« まだやってるの?…と言われそうですが。 | トップページ | 連写早っ(汗) »

2009年5月 7日 (木)

さよなら,EOS Kiss Digital X。

昨日の記事に書いた通りですが,2007年の夏以来共にしてきたEOS Kiss Digital Xを下取りに出してきました。
EOS20Dの「サブカメラ」役として我が家に嫁いで(?)きて以来,公私を問わず大活躍してくれたカメラ。
大事にしてきただけあって,今回 最高のコンディションで送り出す事ができ,感無量です。
次のオーナーさんの元でも大事にされるといいな…。

このEOS Kiss Digital Xで撮ってきた中で一番印象的だったシーンと言えば,やはり 買った年の秋に行った 京都の紅葉でしょうか。
常寂光寺の豪華絢爛な色彩絵巻,清水寺の幻想的なライトアップ… 撮るのが実に楽しかったなぁ。
当時撮った写真を改めてビューワで眺めていると,やはり売らなければ良かったかな…なんてちょっと後悔したりするのですが(苦笑) どんな出来事にも 「出会い」があった後に「別れ」があります。
「思い出」は一生残りますがね,きっと…。

070509-1

|

« まだやってるの?…と言われそうですが。 | トップページ | 連写早っ(汗) »

コメント

そこまで、想っていただいているからkissDXも幸せな事でしょう^^
カメラはもうないけれど、写真は残る・・・Canon EOS40D+SIGMA18-125の組み合わせは名機の予感がする・・・。

投稿: 大将☆ | 2009年5月 9日 (土) 04時36分

どんなものでも,使っているモノには自然と愛着が沸いてきますよね。
別れは,どんな時でも名残惜しいものだと思います。
EOS40D × 18-125mm,色々遊んでみたくて,ロケ地探しに余念が無いのですが…その前にEOS5Dの再入院をしなければ。
ミラー部の改造工事もやりますので,結構な「大手術」になりそうです。。。

投稿: よしひろ | 2009年5月 9日 (土) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだやってるの?…と言われそうですが。 | トップページ | 連写早っ(汗) »