« お昼休みの合間に。 | トップページ | 「雨の中で一番匂い立つ花」とは言うけれど。(堀切菖蒲園・おまけ) »

2009年6月 1日 (月)

「雨の中で一番匂い立つ花」とは言うけれど。(堀切菖蒲園)

最近,自宅から極近い場所でしか写真を撮る事をやっていなかったのですが,さすがにネタが切れてきまして(笑) 都内で撮れる ちょっと変わった(?)植物ネタが欲しいな…と思い,午後から下町・葛飾にあるハナショウブの名所・「堀切菖蒲園」に行ってきました。

菖蒲といえばやはり雨!という事で,しとしとと降る雨に濡れる花のシーンを期待していたのですが,空が突然真っ黒になってきたな…と思ったら,天の底を抜いたような豪雨に。。
閉園までに写真が撮れるようになるのだろうか…と心配になりましたが,閉園間際に雨脚が弱まり,何とか園内を撮り歩くことが出来ました。
ちょいと降りすぎではありましたが(笑) 雨に濡れる菖蒲の花はやっぱり風情があって良いですね。
個人的な好みかも知れませんが,この花は「水」と絡めて撮る方が「絵」になるような気がします。

余談になりますが…この撮影の時にちょっとした(?)トラブルがありまして,携帯電話にうっかり水を入れてしまい,ディスプレイ周りの回路がショートして何も表示されなくなってしまいました。
帰り際に慌てて秋葉原のヨドバシに寄り,ドコモのサービスに”ダメ元”で修理を依頼してみましたが,直るかどうかは正直 微妙…。
こんなご時世,携帯電話に正直お金をかけたくはないのですが,かと言って無いのは色々不便…。
最悪の場合,「機種変更」を考えないといけないのですが… あぁ,ちょっとした不注意の所為で余計な出費が,,,(泣)

3105091 3105092 3105093 3105094 3105095

|

« お昼休みの合間に。 | トップページ | 「雨の中で一番匂い立つ花」とは言うけれど。(堀切菖蒲園・おまけ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/45197915

この記事へのトラックバック一覧です: 「雨の中で一番匂い立つ花」とは言うけれど。(堀切菖蒲園):

» 江戸菖蒲初刈り神事 (宮地嶽神社) [シトリン(黄水晶)の藤巴日記]
福岡では、江戸菖蒲が咲き始めました。本日(5月31日) 「江戸菖蒲初刈り神事」 が福岡県福津市の宮地嶽(みやじだけ)神社で行なわれたのを見学に行きました。  祭壇です。 (神事のあとに写しました。) 白装束姿の神職が花菖蒲を初刈りします。 紫や白の菖蒲を手に、巫女の雅やかな舞いも見れました。 宮地嶽神社では6月10日まで「菖蒲まつり」が行なわれます。期間中には、拝殿前に十万株の菖蒲を植栽し、神社一体が菖蒲園となります。近くの方は見学に行かれら如何でしょう。入場無料ですよ。... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 06時42分

« お昼休みの合間に。 | トップページ | 「雨の中で一番匂い立つ花」とは言うけれど。(堀切菖蒲園・おまけ) »