« ”目で見たまま”のイメージに近づけるために(HDRイメージ)・再び。(2) | トップページ | 燃え尽きた,,, »

2009年7月31日 (金)

Photoshop CS4でHDRイメージを作成してみた。

「HDRイメージ」という 全く新しい写真の分野に俄然興味が出てきて,あれ以来 ネット上で色々情報を集めていたのですが… 何と,自分が今まで最も頻繁に使っている 馴染みのソフト(=Photoshop)で簡単に作成できる事が分かりまして(アホー…;)
高いソフトを買うだけ買っておいて,その機能を全く使いこなせていない事に,今更ながら絶望した…。
…気を取り直して,早速PhotoshopでHDRイメージを作成してみる事にしました。

今までこちらでご紹介してきたHDRイメージは,一枚のRAWデータから露出修正を加えて抽出した何枚かのJPEG画像を合成した”疑似HDR”と呼べるもの。
実際のHDRは,被写体を撮る段階で 何段かのブラケッティング撮影を行って階調をしっかりと出したイメージから作るのが ”正当”なやり方だそうで, 適当な夜景撮影データの手持ちが無かった事から,会社帰りに寄り道をして作ってくる事にしました。
ちょっと前にご紹介したばかりで,全然目新しさの無いカットで申し訳ないのですが… やり方は,RAW現像をして抽出したJPEG画像を Photoshop上に取り込んで 「自動処理」メニュー中の「HDRに統合」コマンドをクリックするだけ。
左がPhotoshopによるもの,右が試用中の「Photomatix Pro」上で合成したHDRイメージですが,個人的な意見ながら Photoshopで生成したものはニュートラルであっさり目の仕上がり,Photomatixで生成したものは こってりとした色乗りでビビッドな仕上がりという感じ。
やり方にもよるのでしょうが,どちらのソフトもも甲乙付け難く,HDRイメージ作成の「ベース」として大変魅力的です。

3007091 3007092

|

« ”目で見たまま”のイメージに近づけるために(HDRイメージ)・再び。(2) | トップページ | 燃え尽きた,,, »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/45789074

この記事へのトラックバック一覧です: Photoshop CS4でHDRイメージを作成してみた。:

« ”目で見たまま”のイメージに近づけるために(HDRイメージ)・再び。(2) | トップページ | 燃え尽きた,,, »