA DP2に切り替えて再びトライ。
芳醇な色彩,立体感ある表現…夜景を撮るのが本当に愉しいと思えるカメラです。
都心の幻想的な夜景を色々もっと撮り歩いてみたいという欲求に駆られるなぁ。

1612091 1612092 1612093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

品川までナイト・ウォーク。

昼間 仕事が押して写真を撮りに行けなかったので,その代わりに退社後 品川駅まで歩きながら軽いナイトスナップをする事にしました。
まぁ,時間にして20分程度の距離なのですが,いつもとはちょっと違った絵が撮れるかも知れないな…と思ったので。
手持ちのカメラは前日から引き続きGR Digitalでしたが,アンラッキーな事に「MODOPOCKET 797」を自宅に忘れてきた事に気付きまして。休日 オフィスに来た際に残しておいた一脚が代わりに役に立ってくれました。
長時間露光をするのには,動かない”支点”がやはりどうしても必要になってきますから。ガードレールにもたれるように一脚を置いたり,レリーズをする時にセルフタイマーを使ったりする事で 何とかブレない絵を撮る事ができました。

移動しながら結構な枚数を撮ったのですが,見返してみると絵的に纏まったものがあまり無く,今回貼れる写真は下の一カットのみ。
DNGデータを「Silkypix DS Pro」で現像してJPEGデータを生成しています。

うーん,,,やはり 撮像素子の小さいカメラはダイナミックレンジが狭くて結構露出に気を使いますね。
後処理でそれなりに修正はできるのですが…

1512091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

ネイチャースナップ with GR Digital。

師走も早半ば… 新しい一週間のスタートです。
「本格的な冬」と言うにはまだ早いですが、空気がやはりひんやり冷たいですね。

今日は夕方 家族と外食に出かける約束をしていたので、カメラ機材は小振りなビジネスバッグに収まる位のコンパクト機しか持ち歩けず… 「GR Digital(初代)」の出番となりました。
専ら”街角スナップ機”としての役割が多く、ましてはネイチャーものの撮影に使ったことは今まで数回程度(それも”試し”程度です)… ”いかにして紅葉を上手く撮るか?”が今日の課題になった訳ですが、意外や意外、これが結構上手く撮れたんです。
DNGデータの現像は、今回新しく導入した「Silkypix Developer Studio Pro」上にて行いましたが、コンパクト機らしからぬ出力でしょ?
そろそろ5年目に突入する我が「GR Digital」ですが、まだまだイケる!
RAW記録モードが絶望的な位遅く、中判カメラ以上にゆっくりとした撮影スピードになってしまうのがアレですが(笑)あまりガツガツしないでまったり撮るのには、これで十分。

1412091 1412092 1412093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

近況を書き連ねてみる。

写真ネタばかりが最近ずっと続いたので,たまには(?)趣向を変えて,身の回りの近況なども。
他愛のない話ばかりなので,適当に聞き流して下さい(笑)

・NHK プロジェクトX「執念が生んだ新幹線」のDVDを買った。

戦争の負の記憶を心に留めながらも, ”人の役に立つモノを作りたい”という想いから 日本が今や世界に誇る超高速鉄道システム・”新幹線”を作った人たちのドラマを綴った章。
以前 TVで見て, この映像ソフトが欲しいとずっと思っていたのですが,やっと念願(?)が叶いました。
”自分のユメのカタチ”を現実のものとして具現化する,そんなノンフィクションドラマには 何物にも代え難い”感動”が有る訳で。 ”理系の端くれ”として,素直に共感できます。
この前に放映された「青函トンネル」掘削の物語も感動モノで,放映された当時 号泣しましたっけ。

・作曲家・梶浦由記さんの音楽が素敵です。
NHKのドキュメンタリー「歴史秘話ヒストリア」などでBGMを担当されている方ですが、この人の”音作り”に興味を持っている今日この頃。
きっかけは とある動画サイトに投稿されていたPVを何気なく見た事だったのですが、これから俄然興味が出て色々見たり聞いたりするようになりまして。
最近 手がけられていた劇伴音楽の中でも、劇場版アニメーション「空の境界」の音楽は重厚で聴きごたえがありました。
音楽のスタイルとしては、ヨーロッパのニューエイジ系音楽に近く、ちょっと”日本離れ”したサウンドが特徴かな。
バックコーラスなどを積極的に取り入れているのが ”重厚な音作り”に一役買っているようです。
最近、色々な所で名前を目にすることも多い方なので、これからの活躍に注目したい人の一人です。
そういえば この梶浦由記さん、ドイツのデュッセルドルフに在住されていた事もあるとか。
あの紡ぎ出されるヨーロピアンテイストの音楽が、自分もよく知る街の生活の中で育まれた…と思うと、何だか親近感を感じてしまいますねぇ。

余談ですが、アニメーション「空の境界」、映像作品としてクオリティが高く、本当 久々に見入った作品でした。
原作小説のグロテスク描写や血の表現を忠実(?)に表現したため、万人にお薦めできる作品ではないとは思いますが、隙のないプロットに凝った演出、声優さん達の鬼気迫る熱演に梶浦さんの重厚な音楽…作り手の「熱意」がこれ程注ぎ込まれた作品って、そうは無いと思いますので。
ちなみに、9月18日の記事で書いた「とある劇場版アニメーション」と言うのは、この作品です。

・「Google日本語入力(β版)」をインストールしてみた。
あのGoogleからIME(日本語入力システム)が発表された、というニュースを聞いたので、試しに自分のPCにインストールしてみました。
インターネット上のワードなどを辞書としてそのまま使えるので、こういう記事を書くのには大変便利。
「こんなものまで!」という単語も一発で変換できるところは 「生きているコトバ」をリアルタイムに収集できるGoogleならではの強み、という所でしょうか。
自分がデフォルトとしているジャストシステムの「ATOK」と比べると変換精度がイマイチ覚束ないところはありますが、マイクロソフト製のMSIMEと比べると格段と変換精度は高く、今のままでも十分使えそうなソフトです。
ベータ版ではありますが、興味をお持ちの方は一度お試しの程を。病み付きになりますよ(笑)

このようなIMEをGoogleが突然発表するというニュース… 以前に Googleがネットブック用の「アンドロイドOS」を開発中と聞きましたが、ひょっとすると、その延長線上にあるプロジェクトの一つなのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

”紅葉のシーズン”もそろそろ終わり。

連日の深夜労働で頭が朦朧としていた内に,紅葉のシーズンは終わりとなっていたようで。
街路樹の銀杏も,ここに来て全て葉を落とした木が多くなってきました。
暫く 寂しいシーズンを過ごす事になりますが… 何も撮れないわけじゃない。
十月桜や水仙,こんな花を求めて寺社をうろついてみるのも悪くないかも知れませんね。

午後,買い物のために表に出かけた折にGRDで撮ったスナップを一枚,ペッタン。

1312041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

”お昼の撮影”は,小休止。

会議の準備など 慌ただしさが一段と増してきたので,ここ毎日やっていた”例の場所”での撮影は小休止でした。
ただ,シャッターボタンを最低一回でも押さないと一日を過ごした気分になれなくて…お昼の買い物ついでに,オフィスからごく近い場所にある 黄葉した銀杏の木をGR Digitalでパチリ。
久々に使ってみると,ホールド性を含め このGRDの撮影フィーリングの良さを実感しますが… 新しい「GR DigitalⅢ」,そろそろ欲しいな。

0912091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

”幽玄の美”に酔いしれました。(六義園・秋の夜間特別公開)2

更新が遅れてしまったのは,RAWデータが 中々自分の思うようなイメージに現像出来なかったため。
使用するソフト環境が変わると,コツ掴むまでに手間取りますねぇ…。

色々と”予定外”の仕事が飛び込んできて少々往生したものの,最近の自分にしては珍しく6時半頃に仕事を(無理矢理)切り上げ, 駒込の庭園・「六義園」を再び訪れることに。
”写欲エンジン”がここ最近フルブーストかかりっぱなしな所為か,普段は滅法出不精の癖に異常な程外出に積極的です(笑)
一回目に訪れた10日前に丁度見頃だった 池周辺のカエデは,残念ながら殆ど散ってしまっていましたが,代わりに別のエリアの紅葉が丁度見頃を迎えていて,ライトアップされて紅いもみじが暗闇に幻想的に浮かびあがる”幽玄の美”をまだまだ愉しむことが出来ました。
今回使った機材は, 最早”毎度お馴染み”となったDP2ですが,昨日のカットと同じく GRD用のワイコン「GW-1」をフードアダプタにねじ込んだ”広角仕様”。
換算30㍉という固定されたアングルで どの様な絵が撮れるのか,自分自身に課した”課題”でもありました。
肉眼で見た時の感動を上手く”絵”に出来ているか,少々不安ではありますが… その中で”ベター”と思えるものをここでご紹介します。
今回も,簡易カメラサポート「Manfrotto MODOPOCKET 797」が大活躍でしたが,安定した”足場”を確保するために 文庫本を使ったり,はたまたノートパソコンが出てきたり(笑)手持ちの品も総動員。
端から見たら 変質的な危ない行為に見えたかも知れませんが,三脚が使えないという不利な条件の下 「何としても”絵”をモノにしてやる!!」という執念の成せる業だったということで,一つ… ^_^;)

0812091 0812092 0812093 0812094 0812095 0812096 0812097

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

久々?に 「ワイコン(GW-1)付DP2」の出番です。

ゆっくりとしたのも束の間、再び”現実”に戻ってきてしまいました。
まぁ、働くのは嫌いではないのですが、もう少し早く帰宅できると良いんだけどな。
昔は、「お金をとるか、時間を取るか」の選択ができたのですが、こういうご時世では「時間」の選択しかできない訳だし…。

昼間は、いつも通り「例の撮影場所」へ一直線。
いつもより広めのアングルで撮りたくて、久しぶり?にワイコン(GW-1)付きの”特別仕様”DP2で狙ってみました。
35㍉判換算30mmの画角は、使い慣れたもう一つのコンデジ「GR Digital」とほぼ同じなので、迷うことは皆無。
撮像素子が大きく、GRDと比べると光学系に余裕のあるDP2の方が懐の広い表現をしてくれるようで、ついつい撮る枚数が多くなってしまいます(笑)
ワイコンをかましても Foveon機特有の”カミソリフォーカス”振りは健在なのですが、ここで注意するとすれば、このワイコンはある程度絞った状態(自分の経験では、少なくともf4.5-5.6以上)で使うべきという所ですかね。
元々 DP2のレンズに最適化されたものでは無く、開放付近では 特に周囲の描写に破綻を来しがちなので…

0712091 0712092 0712093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

久々にゆっくりとした週末。

ここ最近,色々と落ち着かない毎日を過ごしていて余裕が無かったので,今週末ばかりは自宅でゆっくりと過ごす事に決めた自分。
いやー,寝まくりました(笑)
疲労回復させるのに「十分な睡眠」ほど利く手段ってありませんよね。

ゆっくり,とは雖も,写真を撮る事だけはやっぱり止められなかったようで(笑) 午後からDP2片手に,ぶらりと家の近くをあてもなく散歩。
ネタにするような写真が一枚でも撮れるといいんだけどな…と思っていたのですが,やっぱりあった。
お寺の境内にある 巨大な銀杏の木です。
沈みかけた陽に照らされ眩しく光り輝いている様が実に綺麗で,そんな光景を上手く表現できたら…と思ったのですが。
大抵の歴史ありげな寺社の境内にある銀杏は巨大な老木が多いのですが,何世代にも渡って街の移り変わりを眺めてきた木なんだなぁ,と思うと,この美しい黄葉にも「歴史のロマン」を感じるのですが,如何でしょうか。

0612091 0612092 0612093 0612094 0612095 0612096

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

やっと,最悪の一週間が終わった…

最後の最後まで深夜労働… 悪夢のような一週間がやっと終わりました。。
来週は,少し楽になる事を願いたいものですが,果たしてそうなるかどうか…。
頭が朦朧として良い文章が思いつかないのですが,何とか記事を更新しなければ…

昼休みは,二日ぶりに”例の場所”へ。
今回は,今までとちょっと見方を変えてみて,地面に落ちたもみじの葉っぱをひたすら撮って見ることにしました。
こんなのも”晩秋の醍醐味”かな,と思うのですが,いかがでしょう。
APS-Cサイズの大きい撮像素子+F2.8の比較的明るい単焦点レンズの組み合わせを持つDP2は,こんなシーンでもいい”絵”を撮らせてくれる。
絞り開放時のフワッとしたボケ味は,最高です。

この庭園も,そろそろ落葉が多くなってきたようです。
”晩秋”も終焉が近いようですね。

0412091 0412092 0412093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

今日は,”いつもの場所”には行きませんでしたが。

二日続きの激務で疲労困憊していたので,さすがに”いつもの場所”まで撮りに行くだけの気力は無く…
代わりに,オフィスからごく近い場所で いつもとはちょっと違った絵を探す事にしました。
知っていそうで 見落としていた風景もあり,小さいながらもまた新しい”発見”が。
雨天ゆえ,ちょっと「しっとり目」の絵で行ってみましたが,どうでしょう。

0312091 0312092 0312093 0312094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

1:1のスクウェアフォーマットに切り取ってみた。

昨日の昼DP2で撮ったカットを,ハッセルブラッドの中判カメラ宜しく 1:1のタテヨコ比で切り取ってみました。
”箱庭”的な絵で,こういうのも面白いですねー。
ただ,このアスペクトで ”広大なイメージ”を表現するのはやっぱり難しいかも…。

余談ですが,DP2の赤色の発色は(個人的見解ながら)自分のイメージする”理想”に近いです。
一昔前のデジタルカメラでは,この色を出すのはほぼ不可能に近かったのですが…。
シグマご謹製のRAW現像ソフト「SIGMA Photo Pro(SPP)」で,是非お試しのほどを。

0212093 0212094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやはや,,,

帰宅するのに,二日連続でタクシーのお世話になってしまいました。
睡眠不足で頭がクラクラしているにもかかわらず それでもブログの更新を止めようとしないとは,我ながら呆れた根性だ…(笑)
”紅葉祭り”真っ只中で かなり浮かれている所為かもしれませんが…このシーズンが終わった途端に 張り詰めていたテンションが一気に緩んで”抜け殻状態”にならないか,ちょっと心配です。

今日は少しでも睡眠時間を確保したいので,この辺でお終い。
お休みなさい。。。

0212091 0212092 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

やっぱり,”恙無い”12月じゃないようです。。。

端っから ”いじめ”にしか思えないような仕事が山ほどきて,少々参っています。
ホント,無間地獄なのかな,これは…。
”業務量を減らして効率アップ”という 聞こえの良い目標とは正反対に,際限なく増え続ける書類に必要かどうか分からない会議の準備…
もっと悪いことに,これを持ってくるのが 前述の”スローガン”をいつも絶叫している連中と来ているから始末に終えない。
あまりに理不尽な要求の”オンパレード”に,最近 殺意ばかりが募るのですが… ストレス抜きの”写真撮り”がホント 唯一の救いだな。
だからなんでしょうか。最近,撮る枚数ばかりが際限なく増えていくのは…

閑話休題:
お昼から抜けるような天気になったので,憂さ晴らしに”いつもの場所”へ行きました。
今日は,EOS40DとDP2,両方を持ってきていたのですが,選んだのはEOS。
こういう絶好の”写真日和”には,画角を色々変えて撮ってみたいので。

庭園のもみじは,殆どの木で紅葉の見頃になりました。
来る度に明らかな変化があるので,新しい”絵”を期待して足を運びたくなってしまいます。
日差しがあるので,こういう時はやはり透過光を意識した”絵”が主体になります。
 
昨日は間に合わずにフェンスの外から見送る事になった500系ですが,今日は向かいの公園からフェンス越しにバッチリゲット。
この公園,列車同士のすれ違いなんかが撮れると様になりそうなポイントなのですが,遅延などの”ハプニング”を期待するしかありませんね。

0112091 0112092 0112093 0112094

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

11月も,今日で終わり。

晴れの日には,鮮やかに。
雨・曇りの日には,シックに。
紅葉の朱は,見方によって 色々な姿を見せてくれます。

----
やっと,自宅に戻ってくる事ができました。
月末の締め日というのは,何かと忙しくて大変だ…。

明日から,遂に2009年最後の月「師走」の始まりです。
何とか,恙なく過ぎて行ってくれるといいのだけど…

3011091 3011092 3011093 3011094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »