« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月29日 (日)

世田谷線沿線を散歩。

昨日 友人と写真撮影に行ったばかりで疲労が抜けきっていないのですが,こんな良い天気の日に家に籠もっているのでは勿体なく感じられまして。
午後から,自転車で東急世田谷線沿線の散策に行ってきました。

ソメイヨシノも徐々に咲いてきているようでしたが,まだまだ。
今週末あたりがピークになるかと思うのですが…今年の桜は見頃の予想が本当に難しいです。

天気が許せば,撮影を兼ねた桜見物に行きたい所ですが,何処がいいかな?
千鳥ヶ淵のような「桜の名所」は,当然のごとく花見客でごった返すし… 人があまり来ないような「穴場」があるといいのですが…

2903091 2903092 2903093 2903094 2903095 2903096 2903097 2903098

| | コメント (0)

2009年3月28日 (土)

房総半島へ,春の色と鉄道風景を探しに。(小湊鐵道)

大学時代の友人・N君と一緒に,小湊鐵道沿線の鉄道風景を撮りに行ってきました。
桜と菜の花のコンビネーションを期待して行ったのですが,やはり こちらでも開花が遅れているのか 桜はまだまだの状態。
しかし,菜の花だけでも十分楽しめました。

都心から ほど近い場所にありながら 昭和の懐かしい鉄道風景がいまだ残っている事で鉄道ファン(特に「撮り鉄」の人たち)に人気の高い小湊鐵道。
気にかけながらも なかなか来るチャンスが掴めずにいたのですが,今回色々と撮り回ってみて 実に「撮り甲斐」のある鉄道だと感じた次第。
季節ごとの色々な姿など,定期的に足を運んでみたくなりました。
 
最後になってしまいましたが,一日付き合ってくれたN君,ありがとう!

※この続きは,鉄ネタ専門ブログ「Side-B」の方で。

2803091 2803092 2803093 2803094 2803095

| | コメント (0)

2009年3月26日 (木)

再会。(六義園の夜桜)

朝は,病院の周辺と小石川後楽園で桜撮影。
これだけでも十分な成果だったのですが,ついつい欲張ってしまうのが「桜バカ」の性(笑)
通常は”ドン亀”の自分からすると信じられないほど(?)の超特急で仕事を終わらせ,7時前に再びオフィスを飛び出して 一路 駒込へ。
この前の土曜日に下見をしてきた六義園の名物・枝垂れ桜のライトアップの写真を撮りに行くのです。

土曜日の時は,肝心の桜が咲き始めの状態で 実に寂しいものでしたが… 5日経って,その姿はガラリと変わっていました。
そう… 蛹の状態だった蝶が羽化して美しい姿になったかのよう。
ライトアップされて暗闇に浮かび上がるその姿は「妖艶」という言葉がピッタリでした。
この たった一本の桜のライトアップ目当てに,期間中 何万人もの人が訪れるのも 納得できるような気がします。

2603097 2603098 2603099 26030910

| | コメント (0)

そこは,春爛漫。(小石川後楽園)

いつもは,診察して貰えるまで結構待たされるものなのですが,意外にも あっけなく薬を貰えるところまで行ってしまいました。
まだ10時頃…これでしたら,何処かへ寄って写真を撮るだけの時間が取れそう。
さて,何処へ行こうか…と考えた時に,ふと 数日前の記事に 「小石川後楽園の桜が見頃」と書いたのを思い出しました。
ここから後楽園までは30分あまりの道程。職場へのアクセスも地下鉄南北線一本&バスで楽なことから,これは写真を撮るだけの時間が取れる!…という事で, 大急ぎで後楽園に向かうことに。

さて,11時ちょっと過ぎ。
予定どおり 後楽園へ到着しました。
開花情報で見たとおり,園内の数本ある枝垂れ桜は今が満開。
風が強い日が続いたので,痛みが心配ではありましたが,心配ご無用。 今がピークの,実に瑞々しい桜を拝むことができました。
戻る時間を考えると,ここに滞在できる時間は約30分あまり… じっくりと腰を落ち着けて撮るだけの時間はありませんでしたが,スナップ写真スタイルの軽快?なフットワークで撮って回ります。
雲が殆ど無い 良い天気でしたので,ここでも 憧れ?の空を蒼く抜くカットをメインに。

2603093 2603094 2603095 2603096

| | コメント (0)

結構,咲いてきていました。

持病の診察のため(を第一の目的にして?),半日休暇を取って 行きつけの病院に行ってきました。
病院の界隈は 隠れた「桜の名所」でもありますので,開花状況が気になって カメラを持っていったのですが,思ったよりも咲いていてくれて ちょっと嬉しかったり。
まだの木もありましたが,3-4分咲き…という所でしょうか。
おまけに,雲ひとつない快晴でしたので,折角なので 空を蒼く抜いたカットをいくつか撮ってみました。
平日,毎日のように時間と数字(+小うるさい経営陣?)に追いかけまわされ,ともすれば心が重く沈みそうではあるのですが,こういう「絵」を見ると 元気が出るなぁ。
家族からは「桜バカ」呼ばわりされていますが(笑) 桜から元気を分けてもらっているのかも。


大きな地図で見る

 

2603091 2603092

| | コメント (0)

あと少し…かな?

仕事帰りのついでに寄り道をして,目黒不動尊へ桜の開花状況チェックに行ってきました。


大きな地図で見る

仁王門前の桜は2-3部咲きの状態でしたが,その他の木はまだ咲き始め。
この周辺も,来週後半あたりが満開のピークになりそうな感じです。
あ~,早く咲いてくれないかな…。
じらされて,ここ数日間 「蛇の生殺し」状態です…(苦笑)

2503091

| | コメント (0)

2009年3月24日 (火)

開花宣言が出て数日経ちましたが…

ここの所 風が強かったり 急に寒くなったりで,桜の開花のペースが落ちてしまっているようです。
仕事場近くの桜の様子ですが,やっと蕾がほころびかけ始めた…という所で,ひょっとすると 満開のピークは当初の予想より結構ずれ込んでしまうのかも知れません。

ニュースソースによると,小石川後楽園のしだれ桜が満開,六義園のものも7分咲きまで開花が進んだそうで,週末訪れると ちょうど良い塩梅の桜が拝めるかもしれません。

2403091

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

待ちに待った春が来た!(六義園)

2年前の春に初めて見に行って感激した,駒込・六義園の有名な枝垂れ桜。
あの桜は今年はどうなんだろう…と,ふと思い,ついでに見に出かけることにしました。
新宿御苑から結構遠いように見えても,後楽園での乗り換え一本で行けますから,アクセス的には結構便利なんです。

さて,肝心の枝垂れ桜ですが,まだ開花したてのようで 全体的に2-3割咲きの状態。
ちょっと来るのが早すぎたようです。
水曜~木曜に来れば,またちょっと開花が進むかな?
仕事場から山手線一本で来られる場所ですから,ちょっと早めに退社してカメラ片手にフラッと来てみるのも良いかも。

21030911 21030912 21030913 21030914 21030915 21030916

| | コメント (0)

待ちに待った春が来た!(新宿御苑2)

ここへ来たのは久しぶりだったので,つい嬉しくなって撮りまくってしまいました(笑)
肝心のソメイヨシノはまだまだ。
来週の前半がピークになるのかな…?

2103095 2103096 2103097 2103098 2103099 21030910

| | コメント (0)

2009年3月21日 (土)

待ちに待った春が来た!(新宿御苑1)

東京でも,桜の開花宣言が出たようですね。
膨大な量のデータに囲まれて朦朧としながら日々 仕事をこなしている内に,待ちに待った春がついに来たようです。

自宅から近くの花の名所…というと,真っ先に思い浮かぶのが,ご存じ「新宿御苑」。
ソメイヨシノの満開はもう少し先ながら,行けば何かに出会えるかも…と思い,EOS5Dと交換レンズを2本 バッグに押し込めて お気軽な散策に出かけました。
コブシ,ヨウコウ(桜),そして 玉藻池畔の枝垂れ桜… 色んな見頃の花が出迎えてくれました。
一部ではありますが,今回撮影したカットをご紹介したいと思います。

2103091 2103092 2103093 2103094

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

Farewell! The Last "Blue Train" On the Tokaido Line.

自分が「プチ鉄」であることは 既に何処かでチラリとご紹介した通りなのですが,3月に入ってからの専らの話題は,東海道本線を走る最後のブルートレイン「富士・はやぶさ」が13日を以て廃止になってしまう事でした。
寝台特急としては電車による「サンライズ瀬戸・出雲」がまだ残ってはいますが,機関車牽引による「東京発の青い客車の特急」は 今回の「富士・はやぶさ」を以て全廃。
ちょっと前まで急行「銀河」を含め 結構な数の列車があったことを思えば,あっという間の淘汰だったような気がします。

廃止になる数日前に,東京駅と大井町駅で2回程 この「富士・はやぶさ」を見送る機会を持つことが出来ましたが,実に堂々とした走りっぷりでした。
このシーンも二度と見られなくなるのか…と思うと,一抹の寂しさがこみ上げてきます。

Farewell! The Last "Blue Train" On The Tokaido Line..(さらば!東海道線最後の「ブルートレイン」)
また 何かの機会に復活することを願いつつ…

1003091 1003092 1003093

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »