« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

体調悪、、、

急激に涼しくなったりと、ここの所気候の変化が激しかった所為か、体調を崩してしまいました。
頭がずっしりと重く、仕事をしていても思考能力がまともに働かず、効率が最悪。
お盆休み以降、古武道の稽古に参加しておらず、身体を適度に動かしていないことも、体調を崩した一つの原因かもしれません。
寝込んで 貴重な有給を使ってしまうのも癪に障るしな…こういう時はビタミンCを多く取って暖かくして寝るべし!

…今日(いや、もう昨日だ…)は、会社の「営業締め日」だったこともあり、最近の自分にしては珍しく11時退社。
目黒から深夜バスで、「座りながら」ゆっくりと行きたかったので、いつものルートと変更したのですが、駅で降りて見て吃驚。何だ、この通常に無い この超行列は!!
聞いてみると、夕方からの雷を伴った激しい雨の影響で東横線が止まってしまい、ルートを変更した乗客がバスなどの代替ルートに流れて来たとの事。…何てこった…。
思惑は見事に外れ、立錐の余地もないほど人が詰め込まれた車内で圧縮(?)された上にノロノロ運転の目黒通りを延々と付き合わされる羽目になりました。余計に疲れた…(泣)
タダでさえ疲れているのに、明日(いや、今日だ、、、)は上司から「非常招集」がかかっている所為で朝から会社に一日出社しなければなりません。
また、何万件の売上データと格闘させられるのか…。もう嫌だ、、、、(泣)

| | コメント (2)

2008年8月25日 (月)

せっかくの2連休だったのに。

天気が悪くて、結局 何処にも行きませんでした。
まぁ、インドアでも、やることはコンスタントにありますしね。それなりに退屈はしませんが。

所で、紅葉のシーズンまで あと3ヶ月あまり。
毎年恒例になっている 京阪神(と言っても、殆ど京都だけですが…)の紅葉狩りのことをそろそろプランしなければならない時期になって来ているのですが、さてどうしよう。
カレンダーを見てみると、都合の良さそうなのが11月22日~23日の週末。
都合が付けば、24日も有給を取って休むことができそうな感じです。
29~30日だと紅葉のピークを外してしまう可能性もありますし、何より営業の「締め」の日なので、こんな時にノコノコ休みを取ろうモノなら即刻解雇通知のプレゼントを受け取る羽目になりそう、、、。
それはそうとして、もっと切実(?)なのは、「その時期に紅葉のピークが来てくれるか?」ということ。
その時々の気候で左右されるので、こればかりは 運を天に任せる他はないのですが…

PS
随行してくれるパートナーの方を募集中。
S君、都合つきます…?

| | コメント (0)

2008年8月22日 (金)

LibrettoU100が…

2006年5月、突然の一時帰国の際秋葉原のヨドバシで購入して、それ以来愛用している東芝のLibrettoU100ですが、小柄な筐体が災いしてか、ちょっと重い処理をやらせるとすぐCPUが上せてしまって…。
冷却用のファンはとりあえず内蔵されてはいますが、このサイズ故に送風能力もそれなりのようで、足りていないことは明白。
装置の過熱は、熱暴走を起こしてフリーズなどの異常処理を引き起こしやすくなるだけでなく、最悪の場合 PCそのものの寿命を縮める恐れもありますので、「持ち運びできるもので」 何か冷却を補助出来るモノが無いかどうか、量販店を探しているのですが、特殊なサイズが災いしてか なかなかピッタリと来るモノが無い。
B5ノートサイズのモノが、多少大きいものの利用出来なくはないのですが、傍から見ていると 何だか間抜け… 
詰まるところ、アルミ板とUSBバスパワー電圧に対応する5V入力のDCファンを使っての「自作」しか手は無いのですが…あまり手のかからない方法で何か考えられないかな?
久しぶりにCAD図面を引いてみるのも、面白いかも。

| | コメント (0)

