« 浅葱色の池。(2)(五色沼/毘沙門沼) | トップページ | これで,おしまい。(猪苗代湖畔) »

2008年9月27日 (土)

とある美術品収集家の夢の形。(諸橋近代美術館)

五色沼を後にして,そこから車でほど近い場所にある諸橋近代美術館へ。
国内でダリの作品をこれだけ多く収蔵している場所は,ここ以外に無いのでは…と思います。

サルバトーレ・ダリというと,学生の時分に美術の教科書で見た 不可思議な「柔らかい時計の絵の作者」というイメージがあるのですが,その作品群を改めてじっくり見てみると,本当に難解…。
その作品に込めた「主張」を,ものの形をわざと壊して刺激的に(?)表現するというのは,並のセンスでは出来ないな…ということがやっと理解出来た 情けない自分でした。

2709087 諸橋近代美術館にて

Canon EOS5D + EF24-105mm f4L IS USM
AF/AE, 部分測光,  ISO160, f11, Δ0Ev, C-PL, 手持ち撮影

 


|

« 浅葱色の池。(2)(五色沼/毘沙門沼) | トップページ | これで,おしまい。(猪苗代湖畔) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅葱色の池。(2)(五色沼/毘沙門沼) | トップページ | これで,おしまい。(猪苗代湖畔) »