« お,遅かった…? | トップページ | わずか数十分でしたが。 »

2008年9月 3日 (水)

「変わらないもの」と 「変わって行くもの」。

お盆休み以降,写真ネタが急に無くなってしまったので,ちょっと作ってみる(笑)

今日は 恒例(?)の持病の診察の日だったので,午前中 二子玉川の病院まで行きました。
その帰り,駅前のバス停までの道すがら,久しぶりに周辺を手持ちのGR Digitalでスナップ。
「何となく」その瞬間(とき)を切り取る感じを出して見たかったので,敢えて「ノーファインダー撮影」などにもトライしてみました。
うーん,スナップって何度やってみても奥が深い。深いが故に,自分の撮るカットは何か物足りなく思える,,,。
「達人」と言われる写真家が切り取るそのカットは,「何となく」切ったように一見 見えても,鑑賞する者に不思議な臨場感を与えてくれます。
写真を趣味として始めて早くも数年。風景写真をメインに あちこちでシャッターを切って来ましたが,今まで,自分の作品に満足感を感じた事は正直 一度もない。
だからこそ,色々 試してみたくもなるのですが…。

今回の題材として選んだ二子玉川界隈は,以前は自宅がここの近くにあったこともあり 学生の頃は格好の「遊び場」でした。
それ故,この場所の変化をずっと見てきた訳ですが,変わらないものがあってホッとする所がある反面,駅前の大規模な再開発に代表されるように 古い風景が一転して全く新しくなってしまうような所もある。
「街」というもの,人の営みが創るものである以上 その時代に合わせて形を変えていくのは仕方の無い事ではあるのですが,20年,30年先…改めてここを歩いて見た時,自分の「記憶の中の風景」はそこに生きているのでしょうか。

0309081 0309082 0309083 0309084 0309085 0309086

|

« お,遅かった…? | トップページ | わずか数十分でしたが。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/42373514

この記事へのトラックバック一覧です: 「変わらないもの」と 「変わって行くもの」。:

« お,遅かった…? | トップページ | わずか数十分でしたが。 »