2008年8月21日 (木)

「ベストな答え」は、意外なモノから。

先月にEIZOのワイドモニターを導入した 自宅のPCですが、ケーブルの質が悪いのか、それとも 信号線の中間に接続しているPC切り替え器で信号が劣化しているのか… アイコンなどの縁などに浮き出るゴーストが気になって仕方が無い。
「高解像度対応」などを謳った市販のケーブルをいくつか買って変えてはみたものの 全体としての画質はさほど変わらず、これは思い切ってDVIデジタル接続を入れなければダメか、、、と諦めかけていたところ、意外なモノでこの問題があっさりと解決してしまいました。
答えは、「オフィスで以前使用していた液晶モニタに標準で添付されていたVGAケーブル」。
見た目は安っぽく何処にでも転がっていそうな感じの、本当に何の変哲もないケーブルなのですが、これで接続してみると、あれだけ対策で苦しんでいたゴーストがあっさりと消えてしまった。
ノイズも全くなく、画質も 今までテストしてきたケーブルの中で一番「ベスト」でした。
今まで このケーブルに結構お金をかけてきて全然ダメだったのに、これがこんなにもあっけなく、しかもお金をかけずに解決してしまったのですから、いままでの無駄なコストと努力は一体、、、という感じです。
「価格の高低は、必ずしも品質を反映したものに非ず」とは良く言われますが、こういう事があると、一般ユーザとしては判断する基準をどう置いたらいいのか 迷ってしまうと思うのですが…

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

PCの熱対策。

今年の7月に,CPUを「Core 2 Duo E6300( FSB1066MHz/1.86GHz)」から 同じIntelの「E6700(FSB1066MHz/2.66GHz)」へと交換した自分のデスクトップPCですが,使用していると CPUの冷却ファンが異常なほど高回転で回り続けるので,何故かとふと思い返してみると… CPU冷却ファンを取り付ける際に熱伝導グリースを塗るのを忘れていた事を思い出しまして(汗) 精神衛生上(?)宜しくないので,慌てて再作業をすることにしました。
これと併せて,ケース内の換気が十分でないとも思われる事から,92mm角のケースファンを増設する作業を行いました。
グリースは,標準的なものよりも熱伝導性が優れたものを(銀コンパウンド入り)を奢り,また ケースファンは 比較的低回転で高風量・高静圧が得られることを売りとしているモデル(サイズという商社で扱っているこのモデル)が手頃な価格だったので,これを購入。
結果,こんな単純な作業ながら 効果は大きかったようで,これだったらカメラRAWの現像作業など 負荷をかける作業をガンガンやらせてもCPUが上せてしまう様なことは無さそうです。
本音を言うと,強制空冷はファンの騒音が大きいので,静粛性を重要視するのであれば,クーラント液を使う液冷式の冷却システムを入れたいところですが…いくら実績のあるメーカ製であっても,「水もの」をPCの中に持ち込むのにはいささか抵抗感があります…(何かの拍子に液が漏れたら,それこそ目も当てられない;)。

そういえば,明日(8/18)からいよいよ会社での仕事再開。
ホッとしたというか,今から憂鬱というか…。

| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

2008年 多摩川の花火大会。(2)

何とかRAWデータの現像が終わりましたので,今回撮った中で良いと思われる(当方比/作品の善し悪しについてはノーコメントで・笑)カットを何点かご紹介したいと思います。
花火大会の雰囲気を少しでも感じていただけましたら,これ幸い。

16080822008年 多摩川花火大会にて

Canon EOS Kiss Digital X + Canon EF-S 10-22mm f3.5-4.5 USM
M/MF, ISO400, f8.0, 1.6Sec, 三脚使用,Silkypix3による現像,トリミング
 

 

16080832008年 多摩川花火大会にて

Canon EOS Kiss Digital X + Canon EF-S 10-22mm f3.5-4.5 USM
M/MF, ISO400, f8.0, 1.6Sec, 三脚使用,Silkypix3による現像,トリミング

16080842008年 多摩川花火大会にて

Canon EOS Kiss Digital X + Canon EF-S 10-22mm f3.5-4.5 USM
M/MF, ISO400, f8.0, 1.3Sec, 三脚使用,Silkypix3による現像,トリミング
 

 

16080852008年 多摩川花火大会にて

Canon EOS Kiss Digital X + Canon EF-S 10-22mm f3.5-4.5 USM
M/MF, ISO400, f9.0, 1/2Sec, 三脚使用,Silkypix3による現像,トリミング

16080862008年 多摩川花火大会にて

Canon EOS Kiss Digital X + Canon EF-S 10-22mm f3.5-4.5 USM
M/MF, ISO400, f9.0, 1/2Sec, 三脚使用,Silkypix3による現像,トリミング

16080872008年 多摩川花火大会にて

Canon EOS Kiss Digital X + Canon EF-S 10-22mm f3.5-4.5 USM
M/MF, ISO400, f9.0, 1/2Sec, 三脚使用,Silkypix3による現像,トリミング

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年 多摩川の花火大会。

1608081過去のエントリで,お盆休みの間の予定として「公言」していた多摩川の花火大会ですが,予定通り行ってきました。
本当の所を言うと,天気予報で東京地方の降水確率80%というニュースを聞いて 行くのを止めようか,,,と 行く直前まで悩んでいたのですが,折角の休みだもの。家に引きこもっているのは勿体ない!
「運が良ければ写真が撮れるだろ」という,一種の”ダメもと”のつもりでした。
装備も,当初予定していた 大がかりな中判カメラではなく,Kiss Digital X+10-22mmの広角ズームのセットに軽量三脚 という,完全な「お気楽撮影セット」。移動の手段も,公共交通機関ではなく 逃げ足の早さを重視してチャリ(笑)

で,結果はどうだったかと言うと… 最高でした,ええ。
心配した雨も,花火の打ち上げ時間帯は全く何処へやら。多少風が強かったのが難点でしたが,丁度 世田谷側の打ち上げポイントのすぐ前でロケをすることができましたので,条件は総じて恵まれていたと思います。

肝心の写真ですが…この手のジャンルを撮るのは自分としては初めての事。かなりの部分で「手探り状態」だったことは否めなかったのですが,何とか見るに耐える(?)カットが数点引っかかってくれてホッとしました。
ただ前述の通り,風が強い所為で打ち上がった星の形がすぐ崩れてしまい,長時間露光をすると醜いカットになってしまうことが多々あったので,感度を高めのISO400にセットして短めの露光時間をかけざるを得なかったのがちょっと痛かったところでしょうか。
”スターマイン”のような連続打ち上げだったらともかく,通常のシーンではあまりに寂しいカットばかりを生産してしまいました…。
こういった花火の写真は,”復習”を兼ねて またの機会に挑戦してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

浜離宮恩賜庭園にて(おまけ)

サービスカット,と言う事で,フィッシュアイレンズで撮った写真を一枚。
写真では分かりづらいかもしれませんが,写真中央の奥の方に写っている 黄色っぽくて背の高い植物は,テキーラの原料として有名な「リュウゼツラン」の花。
何十年に一回しか花を咲かせず,英語では「Century Plant」などと言うそうですが。
その花の咲いている時に来れたと言う事は…これは,ラッキーなのか…な?

1308086浜離宮恩賜庭園にて・全景

Canon EOS5D + Sigma 15mm f2.8 DG FISHEYE
AE/AF, ISO100, f11, Δ-2/3Ev, 手持ち撮影,Silkypix3による現像

おまけで,リュウゼツランの部分の拡大写真を。↓
1308087

| | コメント (2)

久々?のネイチャースナップモノを。

昨日モタモタしていて入りそびれた浜離宮ですが,今日 改めて再挑戦。
入ってすぐの所にあるキバナコスモスの花畑は今が満開でした。
この花の蜜を狙ってやってくるアオスジアゲハやクマバチとしばし睨めっこ(というか,自分の方が一方的に弄ばれた?・苦笑)。

そういえば,昨年 T師匠やMさんとくる予定だった,ここ 浜離宮ですが,自分は仕事の所為でご一緒することができず,それ以来来る機会を逸してしまったのですが… やっと来れましたヨ!

