« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

出山信号所にて(再)

下の強羅駅の記事で,師匠から「写り込みのおまけ…」というコメントを頂いてふと思い出したのが,前出の出山信号所での別のカット。
自分の乗っている列車と交換して急勾配にアタックしてゆく列車のウインドウに,紫陽花の写り込みが。
手持ちのレンズの都合上,トライは出来ませんでしたが…ここに注目して思いっきりクローズアップしてみるアプローチも面白かったかも知れませんね。
機材を軽くする為に,常用している100-400mmのズーム(EF 100-400mm f4.5-5.6L IS USM)を持って来なかったことが悔やまれる…。

21060912

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早川橋梁からの眺め。

箱根登山鉄道線の一番の”ハイライト”である,早川橋梁へとさしかかりました。
こんもりと茂った森の中をかき分けるように走っていた電車の,つかの間の「空中散歩」です。
初夏ゆえに,今は鮮やかな新緑が清々しいですが,秋のシーズンは紅葉が綺麗なんだろうな。
「車窓からの眺め」を強調したくて,窓枠をアングルに入れてみましたが…ちょっと中途半端だったかな?

21060911

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強羅駅にて。

彫刻の森-強羅駅間には道路と併走する区間があり,ここから登山電車を撮る事ができます。
訪れた時には,いいコンディションの紫陽花の花が沿線にまだ少なく,強羅駅にほど近い所で辛うじて撮る事が出来る位だったのですが… 電柱などの障害物が邪魔だったりで,アングルの決定に思いの外苦労しました。

列車がくるのを待っていると,程なくして旧型車に特徴的な くぐもったモーターの音が。
スイス風の洒落た塗装の列車もいいですが,登山電車伝統?のこの色は,やっぱり箱根の山に一番似合っているような気がします。
いい感じに撮れる!と喜んだのも束の間,運の悪い事に路線バスが側を通り過ぎてしまい,端に写り込んでしまいまして… ついていない!

21060910

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

登山電車の車窓から

急な勾配ときつい曲線の続く線路を,電車は時折 車輪を軋ませながらも確実な足取りで進んでいきます。
僅かばかり開く車両の窓から,前方を覗いてみました。
しっとり雨に濡れた沿線の新緑が清々しくて最高です。

2106099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

出山信号所から下界を眺める。

今まで数回に分けてご紹介している 箱根登山鉄道とあじさいの風景ですが,実は必ずしも時系列順になっていません(笑)
記事の都合上,ハイライトシーンからお見せしてしまったのが理由なのですが… いい加減ですな,相変わらず…。

行きの際,出山信号所から下界を見下ろした時のカット。
ご覧の通り,予想外にもガスってしまいまして…
普段でしたら,箱根登山線の一番の”見せ場”である 「早川橋梁」が写真中央に見える筈なのですが,目を凝らしてみて 何とか見える程度。
でも,白い靄に包まれた風景というのも 幻想的で素敵です。

2106098

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出山信号所のあじさい

塔ノ沢駅と大平台駅の間に「出山信号所」と呼ばれるスイッチバックがあるのですが,ここのポイントの近くにも紫陽花が。
この辺の紫陽花が一番見頃で綺麗だったと思います。

「信号所」故に一般の乗客は車外に出る事が出来ず,やはり 「窓越しの撮影」となってしまいますが…

2106096 2106097

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沿線の紫陽花(大平台-塔ノ沢)

現像した結果が気に入らず 違う現像ソフトを使ってリトライしたため,思いの外時間がかかることに…。
ま,たまにはこんな事もありますか。

今回ご紹介するのは,大平台-塔ノ沢間の沿線に植わっている紫陽花のカット。
この箱根登山鉄道,箱根山の緑深い山肌を縫うように走っている関係で,道路端から撮影することがほぼ不可能。
沿線の紫陽花を撮影するとなると,車内から。しかも ウインドウ越しに…となるのですが,こんな「風景写真」も 臨場感が出てくれて結構良いかも?

