« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

Photoshop CS4でHDRイメージを作成してみた。

「HDRイメージ」という 全く新しい写真の分野に俄然興味が出てきて,あれ以来 ネット上で色々情報を集めていたのですが… 何と,自分が今まで最も頻繁に使っている 馴染みのソフト(=Photoshop)で簡単に作成できる事が分かりまして(アホー…;)
高いソフトを買うだけ買っておいて,その機能を全く使いこなせていない事に,今更ながら絶望した…。
…気を取り直して,早速PhotoshopでHDRイメージを作成してみる事にしました。

今までこちらでご紹介してきたHDRイメージは,一枚のRAWデータから露出修正を加えて抽出した何枚かのJPEG画像を合成した”疑似HDR”と呼べるもの。
実際のHDRは,被写体を撮る段階で 何段かのブラケッティング撮影を行って階調をしっかりと出したイメージから作るのが ”正当”なやり方だそうで, 適当な夜景撮影データの手持ちが無かった事から,会社帰りに寄り道をして作ってくる事にしました。
ちょっと前にご紹介したばかりで,全然目新しさの無いカットで申し訳ないのですが… やり方は,RAW現像をして抽出したJPEG画像を Photoshop上に取り込んで 「自動処理」メニュー中の「HDRに統合」コマンドをクリックするだけ。
左がPhotoshopによるもの,右が試用中の「Photomatix Pro」上で合成したHDRイメージですが,個人的な意見ながら Photoshopで生成したものはニュートラルであっさり目の仕上がり,Photomatixで生成したものは こってりとした色乗りでビビッドな仕上がりという感じ。
やり方にもよるのでしょうが,どちらのソフトもも甲乙付け難く,HDRイメージ作成の「ベース」として大変魅力的です。

3007091 3007092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

”目で見たまま”のイメージに近づけるために(HDRイメージ)・再び。(2)

いい加減しつこい!と言われそうですが(笑) 自分の”第二の故郷”・デュッセルドルフのライン河畔の夜景を。
ダイナミックレンジを拡張し過ぎると 空がノイズっぽくなるので,程々の処理に止めましたが…それでも 効果は覿面で,川に映える 街の灯が更にはっきりとしてきました。

しかし,懐かしい風景ですな。
かつて 日本から数千キロも離れたこの場所に住んでいたなんて,今からしてみたら”夢”みたいです。
2907091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

”目で見たまま”のイメージに近づけるために(HDRイメージ)・再び。

前回ご紹介した HDR(High Dynamic Range)イメージを作成するソフト「Photomatix Pro」ですが,想像していたより良い結果を得られたのに気を良くして,いくつかサンプルを作ってみました。

まず最初は,去年の11月,大学時代の友人・S君と一緒に京都を訪れた時撮影した,高台寺のライトアップされた境内。
あの時見た 思わず息を飲む美しさがほぼ完全な形で写真上に甦りました。

2807091  

 
 
 
 
 
 
 
 

次は,3月の末,会社帰りに訪れた駒込の「六義園」で撮影した枝垂れ桜のライトアップ。

2807092  

 
 
 
 
 
 
 

いや-,いいオモチャ見つけてしまった(笑)
夜景写真を撮るのが病み付きになってしまいそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

”目で見たまま”のイメージに近づけるために(HDRイメージ)。

とあるデジタルカメラのムックを見ていたら,「HDRイメージ」なるものが掲載されていて,興味を引かれました。
ご存じの通り,デジタルにとどまらず 銀塩フィルムなどのカメラでは「イメージ」として表現できる光の強さの範囲(ダイナミックレンジ)が人間の目に比べると狭く,普通に撮っただけでは どんなに調整・加工しても ”目で見た光景”に近づけることは不可能。
写真の”宿命”と言えるこの問題を,アンダー~適正~オーバー,露出時間を変えて階調をずらした写真を何枚かソフトウェア上で合成する事により ダイナミックレンジを拡張したイメージを生成する…というのが,このHDRイメージの概要なのだそうです。
最近,夜景など 明暗差の激しい被写体を撮る事の多い自分。
これは,試して見ないわけにはいきません(笑)

