« 見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ) | トップページ | 見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ)おまけ »

2009年9月23日 (水)

見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ)2

巾着田のカットの続きを。しかし,今回も良くこんなに撮ったものだ,,,

このヒガンバナ,”死人花(しびとばな)””地獄花(じごくばな)””幽霊花(ゆうれいばな)”などという「忌み名(?)」を付けられ,日本ではあまりいい印象がないのが常ですが,ヒガンバナにとって見れば この言われ方はちょっと不名誉なことではないでしょうか。
いざという時の食料になったり(※鱗茎には毒がありますので,毒抜きをする必要があるそうですが),作物を荒らす動物を遠ざけるために植えられたりと人の役に立ってきたわけですし,そう言えばヒガンバナの花言葉って意外にロマンチックなんですよねぇ。

2209091 2209092 2209093 2209094 2209095

|

« 見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ) | トップページ | 見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ)おまけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/46285026

この記事へのトラックバック一覧です: 見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ)2:

« 見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ) | トップページ | 見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ)おまけ »