 

2106095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

箱根登山鉄道とあじさい(宮ノ下駅先)

日曜日の写真,続々現像中です。
今回も,本当 たくさんカットを撮ったなぁ,,,。

今回ご紹介するのは,宮ノ下駅のあじさい。
ご覧の通り,まだ「咲き始め」です。
紫陽花の下にある黒い箱のようなものは 夜間ライトアップ用のライトなのですが,1-2週間経った後 鮮やかに色づいた紫陽花の花が暗闇に浮かび上がる幻想的な光景が見られるはずです。

2106093 2106094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

ただいま。

行楽客でごった返す箱根から帰ってきました。
いやー,疲れた…

「紫陽花と登山電車の組み合わせを撮る!」と 勇んで出かけた今回の企画(?)でしたが,結論から言うと 「本当の見頃にはまだまだ早かった…」というのが偽らざる感想でした。
咲き始めの箇所が多く 色づきが十分に進んでいない為に,「絵」になった場所はごく一部。
途中で聞いた所では,今年は例年比べ沿線の紫陽花の開花が遅れているそうで,(自分の見立てでは) 7月初め~中旬が 見頃のピークになるかな,という所。
相手が「生もの」だけに こればかりは「行った時の運」に任せる他は無いのですが…じゃあ 全く楽しめなかったと言えばそんなことは無く,塔ノ沢駅と大平台駅の中間にある信号所(出山信号所)では 満開のガクアジサイを見ることが出来ましたし,宮ノ下駅でもそこそこ「良い絵」を撮ることができた。収穫はそれなりにありました。

これから,今回撮ったカットを現像しながら 記事の内容を考えていかなければならないのですが… とりあえず 宮ノ下駅で撮影したワンシーンをペタリ。

2106092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

新宿駅にて。

リアルタイムに更新できる所が,オンラインのいいところ(笑)
大学時代の友人と一緒にロマンスカーに乗って箱根に向かうところです。
生憎の雨天ですが,紫陽花撮るのにはやはりこうでないと!
さて,どんな「 絵」が撮れるかは,帰ってきてからのお楽しみ。
久しぶりに,遠出を楽しんできます!(^-^)/~

2106091

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

P-01Aのカメラで。

プアな画質で 今まで「おまけ」の印象しかなかったケータイの内蔵カメラですが,新しく買ったP-01Aのカメラで試しに道端に咲いていた紫陽花をスナップ。
へぇ,結構綺麗に出てくれるようになったんですね。
前使っていた「P902i」のカメラは,ピントはボケすぎ&バランスは崩れすぎで見るに耐えない画質でしたが,このP-01Aのカメラは「チョイ撮り」に結構使えそうです。
AFが付いていたり,ホワイトバランスが付いてカラーバランスが良くなっていたりと,本格的な”カメラ”にまた一歩近づいていますね。
 
1806091

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

昨日の追試。

再び,世田谷線沿線での撮影続行です。
昨日は晴れだったので,梅雨時特有?の雰囲気が出にくかったのですが…今日は曇り。
これでしたら,良い絵が撮れそうかな?

上町駅と宮の坂駅の丁度中間にある寺院「勝光院」を訪れましたが,都会のど真ん中にあるとは思えない静寂感が印象的でした。
境内に植わっている竹の葉の音が余計にそう感じさせたのかも知れませんが…普段喧噪の中に身を置くだけに,この環境は貴重なものに感じますね。

1406091 1406092 1406093 1406094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

身近な所にこそ。

遠く離れた観光地だけではない,自宅にごく近い身近な場所にも「いい”絵”の題材」はたくさんあるわけで。
最近,何処に行くにも何かしらカメラを持って歩く毎日です。

既に梅雨入りしたとアナウンスされた関東地方ですが,珍しく良い天気でした。
普段でしたら 疲労困憊して夕方まで(!)寝ていることもある自分ですが,無性に外に出かけたくなり,EOS40D + SIGMA18-125mmの”お散歩カメラセット”を持っていざ世田谷界隈の散歩に出発。

