« 秋祭りの季節。 | トップページ | 見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ) »

2009年9月21日 (月)

EOS40D,ご退院。

カメラ店より電話があり,撮像素子の画素欠けで修理依頼中だったEOS40Dが無事に戻ってきたとの事。
いやー,長かった。戻ってくるのを,首を長くして待っていたんですよ!
店へ行ってから,現物の確認と修理内容に関しての説明を受けましたが… あれ,今回 撮像素子交換はしてないんですね?
撮像素子から信号を拾い出すアンプ回路周辺に補正をかけただけって,何とも狐につままれた感じがしますが…修理前に画素の欠損のあった場所は確かに直っていました。
デジタルカメラの信号処理に関しては暗い自分ですが…画素毎の”ばらつき”を電気的に補う事で見かけ上均一な出力を得ているものが,自分のカメラは出荷の際にそこが調整し切れていなかった為に今回の不具合に繋がった…という事らしいです。
キヤノンよしっかりしろ!と言いたい所ですが… リーズナブルなコストで直ったのだから,まぁ これ以上の文句は言いますまい。
これから秋のシーズンを迎えるにあたり,やっぱり”得物”は万全の状態にして磨いておかないとね(笑)

カメラを一通り物色したあと(オリンパスの「E-P1」とシグマの「DP2」が気になって仕方がない!),次の目的地に向かうために店を後にしましたが,ふと都庁舎ビル方面に目をやってみると 見事に赤く焼けた空が。
普段 建物に籠もりっきりで 空を眺めることが少ないからかも知れませんが,こんなに見事に焼けた空を観るのって久しぶりです。
愛機の快気祝い(?)にEOS40Dでスナップ!…と行きたい所でしたが,生憎とレンズの手持ちが無いために,常時携帯している(初代)GR Digitalでパチリ。
帰宅してから,DNGファイルをPhotoshop CS4でコネコネして あの時の「心の絵」に近づけるべく努力してみましたが…どうでしょう。

2009091

|

« 秋祭りの季節。 | トップページ | 見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/46265763

この記事へのトラックバック一覧です: EOS40D,ご退院。:

« 秋祭りの季節。 | トップページ | 見渡す限りの”朱の絨毯”。(埼玉県日高市・巾着田のヒガンバナ) »