« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月29日 (火)

突如(?) 有楽町行き。

夕方,無理矢理仕事を打ち切って 有楽町にある某電器量販店に行く事にしました。
狙いはただ一つ,愛機・「DP2」のフードアダプタ(HA-21)を手に入れるため。
これから”期末”を迎えるにあたり 仕事が急激に忙しくなりそうで,行ける時に行っておかないと入手するタイミングが遅くなってしまいそうですしね。
(こう言う時だけは異常に積極的になるヤツ…)

帰り際,銀座の数寄屋橋交差点付近で夜景を撮ってから帰ろうと思いつき,手持ちの機材でプチプチ何枚か撮って見ましたが…これは凄い。
このスパルタンなまでの解像感,ちょっと今まで見なかったレベルの高さです。
偽色を避けるため解像度を意図的に劣化させるLPFが原理上必要ない「Foveon X3センサー」ならではのメリットが十分に活きてきます。

2809092 2809093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流石にこれはダメだったか,,,

オフィスの近くには花が植わっている花壇があるのですが,昼休みの時にふとその近くを通ってみると 花の蜜を吸いに来ているアゲハチョウが何匹も。
手持ちのDP2でチョウを撮って見よう,と追っかけ回してみましたが,やはりこのカメラで不規則に飛び回る動体を狙うのには無理があったようで(当たり前だ)…四苦八苦したあげく まともにピントのあったのはたった一枚でした(しかも大幅にトリミングしてこれ位…)。
うーん,やはり無理はするものではありませんね。
こういう被写体を撮るのであれば,やはりそれなりに 早いピント合わせ&連写のできる一眼レフ(自分で言うと,EOS40D)じゃないと…

2809091

| | コメント (0)

2009年9月28日 (月)

殆ど出ずっぱりだった一週間(おまけ)。

出張帰りの際に立ち寄った 鶴見線の昭和駅にて。
古ぼけた木造の駅舎,鋲打ちのホーム屋根,木製の改札口… ”昭和の残影”があちこちに。

2709093 2709094 2709095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

殆ど出ずっぱりだった一週間。

普段は一日中オフィス内でPCに向かいっぱなしの自分ですが,今週は出張に次ぐ出張で,殆ど出ずっぱりでした。
外出にこじつけて色々見て回ることも出来ますしね。 たまにはこんなのも悪くないでしょう。

今日は,社用で 川崎にある物流倉庫に行ってきたのですが,帰りはわざわざ”プチ乗り鉄”をしようと JR鶴見線に乗車。
川崎市という「都会」を走る路線ながらも「工場への通勤路」という性格からか 何処かローカル線臭漂う雰囲気が秀逸(?)でした。
途中下車しながら 沿線の風景を撮り歩きたい衝動に駆られましたが,残った仕事を上げに大崎のオフィスに戻らなければならないし,我慢我慢…
途中,昭和駅と国道駅で見事に赤く染まった夕空を撮りたくなって,途中下車してDP2片手に暫し撮影タイムとしました。

2709091 2709092

| | コメント (0) | トラックバック (1)

見た目は貧しくても,”心は錦”。(シグマ DP2)6

テストショット最後は,吾妻橋からの眺めをHDRイメージにて。
欄干にカメラを置いて仰角を調整,セルフタイマでAEBを行っています。
ケーブルスイッチが使えると,もう少し便利になるのですが…

2409099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見た目は貧しくても,”心は錦”。(シグマ DP2)5

仲見世・雷門にて。
ISO100モードによる手持ち&長時間露光撮影ですが,実に階調の幅が広いです。
普通のコンデジに比べて撮像素子の面積が約7倍もあるという,”余裕”を感じますね。

2409097 2409098

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見た目は貧しくても,”心は錦”。(シグマ DP2)4

宝蔵門の近くで撮影続行です。
立体的な感じを失わない所が,このカメラの一番の「チャームポイント」と言えるでしょうか。
感度ISO400でのRAWモードによる手持ち撮影ですが,出力のクオリティは想像以上です。

2409094 2409095 2409096

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

見た目は貧しくても,”心は錦”。(シグマ DP2)3

特急列車に乗って揺られる事約二時間。 終点・浅草駅に到着しました。
部署を代わってからというもの 工場に出張する機会が殆どと言って良いほど無くなってしまったので,浅草にこういう形で赴くのは 本当久しぶりです。

折角のチャンスですので,浅草寺の境内で DP2によるナイトスナップをしてみる事に。
ニコンやキヤノンの今時のデジ一と比べると 高感度域(ISO400~)でのノイズレベルはやはり高めですが,デジタル特有の汚いカラーノイズがあまり目立たないので,見ていて辛くなる(?)ということは少ないかも知れません(※当方比)。
高感度域では,彩度が多少落ちる傾向にありますが,シャープネスが犠牲にならないので,見ていて実に清々しい。

2409093

| | コメント (1) | トラックバック (1)

見た目は貧しくても,”心は錦”。(シグマ DP2)2

出張先で仕事を終え,最寄りの駅で帰りの列車を待っている時に跨線橋から山の方向をパチリ。
跨線橋の欄干にカメラを置いて長時間露光をしています(ISO値は100)。
空の微妙なグラデーションも トーンジャンプが無く 滑らかそのもの。
もう少し空が赤く焼けてくれると良かったんですが…

2409092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

見た目は貧しくても,”心は錦”。(シグマ DP2)

前々から何回か記事にはしていましたが… 実は,連休中 誘惑に耐えかねて(?)シグマのコンパクトデジ「DP2」を衝動買いしてしましました( ´艸`)
もちろん中古なのですが,使用感の全然無い「新古品」同然。これが5万円近くで手に入ったのですから,実にリーズナブル。
 
見た目にはお世辞にも「質が高い」とは言えず,何も知らない人間が見たら即座に所有を拒否されそうな代物ですが…このカメラの「肝」は,唯一かつユニークな撮像素子「Foveon X3」を搭載している事。
ファッション性よりも「絵」を撮る事にこだわりたい自分としては,自然とこのカメラに目が行った訳ですが,実際に得られる「絵」はどんなものでしょうか。

幸運なことに(?),連休明け第一日目(木曜)は群馬の工場に出張する予定が入っており,このカメラのテストショットをする絶好のチャンス。
結構スケジュール的にタイトな一日でしたが,誤魔化しつつ何とか時間を作り(笑),寄った先々でシャッターを切ってきました。
専用のRAW現像ソフトがまだ使い慣れておらず,ちょっと詰めの甘さがどこかで露呈するかもしれませんが,ご容赦のほどを。

まずは,大崎ゲートシティビルを。
1/1.8型の小さい撮像素子を持つGR Digitalとは別格の階調性の高さが圧巻です。

2409091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ)おまけ

サブカメラとして携帯した GR Digital(初代)によるカットを,おまけでご紹介。
このGRD,発売と同時にドイツで買った ”思い出の一品(?)”なのですが,ここに来て微妙に調子が悪くなってきたようで…
愛着のあるカメラ故,動く内はこのまま使い続けてあげたいのですが…そろそろ”後継者”を探さないといけないなぁ。

2309091 2309092 2309093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ)2

巾着田のカットの続きを。しかし,今回も良くこんなに撮ったものだ,,,

このヒガンバナ,”死人花(しびとばな)””地獄花(じごくばな)””幽霊花(ゆうれいばな)”などという「忌み名(?)」を付けられ,日本ではあまりいい印象がないのが常ですが,ヒガンバナにとって見れば この言われ方はちょっと不名誉なことではないでしょうか。
いざという時の食料になったり(※鱗茎には毒がありますので,毒抜きをする必要があるそうですが),作物を荒らす動物を遠ざけるために植えられたりと人の役に立ってきたわけですし,そう言えばヒガンバナの花言葉って意外にロマンチックなんですよねぇ。