世田谷線沿線では,丁度紫陽花の花が見頃で,あちこちで色とりどりに咲いた花を見る事ができました。
この花を見ると,今が「梅雨時」であることを実感しますね。

§PS
長い間”塩漬け”状態にあった「Side-B」の更新を再開しました。
更新再開第一回目は,世田谷線の紫陽花に彩られた沿線風景を。

1306091 1306092 1306093 1306094 1306095 1306096 1306097

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

新たな人生の旅立ち。

ほぼ同じ時期に,同じフライト。
飄々とした態の友人がセキュリティチェックの向こうに消えて行く所を見ながら,5年前の「あの時の自分」を思い返していました。

色々日本には無い気苦労はありましたが(習慣・言語的),得るものの大きかった海外赴任生活。
思い出が今も色褪せることなく鮮やかなのは,あの頃が刺激的で楽しかった事の証拠なのでしょう。
尚更 彼らにもそうあって欲しいと願わずにはいられないのですが…次に会えるのは何時になるんでしょうね。
仕事の性格上,「一時帰国」というのも難しいような気がしますし…

1206091

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

あー,疲れた,,,。

丸一日 深夜まで何十万件ものデータと格闘させられて,頭が死にかけています…。
PCは,色々な事を高速で処理してくれるので便利ですが,そのオペレートは思いの他負荷がかかります。

明日(というか,今日だ…),ベルリンに赴任する友人を見送る為に 午前中を休みにして成田まで行って来ます。
自分の時のように一時帰国出来る機会があれば良いですが,彼の仕事の性格上 それも結構難しいかも知れないので,今回を逃すと 最悪 数年先まで会えなくなってしまいそうなので…。

1106091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

ぐおおおおおお!!

一日中割れるように頭が痛く,今日は全然仕事になりませんでした。。
目眩に悪寒に目のかすみ… 寝冷えして風邪引いてしまったのかな,こんな時期に?
こんな”システムクラッシュ”の時にもかかわらず 期限が極端に短い仕事が容赦なく来る所為で,結局オフィスを出られたのは 終バス近くになってから(泣)
こんなに起きているのが辛かったのって,インフルエンザにかかった時以来かも…

そういえば,昨日(日曜日)珍しく 小学校時代の友人から電話が来ました。
今週末から,いよいよ ドイツのベルリンに赴任になるとか。
そう言えば,そんな話を 彼の結婚式の時にちらりと聞いたような気がしますが,あっという間にそんな時期になってしまったのですね。
彼の仕事の性格上 色々と気苦労は多いかとは思いますが,これから赴任する予定の約3年間 遙か西の地で頑張って来て欲しいなぁ。
自分は,”一人者”故 孤独(?)な赴任生活を送りましたが(ま,それ故 カメラに大枚はたきましたが・笑 ),彼には素敵な”人生のパートナー”が既に居ますからね。大丈夫でしょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

やはりダメだったか,,,

ドコモのサービスから連絡がありまして,堀切菖蒲園で水浸しにしてしまったP902iの修理は基板全交換になってしまうため 事実上不可能との事。
やはり,廃棄するしかないんですね…。

予定外の出費になってしまいますが,携帯電話がないと色々な面で不便な事もありますので 端末を買い換える事にしたのですが,色々あるラインアップの中から目に留まったのが 同じくパナソニックの端末「P-01A」
防水こそ無いものの,液晶の見え方の良さや機能の充実振りなど,一番お買い得な機種では無いかと(個人的には)思われたので。
他のデバイスとのワイヤレスリンクを可能にするBluetoothを搭載していることも,目に留まったポイントの一つでした。

諸手続きを済ませ とりあえず使える状態にして貰ったのですが,電話帳の復帰や モバイルSuicaの再インストールなど,以前の状態に完全に戻すにはまだまだ道程が長い…。
データが吹っ飛ぶ前にある程度のバックアップが取ってあったのが 不幸中の幸いでしたが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

疲れた。。。けど…

今日もぶっちぎりで退社の”ブービー賞”でした。
こんなに仕事をやっても,金銭的には何も生み出さない「事務仕事」ですからね… 本当に「人のため 会社のため」になっているかどうか 分からない…。
自宅近くの飲食店で遅すぎる夕食を食べながら,この記事を書いています。

疲労困憊した体を引きずりながら オフィスを出て最寄りの駅に向かう途中,ふと見た光景を写真に収めたくなって,常時携帯しているGR Digitalを取り出して おもむろにパチリ。
頭が疲れきっている時でも,「写欲エンジン」は正常に動いているようで…(苦笑)
撮影したDNGデータを,携帯しているLibretto U100にインストールしたPhotoshop CS2の「Camera RAW機能」で現像してみましたが,これが 思いのほか良いクオリティの「絵」を出してくれたので吃驚。
こんな良い現像ソフトを持っていながら 何故今まで活用して来なかったのか,自分自身に納得が行かない…。
すでに使い始めて足掛け4年経っている GR Digitalですが,これだったらまだまだ「現役」で活躍してもらえそうです。