HDRイメージを生成するソフトウェア「Photomatix Pro」がトライアル版で試用可能であることが分かったので,赴任間もない頃 大聖堂の街・ケルンで撮った夕景の写真をベースにHDRイメージを生成してみる事にしました。
段階露出(ブラケッティング)こそしていませんが,RAW現像で
①極端に露出調整をアンダーに持って行ったもの
②標準露出
③極端に露出調整をオーバーに持って行ったもの
の3枚のJPEG画像を抽出して,これを「Photomatix」上で合成してみる事に。
左が標準露出のカット,右がPhotomatixで合成したものですが(※試用版の制限で,イメージ上にウォーターマークが出てしまっています),結構良い感じ!
現地で見た時の感動がよみがえって来るようで,デュッセルドルフで撮った夜景の写真など もう一回作り直してみたい衝動に駆られます。

このソフト,ダウンロードで買うと 一ライセンスが\15,000円程するので,衝動買い という訳にもなかなか行きませんが… 本格的に使って見たいので,是非欲しい!

2607093 2607094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一週間が無事に終わった。

昨日 岡本民家園で山ほど写真を撮ったので,今日は少し自重しよう…と思っていたのですが,やはり写真バカの血が騒いでしまったようで(笑)
夕方,表に出て 夕景の写真を何枚か撮りました。

西の空に 綺麗な形の月が輝いているのが見えたので,100-400mm f4.5-5.6のレンズを持ち出してパチリ。
換算640mm相当の画角ですが(※APS-CサイズのEOS40Dのため),月の表面のクレーターがくっきりと写し取れるのにちょっと感動(笑)
昔は,でっかい反射型の天体望遠鏡を使って見たものですが,こうも簡単に記録できるようになるとは。

2607091 2607092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

変わりゆく街・秋葉原。

民家園を後にした後,二子玉川駅から電車を乗り継ぎ 銀座線で神田駅へ。
ヨドバシで買い物をする為だったのですが,最近は有楽町止まりになる事が多いので,この辺まで来るのは久しぶりかも知れません。

神田駅から,目的地である秋葉原までは目と鼻の先。
一年前までは,会社帰りに徒歩で寄る事も出来たのですが,すっかり遠くなりましたね…。
この秋葉原,”なんちゃって電子少年(?)”だった20年以上前から足繁く通っていますが,移り変わりの激しい場所だとつくづく感じます。
父親と良く来た 「交通博物館」も今は無く(建物はありますが,もぬけの殻),老舗の量販店も新興勢力の販売バトルでどんどん店を畳み,その跡にはマニアックな店が建ち並び… つくばエクスプレスの乗り入れと共に,駅の昭和口の方も再開発で全く別の街並みになってしまいました。
「街は,人の営みによって成り立つもの。時代と共に 姿を変えて行くのも また宿命」と言いますが… 10年,20年先には,また違った姿になっているんでしょうか。

25070910 25070911

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

都会の中の「失われた風景」。(世田谷・岡本民家園)

20日が祝日だった関係で,本来だったら この日は出社日になる筈なのですが,自分は時間外労働の代休と言う事で丸一日休み。
上司からは「え~,休み!?」と皮肉めいた(?)レスが帰って来ましたが… 自分だってこんな扱い,いい加減に嫌です。
こっちだって,残りたくて残っていた訳でもないのに,,,。

さて,この休みを利用して,午前中は二子玉川にある掛かり付けの病院へ 持病の診察に行ってきました。
前回行ったのは 確か…桜の花が咲き始めた頃だから,およそ4ヶ月ぶりでしょうか。
遅めに行ったにもかかわらず,予想したよりも早く診察(&薬の受け取り)が終わり,何処かで写真のネタでも探そうか…と考えた時に,近くの川沿いに 写真の題材としてはうってつけの場所がある事を思い出しました。
これが,今回ご紹介する 「岡本民家園」です。
世田谷区に残っていた茅葺きの家を 寄贈を受けて現地に移築したもので,江戸時代(中期~)の生活スタイルを今に伝える 大変貴重な建築物。
付近には緑も多く,都会の喧噪を忘れてホッと一息つきたい時にはお奨めのスポットです。

昨日までのぐずついた天気から一転して,夏らしい猛暑の日… 炎天下を歩くのはさすがに辛い一日でしたが,民家園の建物の中が意外に涼しくて快適だったのが印象的でした。
高温多湿の日本の気候に最適化されて建てられたそれは,人の長年に渡る知恵が結晶した まさに「究極のエコ建築」と呼べるもの。
過去の遺物となって 考古学レベルでしかお目にかかれなくなってしまったのが,悔やまれる所ですが…

2507091 2507092 2507093 2507094 2507095 2507096 2507097 2507098 2507099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高さ150メートルからの”百万ドルの夜景”。(東京タワー)・おまけ

一通り撮影を終え中のレストランで軽く食事をした後,バスに乗るために現地を離れることにしました。
前の道路から ライトアップされたタワーの全景が見渡せたので,”記念”にパチリ。
手ブレ補正が無く,しかも高感度に弱いカメラを使っているというハンデはありましたが,そこは ”根性”で乗り切る!(笑)
何とか一枚,成功のカットが引っかかってくれました。

2407095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高さ150メートルからの”百万ドルの夜景”。(東京タワー)

また深夜残業か,,,と 半ば”諦め”気味に仕事をこなしていたのですが,意外(?)にもトントン拍子で資料の作成が進み,七時頃には”御役ご免”でオフィスから解放される事に。
ラッキー!\(^o^)/…と言う事で,急遽 夜景写真のネタを探しに出かける事にしました。

都心をほぼ一望できる場所に位置し,ある程度の高さがある場所に立ち入ることの出来る場所… 更に, オフィスのある大崎からさほど時間をかけずに到達出来るアクセスの良さ,という条件で考えていたところ,東京の”象徴”とも言えるランドマーク・「東京タワー」がここから電車・タクシーで20分余りの場所にある事を思い出しました。
生粋の(?)東京っ子でありながら,東京タワー観光に行ったのは 確か20年近く前… 意外にも”近くて遠い”存在だったのですが,「写真」という趣味が出来た今,格好の夜景の”題材”&”撮影定点”として これを機にもう一度目を向けてみるのも良さそうです。

今日は生憎と 時折雨の降る ぐずついた天気となりましたが,屋根のある展望台からの撮影ですので全く問題なし。
撮影に使った機材は,ノートPCを2台も抱えている事もあり,ここの所”定番”となった GR Digitalにコンデジ用フレキシブル三脚(JOBY Gorillapod) という”常備品”を使いましたが,セッティングの自由度が高く,これが実に使いやすかったです。

結構な数のカットを撮りましたが,その中から 纏まりが良く見えるものをご紹介。

2407091 2407092 2407093 2407094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

久しぶりの有楽町。

朝起きるタイミングを間違えたら,日中 猛烈な眠気に襲われて 仕事中に熟睡しそうになってしまいました(苦笑)
夜更かしして寝ていない訳ではないのですが…

会議の資料を纏める関係で,通常 週末は決まって深夜まで残業…がいつものパターンですが,今日は適当な時間で残業を打ち切って,暫しJR有楽町駅前の電化量販店に立ち寄ってきました。
コンデジを使っての夜景撮影に役立つ”技あり”の一品を…と思って,ケーブルスイッチやミニ三脚などを漁ってきましたが,一見「おもちゃ」のように見える物でもカバンに忍ばせて置くと,とっさのシャッターチャンスでもそれなりにモノに出来てしまうので,結構役に立ちます。

店を出た後,写真ネタ作りも兼ねて コンデジ+ミニ三脚のコンビでお気軽夜景撮影と洒落込み(?)ました。
慌てて撮ったが故 アングルが微妙なものばっかりですが…(苦笑)

<PS.>
Side-B」において,19日の真岡鐡道のレポートの更新を始めました。

2307091 2307092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

夏の街角の象徴。

ヤボ用を済ましに外出した際 近くの公園で見た,盆踊りの櫓。
社会人になって色々なものに追いまくられるようになってから,こう言った”季節の行事”からはいつの間にか遠くなってしまいましたねぇ。
もっとゆっくりと過ぎて行ってくれるといいんですが,時間…。
盆踊りのリズムのようにね。

2007092  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比較的涼しかった一日。

夏らしい暑さだった日曜日と比べると,比較的過ごしやすい一日だったと思います。
冷夏で 作物が不作になるのは困りますが,こんな日が多いと 冷房で冷えすぎる事も無く 快適に日中を過ごせるんですがね。