2209091 2209092 2209093 2209094 2209095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ)

ヒガンバナ(曼珠沙華)の群生地として有名な,埼玉・日高市の「巾着田(きんちゃくだ)」。
丁度見頃になったというニュースを観たので,久しぶりの”ネイチャースナップもの”をブログネタにするべく 出かけてみました。

最短経路は,渋谷から副都心線-西武池袋線急行 というのが乗り換えが少なく 一番楽な行き方なのですが,あえて池袋線の始点である池袋から出発。
このシーズン限定で 巾着田の最寄り駅である高麗駅に臨時停車する特急「ちちぶ」号に乗りたかったからなのですが…行ってみると,狙いの便(ちちぶ11号)は既に満席(汗)
仕方なく 通常の急行で行く事にしたのですが,時間的には殆ど差がなかったようで。特急料金を払わずに済んだという事で結果オーライ…なのか?(苦笑)

有名かつ都心から1時間ちょっとで来られる身近な観光地…と言う事で,やはり人の多い事と言ったら!
高麗駅は立錐の余地も無いほど人が溢れかえっているし,周辺の道路は マイカーで大渋滞。
人混みの苦手な自分はそれだけで”アウト!”なのですが… あたり一面を埋め尽くす”公称百万本”のヒガンバナの花を見た途端 そんなのどうでも良くなってしまいました。
百聞は一見にしかず。 息を飲むばかりのあの光景は,一度 ご覧になられることをお奨めします。

ちょっと枚数が多いですが,本人の興奮を反映した結果という事でご容赦の程を(笑)。
そういえば,今夏に導入した 「EF70-200mm f4L IS USM」の本格運用開始第一回目となりました。
今まで使っていた70-200mm f2.8Lと比べてボケ味がどうかな…と思ったのですが,フワッとしたこのボケ,素性の良いマクロレンズ並の良さ。
また,より寄れるワーキングディスタンスの広さといい,実に使いやすいレンズだと思います。
思い切って買い換えて正解でした。

2109091 2109092 2109093 2109094 2109095 2109096 2109097 2109098 2109099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EOS40D,ご退院。

カメラ店より電話があり,撮像素子の画素欠けで修理依頼中だったEOS40Dが無事に戻ってきたとの事。
いやー,長かった。戻ってくるのを,首を長くして待っていたんですよ!
店へ行ってから,現物の確認と修理内容に関しての説明を受けましたが… あれ,今回 撮像素子交換はしてないんですね?
撮像素子から信号を拾い出すアンプ回路周辺に補正をかけただけって,何とも狐につままれた感じがしますが…修理前に画素の欠損のあった場所は確かに直っていました。
デジタルカメラの信号処理に関しては暗い自分ですが…画素毎の”ばらつき”を電気的に補う事で見かけ上均一な出力を得ているものが,自分のカメラは出荷の際にそこが調整し切れていなかった為に今回の不具合に繋がった…という事らしいです。
キヤノンよしっかりしろ!と言いたい所ですが… リーズナブルなコストで直ったのだから,まぁ これ以上の文句は言いますまい。
これから秋のシーズンを迎えるにあたり,やっぱり”得物”は万全の状態にして磨いておかないとね(笑)

カメラを一通り物色したあと(オリンパスの「E-P1」とシグマの「DP2」が気になって仕方がない!),次の目的地に向かうために店を後にしましたが,ふと都庁舎ビル方面に目をやってみると 見事に赤く焼けた空が。
普段 建物に籠もりっきりで 空を眺めることが少ないからかも知れませんが,こんなに見事に焼けた空を観るのって久しぶりです。
愛機の快気祝い(?)にEOS40Dでスナップ!…と行きたい所でしたが,生憎とレンズの手持ちが無いために,常時携帯している(初代)GR Digitalでパチリ。
帰宅してから,DNGファイルをPhotoshop CS4でコネコネして あの時の「心の絵」に近づけるべく努力してみましたが…どうでしょう。

2009091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

秋祭りの季節。

予想通り(?) 仕事が深夜まで延びる羽目になってしまったので,帰宅の道中 寄り道をして 外食をする事に。
ふと見上げてみると,近所の神社の秋祭りを知らせる御祭燈が目に入りました。
そういえば,秋祭りは今週末。
普段は静かな商店街が,束の間の喧噪に包まれますね。

1709093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

束の間の撮影タイム(?)。

午前中は,持病の診察のために 二子玉川にあるかかりつけの病院へ。
期末という 会社の暦の内では最も忙しくなる時期ですので,行ける内に行っておかないと 大変な目に遭いそうなので…。
毎週毎週 事ある毎に鞭打って追い立てられているような気がしますが… 本当,「余裕&自分の時間」がもっと欲しいなぁ。
ちょっと欲求不満気味です…。

診察を終えてオフィスに向かう途中,ふと思いつきで,多摩川の河原に出て僅かばかりの時間を写真撮影に割いて見る事に。
多摩川を横断する鉄橋を眺めていると,大井町線の5両編成の列車が二子新地の方から轟音を上げて走ってくるのが見えました。
そういえば,今年の夏から 大井町線は溝の口が始点になったんでしたっけ。
元々 この近くに住んでいたこともあり,この鉄橋と川の見える風景は自分にとって”馴染み”の一つだったのですが… 良く見てみると,年と共に色々な所が変化して行っているようです。
「小学生の頃はこうだったよね」と,記憶の中にある昔の風景と今とを対比できるようになったのは,それだけ自分が年を取った証拠なんでしょうか?
振り返ってみると つい最近のようにも感じられて,そんな実感はあまり無いのですが…

1709091  

 

 

 

 

 

余談になりますが,この二子玉川の風景が とある劇場版アニメーションの”舞台”として登場したことを最近知りました。
動画サイトでダイジェストを偶然観て俄然興味が沸いてきたので,DVDで改めて観てみましたが…確かに二子玉川の見慣れた風景だ(笑)
結構アレな描写もある作品なので,名前を出す事は敢えて差し控えますが…

1709092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

爽やかな風に,爽やかな青空。

EOS5Dから久しぶり?にGR Digitalに持ち替えての出勤です。
コンパクト型のカメラは画質こそ一眼タイプには及ばないものの,気負いなく持ち運べる”気軽さ”がいいですね。
ビルの谷間から覗く空の青さと 緑の爽快さ,この対比が印象的だったので,ここでパチリ。

1609091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

秋らしくて,快適な朝ですが…

心の中は大嵐?(苦笑)
怒涛のような資料作成のラッシュで殆ど毎日が終電ぎりぎり… 脳みそが死にかけていたのですが(昨日は特に),何とか峠は越しました。
これで,今日一日が平穏の内に終わってくれれば言うことなし。
時間が許せば,「夜景ネタ」探しに 汐留界隈を回れると良いんだけれどな…。

1109091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

チョコレート色ラッピングの山手線(2)。

久しぶりにお酒を口にした所為か,(昨日 そんなに飲んだわけでもないのに)脳みそにダメージが加わってしまったようで…
早めに帰ろうと企んでみたものの,そうは問屋が卸さなかったようで,気づいてみれば 早9時過ぎ,,,(泣)
最悪の調子のまま,足取りも重く山手線の駅まで歩き ホームで電車を待っていたのですが…やってきた車両が何とも幸運な事に(?) また「山手線100周年記念」仕様の編成でした。
昨日の時と言い,何とも”奇遇”というか…。
手持ちのEOS5Dで写真を撮った事はいうまでもありません(笑)
昨日はホームの中間にいたため 車体の側面のみで終わってしまいましたが,今回はバッチリと先頭から激写(?)させてもらいました。
停車中は十分撮らせてもらったので,ホームに入線してくる所とか 走行しているシーンを是非撮りたい所ですが… 何とか 朝の通勤時に遭遇できるといいんだけれどな。

0809091 0809092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

チョコレート色ラッピングの山手線。

最近の自分にしては珍しく,飲み会に参加するために早々に仕事を打ち切り 最寄りの山手線の駅に向かったのですが,ホームで待っていると,チョコレート色の全身ラッピングを施された車両が入線してきました。
2-3日前にニュースサイトで見た, 「山手線100年記念」の特別仕様編成。
ちょっとした鉄ネタにできるかな…と思って,遭遇できるのを楽しみにしていたのですが,こんなに早くお目にかかれるとは。
慌ててカメラを出して何枚かカットを撮ったのですが,まともに写ったのはこの一枚だけ。
朝の時間帯に遭遇できるといいんですがね… これから3ヶ月間走るそうですから,機会を何とかモノにしてみましょうか。

0709091

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

6日の写真のおまけ。

秋葉原の街を歩きながら撮った,おまけのカットをご紹介。
街歩きの楽しみの一つが この「スナップ写真」というジャンルなのですが,一瞬の表情を咄嗟のレリーズで的確に切り取る。
簡単なように見えて,これが思いの外難しいのです。

0609092 0609093 0609094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧交通博物館,再訪。

夏休みの期間中に,「8月20日より交通博物館の建物の取り壊しが始まる」との記事を書きましたが,あれから2週間強。
あの建物がどんな状態になっているのか気になって,買い物ついでに訪れてみる事にしました。

部分的にでも建物の解体が始まっているのかと思いきや… まだ建物の外観はあの時のまま。
現在は内部設備の撤去などをやっているようで,部分的に窓枠が取り外されているなど 解体工事はそれなりに着々と進んでいるようでした。

思い出のある場所故,機会があれば その終焉まで見守りたい所ですが… 結構 あっという間に無くなってしまうんでしょうね。

0609091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

「心の絵」が浮かんできません…

撮像素子を清掃してリフレッシュしたEOS5Dのセットを通勤時に持ち出してみたものの,「撮りたい」という絵が一向に浮かんできません。
夏休み,夜景だ花火だと 夜な夜な家を抜け出し街中を徘徊(?)してはバカみたいにシャッターを切っていた”反動”が今更ながら来ているのかも知れませんが…
金もなく,遠出もそう頻繁にできないご時世… やはり手っ取り早く 「近場でスナップ」というのが大本命になるかとは思いますが… そろそろあちこちの神社で行われるであろう 秋祭りの風景なんかがいいかな?
運動不足も常態化していますし,その解消も兼ねて カメラ片手に自転車でまわってみるのも良いかも。

0309091

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

またもやEOS40Dが,,,(泣)

デジタルカメラにとって「命」とも言える撮像素子に”画素欠け(ホットスポット)”のあることが発覚しまして,再び検査入院&手術となってしまいました。
買って3ヶ月以内だったこともあり, 「クレーム扱い」と言う事で修理費用の一切かからないことが「不幸中の幸い」でしたが… こういう不具合もあるんですねぇ。
素子周りの修理・再検査に2-3週間ほどかかると言う事で,保管ケースの中で数ヶ月間 惰眠を貪って(?)いたEOS5DとEF24-105mm f4Lのセットに再び火を入れることに。
画質はピカイチのこのセットですが,普段 ”お散歩用カメラ”として持ち歩くには少々嵩張るので,ここの所ご無沙汰してしまっていたのですが…この久しぶりな”ズッシリ感”,手に持つと やっぱりいい絵が撮りたくなりますね。

そういえば このEOS40Dの不具合,会社の仕事の関係で「ブツ撮り」をしていた時に現像したJPEG画像を見ていてたまたま気付いたのですが… 「ブツ撮り」は 時にこういう”綻び”をもろにさらけ出すので正直嫌いです(笑)
普通に風景を撮っていたら見逃しそうな程のものなのに,気になって仕方が無くなるんだ…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »