« 2008年秋・京都紅葉撮影旅行~(7)常寂光寺 その二 | トップページ | 2008年秋・京都紅葉撮影旅行~(8)清水寺(*夜間公開)その二 »

2008年11月30日 (日)

2008年秋・京都紅葉撮影旅行~(8)清水寺(*夜間公開)その一

常寂光寺での撮影を一通り終えたので撤収の準備をしていたところ,保津峡で列車の写真を撮っていた友人から電話が。嵐山の方に戻って来たようです。
嵐電の駅前で落ち合って 一旦京都駅の方まで戻る事にしたのですが,前述の通り 予定外な事ばかりで…

3011081嵐山一帯は今まで自分が見たことも無いほど観光客でごった返しており,付近の道路は冗談抜きで”足の踏み場も無い”ほど。 
バスは当然として,嵐電をはじめとする公共の交通機関は大行列状態。
嵯峨野線で戻ってきた友人曰く,JR嵯峨嵐山の駅ですら 入場規制がかかっていたそうです。

3011082 仕方がない…少し歩いた先で電車に乗ろう,という話になりまして,渡月橋の前から左に曲がって桂川の川沿いを暫く道なりに歩き,車折神社の境内を突っ切った先にある嵐電の駅(車折神社駅)から電車に乗ろうとしたのですが,来る電車が悉く超満員状態で,おまけに”乗車拒否”すらされる始末(泣)
一体何時になったら電車に乗れるんだ,,,

何本か超満員の列車を見送った後 臨時の単行列車に辛くも乗り込むことが出来てホッとしたものの,乗換えで使った 京都に出る地下鉄(市営烏丸線)は,これまたラッシュ時の中央線ですら真っ青な位の混雑振り。
いや,参りました…。京都の人口,普段の倍以上になっているんじゃないのか,,,

それだけで話は終わらず,取り返しの付かない「読み違い」が再び。
この尋常じゃないごった返し振りを見て流石に心配になり,明日の新幹線の座席を予約しておこうという事になったのですが,駅の窓口で聞いてみると,夕方の便はグリーンも含めて「のぞみ」から「こだま」,悉く指定席が予約済み(!)
辛うじて残っているのがグリーンの喫煙席だけだったのですが,高い金を払った挙句 臭い煙草の煙で2時間も燻蒸されるのだけは流石に勘弁,,,。
かといって,疲労困憊した身体で再び2時間以上 立ちんぼになるのも嫌,,,
この時点で 指定席が辛うじて取れるのが正午近辺の列車。それも,グズグズしていたらいつそれも押さえられてしまうか分からない…。
予定では,明日(24日)は奈良方面へ遠征に出かけることにしていたのですが,事情を鑑みると そこに行くだけの余裕はとても取れそうに無い…。
大変口惜しい事ではありますが,列車の事情を最優先させ,明日は旅程を午前中で切り上げることにしました。
今までなまじ「行き当たりばったり」で何とかなっていた手前 今回も問題ないだろうと高を括っていたのですが,今回はそれが悉く裏目に出る事に。
自分だけの問題で済めば「運が悪かった」だけで済まされたでしょうが,今回は友人が一緒(しかも,自分が誘って…)。
貴重なお金と時間を使わせ 挙句に得たものが「不愉快」だったとしたら,彼に何と申し訳のない事をしてしまったんだ…と,居た堪れない気持ちになりました。
しかし ここまで来てしまった以上,後の旅程を何とか無事に終わらせる事だけを考えるしかない。
さしあたっては,これから行く予定である「清水寺」の夜間特別拝観を何とか無事に終わらせる事が目標になったのですが,「清水寺」と言えば「京都」の代名詞と言っても過言ではない スポット中のスポット。
まともに見て回ることができるんでしょうか,,,

PS
その日の夕食は,何処も凄い行列で短く済ませられる場所が見つからず,結局「ドトールのサンドイッチ」と「コンビニの弁当」ですた。
ホント,京都くんだりまで行って何やってるんだ,,,(泣)

-----
さて,(無理やり)気を取り直して,清水寺の夜間拝観です。
ドトールで手短に燃料補給を済ませた後,駅前からタクシーに乗り 清水寺の真下あたりで下ろして貰いました。


大きな地図で見る

運転手さんに教えて貰ったとおり,そこから石畳の細い通りを登って行くと丁度五重塔の辺り。
塔をかすめ 右にそれて上がっていくと,丁度清水寺の参道に合流する「三寧坂」へと出るのですが…3011083やっぱり凄い人の列が!(汗)
ここまできた以上 意地でも見て行くつもりでいましたので,当然列に並びましたが…何とも嫌なものです。
一時間か一時間半か…それだけ並べば境内に入れるだろうと覚悟していましたが…あれれ,仁王門に近づくにつれて渋滞がどんどん解消して行くではないですか。
どうも,みやげ物の物色目的で人が立ち止まることによる「自然渋滞」だったようですが…良かった,これだったら撮影に十分時間を使う事が出来そうだ!

次回のエントリにおいて,今回撮影した清水寺の夜景をじっくりとご紹介したいと思います。

3011084 3011085

|

« 2008年秋・京都紅葉撮影旅行~(7)常寂光寺 その二 | トップページ | 2008年秋・京都紅葉撮影旅行~(8)清水寺(*夜間公開)その二 »

コメント

あぁ、あんまり気にしないでよ。(笑)
最初打ち合わせの時に何時に帰るの?って聞いたのはこういうときのためだったんだけど・・・。
最悪、自由席に乗るなら大阪まで出る覚悟はあったから成せばなるって思ってたから平気だったよ。
3連休で混むっていう事態はF1とか、鉄道撮影とかで慣れっこになってたからね。
それに自分一人なら、食事はコンビニ、ファストフードだからいつもと変わらずだよ。(笑)
むしろちゃんと朝ご飯を食べたのが久しぶりだったしね。(苦笑)

それよりも僕一人だったら道に迷ってたと思うよ。案内役してくれて大助かりでした。
感謝感謝ですよ。

投稿: さんらいず | 2008年12月10日 (水) 22時27分

お互い,京都レポート書き終えたようですな(笑)
師走の駆け込みに忙殺されていたのと,RAWの現像が遅々として進まなくて,大幅に遅れてのアップとなりましたが…^^;
次の機会が何時,何処になるかはわかりませんが,今度こういう撮影旅行を組む時は 厳密にスケジュールを管理して実行しよう…と思った次第。
個人的には,「行き当たりばったり」の旅行 というのも,思わぬ発見があって面白いんですがね。
また,撮り鉄にも興味を持っている所ですので,機会があったらまた一緒させてください!
 
所で,君も小湊鉄道へ行った様だねえ。
自分もこの前 廻ってきたけど,色々写欲をかきたてる風景がたくさんあって,もっと色々探究してみたくなったよ。
あのクラシックな装いの気動車も,これからどうなるか 予断を許さない状況らしいので…

投稿: よしひろ | 2008年12月15日 (月) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2008年秋・京都紅葉撮影旅行~(7)常寂光寺 その二 | トップページ | 2008年秋・京都紅葉撮影旅行~(8)清水寺(*夜間公開)その二 »