夕方,窓から西の方の空を見てみると 綺麗な茜色に色づいた夕焼けが見えたので,カメラを持ちだして何枚か撮って見ました。
今回,Photoshop CS4を使ってRaw現像してみましたが,なかなか良い色が出てくれるんだな,これが。
操作が直感的に行かないインターフェースがちょっと使いづらいのですが(Silkypixと比べれば,かも知れませんが,,,),色々いじってみて「マイ・ベスト」のセッティングを探してみるのも面白そうです。

2007091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり,「煙を吐く鉄の馬」が好き。(真岡鐵道SL)

RAWデータの現像に思いのほか時間がかかってしまい,レスポンスが丸一日遅れてしまいました。
(というか,毎回毎回 写真撮り過ぎ,,,)

機関車からもくもくと吐き出される煤を全身に浴びながら撮ったカットを見返していますが,蒸気機関車って独特の存在感がありますね。
何処となく「無機質」な感じのする 電気機関車やディーゼル機関車と比べると「生きている」ような感じが,”鉄ちゃん”にとどまらず 人々をいまだに惹きつけて止まないのでしょうか。
エコだの,CO2削減だの,環境問題が五月蠅く叫ばれている中,こうも環境に悪い 前世代の遺物(?)を愛でるのはアレなような気がしますが(笑) 音やにおいで”一体感”を味わえる 恐らく唯一の存在。
大方の機関車は,製造されて60~70年近く経っている”老兵”ばかりですが,これからも末長く走ってもらいたいと 願わずにはいられません。

記事の都合上,今回のレポートは 鉄ネタ専門ブログ「Side-B」の方で徐々にご紹介して行きたいと思います。
宜しければ,そちらにてお付き合い下さい。

 

1907092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

今,茂木にいます。

大学時代の友人と,茂木に来ています。
目的は,ご存知の通り,「鉄道」(笑)
下館から走っているSLを乗る(撮る)ためなのですが…凄い灰かぶりの良さだった…(苦笑)
顔が煤だらけに…
詳細につきましては,帰ってからのご報告,という事で。
久々の「鉄」を愉しんできます!!^^

1907091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

GR Digital+ワイコン。

GR Digitalのオプションには 換算28mmの画角を21mm相当に変換するためのワイドコンバータ(GW-1)があるのですが,このカメラの購入当初 このワイコンを合わせて買っておきながらも殆ど使わず,保管ケースに寝かせておいたままの状態が長く続いていました。
カメラに装着しておいたまま持ち運ぶのに適当なケースが無かった(=嵩張る)というのが大きな理由なのですが,このまま使わずに死蔵しておくのも勿体ないな…と思い,今日はこれを持ち出して いつもより”ちょっと広め”なカットを撮ってみる事にしました。

自分が働いている大崎周辺は 超広角レンズならではの画角を生かせる場所があちこちにあり,撮り出すと結構キリがないのですが…ここは一つ”定番”の場所を選んで見る事に。
一つは昼休み,もう一つは,帰宅の際に 歩きながら手持ちの三脚に据え付けて撮ったものです。
GRレンズの”売り文句”である,「ディストーションの極限までの低減」は ワイコンを装着した状態でも健在のようで,ズームレンズでは味わえない見事なもの。
利便性の観点から 一般には顧みられる事の少なくなった 単焦点レンズですが,改めて 色々と撮って見たくなりました。

1607092 1607091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

暑かった…

何でも,関東でも例年より一週間早く梅雨が明けたようで。
じめっとした空気から解放されるのは何よりですが,うだるような暑さがこれから2ヶ月近く続くと思うと,ちょとうんざりですね…。
冷たいものが美味しくなる季節ではあるのですが。

代休を昨日取ったせいで,自分にとって今日が週の始まり。
ある程度 自宅でメールに目を通しておいたお陰で,いきなり深夜残業になってしまうような事態は免れましたが… 毎日 よくもこんなに仕事があるもんだ…。
これが 少しでも「お金」を生み出すような仕事だったならば,救われるんですけれどね…。

帰り道,手持ちのGR Digitalで写真のネタ作りを…と思って,電車相手に何枚かシャッターを切ってみましたが,このカメラ,ISO400以上での感度の撮影はやはりモノクロモードに限ります。
粒子の粗いモノクロフィルムで撮ったようなイメージになって,良い感じ。

1407091 1407092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

今日も,オフ。(不本意ながら)《おまけ》

アングルを変えた写真を,オマケでアップ。
GR Digital本体が生成するカラーJPEG画像は(個人的感想ながら)ちょっと癖のある発色で,個人的にはあまり好きになれないのですが,RAWモード撮影 × Photoshop(CS4)の「Camera Raw」による現像で生成した画像は,コンデジで撮ったものとは思えないほどのクオリティの高さ。
カメラ自体の画像データ処理性能がちょっとイマイチで(爆速のEOSに比べれば,かも知れませんが)中判カメラ並のゆっくりとした撮影スピードになってしまうのが難点ですが(笑),お持ちの方は是非試して頂きたいと思います。

1307092 1307093 1307094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も,オフ。(不本意ながら)

お前はニートになってしまったのか!?…と言われそうですが(苦笑) 先月の時間外労働分振り替えの「代休」という事で,一日中お休みでした。
無駄に残業させるぐらいだったら,いっそフレックス勤務にしてしまったら良いようなものですが…こういうフレキシブルな物の考え方が思い切って出来ない所が,上の連中の痛い所。
何度も,こちらから「提案」として出しているのにね…。
こんな扱いはこちらとしても不本意なので(=お金にならない),景気が早く回復して給与レベルが元通りになってくれる事を期待するばかり。

「休日」と言っても 何処かに遠出するでもなく,やった事と言えば余剰になった写真機材を下取りに出して来たくらい。
こういうご時世ですので,やはり進んで無駄な散財をする気になれません。

帰り道,近くの公園で良いシチュエーションを見つけたので,手持ちのGR Digitalで何枚かパチリ。
携帯する事を躊躇わせないコンパクトさ&コンデジらしからぬ描写の良さがチャームポイントのGRDですが,35mm判換算28mmという画角はちょっと広く感じるなぁ…。
35-40mm位の画角が丁度スナップには良い感じなのですが… 今の所 GRDに代わる適当な機種が見つからないので,暫くの間現役を張って貰わねば。
最近,電源をオンにしても時々 レンズが沈胴状態から復帰しないなど,微妙な調子の悪さが気になりますが…

1307091

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

夕方の一時。

結構蒸し暑い日中でしたが,夕方 爽やかな青空を拝むことができました。
雲がぽっかりと浮かぶ青空をぼんやりと眺めていると,日常の嫌なことを綺麗さっぱり忘れることができそう。

もう少しで,梅雨の時期も終わりです。
巷では 紫陽花のシーズンは終わりを告げ,ユリの花が咲き始めていました。
日々 仕事に追われている内にも,季節は確実に真夏へと移ろっているのですね。

1207091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

今日は,オフ。

時間外労働分の”代休”と言う事で,今日一日 丸ごと休みでした。
と言っても,何処か遠出するわけでもないのですが…。
出かけると 自分の場合何かしら出費が嵩むので,こういう「緊縮財政」の時には大人しく引きこもって(?)いるのが一番。
どうせ,やる事は見つかりますしね…。

夕方,ヤボ用を済ますために自転車で外出したのですが,梅雨時に見合わぬ空の青さが印象的で,思わず手持ちのGR Digitalでパチリ。
空が暗くなるまでの一時って 何度でも撮りたくなる魅力に溢れていると個人的には思っているのですが,如何でしょうか。

0707091

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

絶不調。

自律神経失調か,はたまた鬱気味なのか… 一日中ぼんやりとしている事が多く,何かを積極的にしようとする気になれません。
土日は,とうとう 一回も外出せず,殆どを布団の中で過ごすことに…。
親には「やる気がないから!」と非難されるのですが,そうは言われても,な…。
会社の業績の所為でどんどん削られていく給料に,それに反比例して 増えていくばっかりの業務の負荷。
そんな日常の影響もあるにはあるのですが,果たしてそれだけか?
こんな状態が続くのであれば,本当 冗談抜きで心療内科にでもかかってみた方がよさそうなのですが…。

今日は,週の始まりの日。
写真を撮ろうと GRを持っては来ましたが,写真を撮る気に到底なれません…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »