« 登山電車の車窓から | トップページ | 早川橋梁からの眺め。 »

2009年6月29日 (月)

強羅駅にて。

彫刻の森-強羅駅間には道路と併走する区間があり,ここから登山電車を撮る事ができます。
訪れた時には,いいコンディションの紫陽花の花が沿線にまだ少なく,強羅駅にほど近い所で辛うじて撮る事が出来る位だったのですが… 電柱などの障害物が邪魔だったりで,アングルの決定に思いの外苦労しました。

列車がくるのを待っていると,程なくして旧型車に特徴的な くぐもったモーターの音が。
スイス風の洒落た塗装の列車もいいですが,登山電車伝統?のこの色は,やっぱり箱根の山に一番似合っているような気がします。
いい感じに撮れる!と喜んだのも束の間,運の悪い事に路線バスが側を通り過ぎてしまい,端に写り込んでしまいまして… ついていない!

21060910

|

« 登山電車の車窓から | トップページ | 早川橋梁からの眺め。 »

コメント

観光バスが来てくれたことによってシンプルに、映り込みのおまけまであってよくなったんじゃん^^

投稿: 大将☆ | 2009年6月29日 (月) 02時29分

うーん,,「鉄道写真はこうあるべき」という”既成観念”に囚われているんですかね?
見方を変えてみる,というのは,結構難しいです…。
(フィルム時代の一昔前と違い,デジタル時代の今は”ダメ元”でいくらでもトライできるのですが)

投稿: よしひろ | 2009年7月 8日 (水) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/45484605

この記事へのトラックバック一覧です: 強羅駅にて。:

« 登山電車の車窓から | トップページ | 早川橋梁からの眺め。 »