0506091

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

出勤の途中で。

本日も,昨日に引き続き EOS40D携帯で出勤です。
カメラ持っていると,歩き回るのに積極的になるような気がします。

道すがら,見事に咲いたガクアジサイを見つけてパチリ。
EOS40Dから搭載された新機能の一つ「ライブビュー」を使って コンデジスタイルでの撮影を行いましたが,結構便利です。

0406091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一時のナイトウォーク。

定時退社日のはず…だったのですが,仕事が山積で 結局オフィスを出られたのは9時を過ぎてから。
ホント,ここまでやっても全然金にならないって言うのに。。。

ストレス解消も兼ねて,オフィスから大崎広小路までの僅かな区間を 夜景を撮りながら歩くことにしました。
大崎駅前の陸橋からの眺めは実に見事で,何時か写真撮りたいなぁと思っていたのですが,やっとそれを実行に移すことができました。
そういえば,EOS40Dの高感度モードによる初めての撮影となったのですが,最近の機種だけあってノイズ特性はやっぱり良好です(EOS5Dよりかは余裕がない分少し劣りますが)。
DPPの「ノイズリダクション機能」と併せて使うと,ISO1600前後の感度でもノイズ(特にカラーノイズ)が気にならないレベルまで除去できるのはすごい。
手持ちの夜景撮影が断然面白くなりなりますね。

0306092 0306093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

”500系追っかけ”,再び。

昨日 GRで撮影した下りの「500系のぞみ」を,今度はEOS40D + 18-125mmで追っかけてみました。
連写の利かないGRと比べると,「マシンガン」のようなEOS40Dは動きモノを追いかけまわすのに便利です。
今日は ネタを探せるだけの時間的な余裕が無く,これでお開き…。

0306091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

本格的に咲き始めてきた。

今日は,朝から修羅場のような忙しさでした。
百年に一度の大不況!と言われる昨今,やる事が多いというのは嬉しい(?)ことかも知れませんが…ひたすら金をくれ!とにかく金をくれ!!…と言いたい今日この頃。
給料がこんなにもガタ減りすると,さすがにモチベーションに影響が出てきます…。

オフィスの近くでもアジサイの花がいよいよ本格的に咲きだしてきたようで,ほんのり青く染まった花をあちこちで見るようになりました。
今日は久しぶりの晴天なので,本来は喜ばしい筈…なのですが,この花を撮るのは やっぱりぐずついた天気の方が雰囲気が出ていいなぁ。
日に照らされたアジサイには,一種の「萌え(?)」を感じられない…(笑)
そうそう,大学時代の友人たちとの「プチ遠出」の話も今 出ているので,アジサイの花を絡めたものを考えたいなぁ。

PS
前回の500系もそうですが,「Today's Shot」のネタ作りにGR Digital大活躍。
せっかくEOS40Dに買い替えたのに勿体ない!と言われそうですが,一眼レフタイプは持ち運びに一種「気合」のようなものが必要なので,持ち出しをついつい躊躇ってしまうんですよね。
その点,GRはポケットに突っ込んで持っていける気軽さがいい!
しかし,1.8型の撮像素子はボケ味が今一なんだよなぁ,このサイズに近いものでAPS-Cサイズの素子を持つものが出たらいいのになぁ…と思っていたら,そんな”欲望”を叶えてくれる製品が出ていたんですね。
交換レンズで有名なSIGMAが出しているコンパクトデジ「DP2」がそれで,焦点距離は35mm判換算で40mm相当の単焦点,撮像素子は実効1400万画素相当のAPS-Cサイズの「Foveon X3」。
操作感・実写のフィーリングも,いじってみた限りではなかなか良いようで,ちょっと浮気をしてしまいそうな感じ…(苦笑)
こういうコンセプトのカメラ,キヤノンやニコンのような カメラを作りなれているメーカーが真っ先に出しそうな感じがしますが,「GR」のリコーと言い,意外なメーカーが出してきますね。

0206092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来を感じさせた姿。(新幹線500系)

昼休み,オフィスの近くでカメラ片手に写真ネタ探しをやっていた際に,丁度500系新幹線の「のぞみ」が線路を通り過ぎるのを見まして,写真に収めてみました。
低く構えたチューブ状の車体に,鋭く尖った先頭形状。
いままでの 何処かユーモラスな表情の多かった新幹線車両たちとは違い,ひたすら「カッコ良さを」目指したかのようなフォルムと,ずば抜けた高速走行性能。
この車両も,デビューからすでに10年経ってしまったのですね。

その圧倒的な存在感で華々しくデビューした500系でしたが,その過剰なスペックと客室スペースを犠牲にした「異端児」ぶりが嫌われ,N700系がデビューしてから後 短編成化されて山陽区間の「こだま」運用に格下げされるという末路を辿ることに…。
人間の世界でもそうですが(日本の場合は特に?),「出る杭は打たれる」という事なのでしょうか。

乗る側からはとかく嫌われがちな この500系も,「見る側」「撮る側」からはいまだに絶大な人気を誇るのはご存じ(?)の通り。
16両のフル編成で颯爽と走る姿はやはり誰が見てもカッコいいですな。
近い将来,東海道新幹線での運用がなくなる事が確実になっているこの系列,「追っかけ撮影」をやってみたくて仕方がないのですが,うまく「お金(これ,一番重要!)」と「時間」がねん出できるかな。
すずめの涙ほどでもいいので,ボーナスが出てくれることを期待したいのですが…。

0206091

| | コメント (0)

2009年6月 1日 (月)

梅雨の季節の象徴。

堀切菖蒲園での撮影を終え 京成電車の駅に向かう道すがら見つけた,紫陽花。
「梅雨の季節の象徴」であるこの花も,いよいよ本格的に咲き出したようですね。
もう少し経ってから この花風景も撮りに出かけたい所ですが…さて,何処が良いだろう?
桜と違い「持ちの良い花」なので,猶予はそこそこありそうなのですが…。

3105098

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「雨の中で一番匂い立つ花」とは言うけれど。(堀切菖蒲園・おまけ)

GR Digitalで撮影したカットをおまけでアップ。

この堀切菖蒲園,荒川近くの(良くも悪くも)雑然とした住宅街の一角にあるのですが,規模そのものはこぢんまりとしたもの。
でも,中に入れば ご覧の通り「別世界」です。

3105096 3105097

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「雨の中で一番匂い立つ花」とは言うけれど。(堀切菖蒲園)

最近,自宅から極近い場所でしか写真を撮る事をやっていなかったのですが,さすがにネタが切れてきまして(笑) 都内で撮れる ちょっと変わった(?)植物ネタが欲しいな…と思い,午後から下町・葛飾にあるハナショウブの名所・「堀切菖蒲園」に行ってきました。

菖蒲といえばやはり雨!という事で,しとしとと降る雨に濡れる花のシーンを期待していたのですが,空が突然真っ黒になってきたな…と思ったら,天の底を抜いたような豪雨に。。
閉園までに写真が撮れるようになるのだろうか…と心配になりましたが,閉園間際に雨脚が弱まり,何とか園内を撮り歩くことが出来ました。
ちょいと降りすぎではありましたが(笑) 雨に濡れる菖蒲の花はやっぱり風情があって良いですね。
個人的な好みかも知れませんが,この花は「水」と絡めて撮る方が「絵」になるような気がします。

余談になりますが…この撮影の時にちょっとした(?)トラブルがありまして,携帯電話にうっかり水を入れてしまい,ディスプレイ周りの回路がショートして何も表示されなくなってしまいました。
帰り際に慌てて秋葉原のヨドバシに寄り,ドコモのサービスに”ダメ元”で修理を依頼してみましたが,直るかどうかは正直 微妙…。
こんなご時世,携帯電話に正直お金をかけたくはないのですが,かと言って無いのは色々不便…。
最悪の場合,「機種変更」を考えないといけないのですが… あぁ,ちょっとした不注意の所為で余計な出費が,,,(泣)

3105091 3105092 3105093 3105094 3105095

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »