« 今日は休みの筈,だったんですが… | トップページ | 古刹を見守る,銀杏の大木。(目黒・目黒不動尊) »

2009年11月30日 (月)

”幽玄の美”に酔いしれました。(六義園・秋の夜間特別公開)

仕事を適当なところで早々に切り上げ,山手線に乗って一路・駒込の「六義園」へと足を運びました。
この季節, 「秋の夜間特別公開」をやっているのですが,園内の紅葉の進み具合がどうなっているのかを確認するのが一番の目的。
もちろん,それなりの「絵」が撮れるのでは…という”期待”もありました。
結論から言うと,今日行って大正解。
園内の紅葉は,一番の「見ごろ」でした。
ライトアップされて,赤いもみじが暗い園内に幻想的に浮かび上がる”幽玄の世界”を暫し堪能しました。

手持ちの機材は,前述の通り DP2+「MANFROTTO Modopocket 797」の 最低限の構成でしたが,立杭に置いて撮ったり,はたまた園内のベンチに置いて撮ったり…と,これがまた大活躍。
一眼レフ型にはとても真似の出来ない ”小回りの利く”使い方が出来て,以前には撮れなかった”絵”もモノにできました。
但し,バッテリの換えは最低限一個を必ず持っていくことをお勧めします。
このDP2,ライブビューを使っている関係から あまり”持ち”が良くないので…

2811098 2811099 28110910 28110911 28110912 28110913

|

« 今日は休みの筈,だったんですが… | トップページ | 古刹を見守る,銀杏の大木。(目黒・目黒不動尊) »

コメント

初めまして。ライトアップされた紅葉、とてもきれいですね。他の日の記事も含めて素晴らしい写真ばかりで、今後も楽しみにしています。私は、GRD2ユーザーで、MANFROTTO Modopocket 797も持っていますが、まだ夜景用に797を連れ出したことがありません。今度、試してみたいと思います。

投稿: lagoon | 2009年12月 1日 (火) 23時10分

lagoon様:
お返事が遅くなり,申し訳ありませんでした。
最近良く連れ出しているシグマのDP2,興味本位で何となく手を出したのですが,見た目の素っ気なさとは裏腹に実にいい絵を撮らせてくれるカメラです。
今回夜景撮影を行った東京・駒込の「六義園」ですが,この期間 三脚を使っての撮影行為が禁止されていまして,それでも何とか写真を撮りたい…との”執念”で 「MODOPOCKET 797」を付けたDP2を使う事を考えたのですが,結論からいうと これでも十分に写真を撮る事ができました。
重くて取り回しに苦労する事の多い一眼レフカメラよりも,小型軽量でさり気なく使えるコンパクト型カメラ+簡易カメラサポートの組み合わせの方が こういうケースでは色々便利に使えるようです。
GRD2をお持ちとの事ですので,機会があれば是非お試しください。
 
ご訪問,ありがとうございます。
これからも,目に見た光景に「ときめき」を感じる限り写真を撮り続けて行こうと思っておりますので,またご訪問頂けますと幸いです。

投稿: よしひろ | 2009年12月 7日 (月) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/46895910

この記事へのトラックバック一覧です: ”幽玄の美”に酔いしれました。(六義園・秋の夜間特別公開):

« 今日は休みの筈,だったんですが… | トップページ | 古刹を見守る,銀杏の大木。(目黒・目黒不動尊) »