« EOS40D,ご退院。 | トップページ | 見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ)2 »

2009年9月21日 (月)

見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ)

ヒガンバナ(曼珠沙華)の群生地として有名な,埼玉・日高市の「巾着田(きんちゃくだ)」。
丁度見頃になったというニュースを観たので,久しぶりの”ネイチャースナップもの”をブログネタにするべく 出かけてみました。

最短経路は,渋谷から副都心線-西武池袋線急行 というのが乗り換えが少なく 一番楽な行き方なのですが,あえて池袋線の始点である池袋から出発。
このシーズン限定で 巾着田の最寄り駅である高麗駅に臨時停車する特急「ちちぶ」号に乗りたかったからなのですが…行ってみると,狙いの便(ちちぶ11号)は既に満席(汗)
仕方なく 通常の急行で行く事にしたのですが,時間的には殆ど差がなかったようで。特急料金を払わずに済んだという事で結果オーライ…なのか?(苦笑)

有名かつ都心から1時間ちょっとで来られる身近な観光地…と言う事で,やはり人の多い事と言ったら!
高麗駅は立錐の余地も無いほど人が溢れかえっているし,周辺の道路は マイカーで大渋滞。
人混みの苦手な自分はそれだけで”アウト!”なのですが… あたり一面を埋め尽くす”公称百万本”のヒガンバナの花を見た途端 そんなのどうでも良くなってしまいました。
百聞は一見にしかず。 息を飲むばかりのあの光景は,一度 ご覧になられることをお奨めします。

ちょっと枚数が多いですが,本人の興奮を反映した結果という事でご容赦の程を(笑)。
そういえば,今夏に導入した 「EF70-200mm f4L IS USM」の本格運用開始第一回目となりました。
今まで使っていた70-200mm f2.8Lと比べてボケ味がどうかな…と思ったのですが,フワッとしたこのボケ,素性の良いマクロレンズ並の良さ。
また,より寄れるワーキングディスタンスの広さといい,実に使いやすいレンズだと思います。
思い切って買い換えて正解でした。

2109091 2109092 2109093 2109094 2109095 2109096 2109097 2109098 2109099

|

« EOS40D,ご退院。 | トップページ | 見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ)2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/46274002

この記事へのトラックバック一覧です: 見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ):

« EOS40D,ご退院。 | トップページ | 見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ)2 »