« ソニーのVAIOを検討中とは言ったものの… | トップページ | げへごほ; »

2008年10月25日 (土)

”人生の一つの節目”を目の前にして。

小学校時代以来付き合いのある友人が結婚式を挙げる との事で,夕方 東京の式場に行ってきました。
自分が今まで20年余りの間見てきた 彼そのものを思い返してみると,こんなにあっけなくゴールイン(?)するとは想像だにしておらず,婚礼衣装の格好で新婦と並んだ姿を見ていても 何処か夢を見ているよう…。「人は見掛けに因らぬもの」という事なのでしょうか。
最も親しかった友人ですので,これからの新しい人生を心から祝福したいと思うのは当然の事ですが,ふと自分の今置かれた現状を振り返ってみて,何処か焦る様な気持ちにさせられた事もまた事実。
愛情(?)の対象が電化製品やカメラなど 機械ばっかりに向かってしまっている現状ですが…そう,自分もそろそろ”人生の伴侶”を見つけなければならない時期に来ている事に,今更ながら気付かされました。

披露宴後,二次会を行うとの事で別の場所に移動すると,そこでも更にサプライズが。
小学校時代 付き合いの深かった友人が4人来ていました。
卒業以来会う機会が全くありませんでしたので,こうやって再び顔を合わせるのは本当 20年ぶり位になるのでしょうか。
年月が過ぎ,みんな それなりに歳をとっていることは否めませんでしたが,話し込んで行く内に 懐かしいあの時代にすんなりと戻れたのが意外で嬉しい。
何故か 中学と高校時代の記憶が全くといって良い程残っていない自分ですが,小学校時代の思い出が 話しているとあれもこれも蘇ってくるのは,やはり あの時代が一番自分にとって楽しかったからなのでしょうか。
終電間際まで 久しぶりに高いテンションのまま 話しこんでしまいました。

そういえば 今回結婚した友人ですが,暫しの研修の後 来年の6月頃を目処として ドイツのベルリンに3年余りの間赴任となるそうです。
自分の場合もそうでしたが,日本とは習慣も言語も 何もかもが異なる外国で公私を全うするのは大変かとは思いますが,是非とも頑張ってきてもらいたい。
一時帰国する機会があれば,お酒でも飲みながら あちらでの生活ぶりなど 色々聞いてみたいものです。

|

« ソニーのVAIOを検討中とは言ったものの… | トップページ | げへごほ; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソニーのVAIOを検討中とは言ったものの… | トップページ | げへごほ; »