« これで,おしまい。(猪苗代湖畔) | トップページ | だるい,頭が重い,,,, »

2008年10月 2日 (木)

Ascii配列のキーボードの方が打ちやすい?

夢見心地?だった 裏磐梯の旅行から一転,現実に引き戻されてしまい… 相変わらず,膨大な数のデータと格闘させられる毎日。
悪夢のようだった?期末も終わり,新しい期が始まって これから少し一息つけるかな,という所です。
そういえば,ここ最近忙しさにかまけて 古武道の稽古行っていない。
いい加減再開しないと,動きをまた忘れてしまう,,,。

営業から管理部門に籍を移してから,データ統計のオートメーションの為に Visual Basicでマクロコードを書く機会がかなり多くなりましたが(というか,自分の存在価値はこれだけ?・苦笑),最近 同僚の方からAscii配列のコンパクトキーボード(PFUの「Happy Hacking Keyboard」)を拝借して試してみた所 これが大変使いやすいことに気がつきました。
自分が仕事で使っているPCは勿論日本語環境のものなので,Ascii配列のキーボードを使いやすくするためにはキーボードのエミュレーションソフトを使う必要があるのですが,VBのコードでよく使う記号が 日本語キーボードの場合と違ってShiftキーを押さなくても入力できるので,ストレス無くスイスイ入力できてしまいます。
心配だった日本語入力も,前述のエミュレーションソフトで機能キーの割り当てが出来るようになっていますので,この辺も全く問題なし。
FILCOPFUから発売されているキーボードでAscii配列のものが製品にラインアップされているのを見て,「日本語環境で使いにくいキーボードが売れるのか??」と不思議に思っていたものですが… 実際に使って見て プログラミング用途に需要があると納得が行きました。

そういえば,今使っている 借り物の「Happy Hacking Keyboard」,いずれ返さなければならないのですが…どうしよう。
現行は 廉価版の「Lite2」なのですが,思い切って 「Professional2」を買ってみるか…?
値段は,実売で2万5千円もしますが,,,,このキーボードもタッチが最高なんですよね。

|

« これで,おしまい。(猪苗代湖畔) | トップページ | だるい,頭が重い,,,, »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これで,おしまい。(猪苗代湖畔) | トップページ | だるい,頭が重い,,,, »