1308081浜離宮恩賜庭園全景(汐留)

Canon EOS5D + Canon EF17-40mm f4L USM
AE/AF, ISO100, f11, Δ-1/3Ev, 手持ち撮影,Silkypix3による現像

1308082浜離宮恩賜庭園にて(ナミアゲハ)

Canon EOS5D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AE/AF, ISO100, f3.2, Δ-1/3Ev, 手持ち撮影,Silkypix3による現像

1308083浜離宮恩賜庭園にて(アオスジアゲハ)

Canon EOS5D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AE/AF, ISO200, f3.2, Δ-1/3Ev, 手持ち撮影,Silkypix3による現像,トリミング

1308084浜離宮恩賜庭園にて(アオスジアゲハ)

Canon EOS5D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AE/AF, ISO100, f3.2, Δ-1/3Ev, 手持ち撮影,Silkypix3による現像,トリミング

1308085浜離宮恩賜庭園にて(ナミアゲハ)

Canon EOS5D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AE/AF, ISO200, f3.2, Δ-1/3Ev, 手持ち撮影,Silkypix3による現像,トリミング

つぶやき:
こういう 近寄れない被写体用に,180㍉以上のマクロレンズがほすい,,,。
APS-Cサイズのデジ一(Kiss Digital X)に100㍉マクロでも代用出来なくはないのですが,ボケの大きさを考えると フルサイズでその画角が欲しいんですよね…。
買うとすれば,タムロンか,シグマか,それとも純正のキヤノンか… 結構悩ましい所ですが。

| | コメント (0)

ぎゃらりー・勝鬨橋(2)

GR Digitalによる,勝鬨橋のモノクロカットです。
このご時世にモノクロ,,,と とかく思われがちですが,「色のないカットで色を表現する」, 大変高度な技術を要求されるものだと思います。
自分は そこまでの境地に辿り着く”以前”の段階ですので,あまり偉そうな事を言える分際ではないのですが,,,

1208088120808912080810

| | コメント (2)

ぎゃらりー・勝鬨橋(1)

前回のエントリの続き。
今回は,カラーのカットをご紹介します。

12080821208083120808412080851208086 
 

 

1208087
 

 

 

 

 

カラーのカットと並行してモノクロのカットも「余興(?)」のつもりで撮ってみたのですが,これが思いの他良かったので,次のエントリでご紹介してみたいと思います。
こういう無機質な被写体に,モノクロの色調は 思いの他合ったようです。

| | コメント (0)

2008年8月12日 (火)

買い物のついでに。

汐留~築地間を歩きながら,GR Digitalを使って風景をスナップしてみました。
今回の主役は,跳開橋(現在は閉じられたままで開きませんが)として有名な「勝鬨橋(かちどきばし)」。
前々から”題材”として 是非取り上げて見たかったのです。

ここの所,GR Digitalを頻繁に引っ張り出していますが,スナップ目的のカメラとしては やっぱり使いやすいカメラだと改めて感じます。
コンパクトで,さりげなく取り出せて サッと撮れる。
それでいて,昨今の標準的なコンデジにありがちな 結像の甘さとは無縁。
色々な表現を試すなら一眼レフを使う方がベストなのでしょうが,スナップで機材が嵩張るのはちょっと,,,。

1208081カット:勝鬨橋からの眺望
GR Digital, ISO64, RAW(DNG)モード, Silkypix3による現像処理

| | コメント (2)

2008年8月10日 (日)

あ~,疲れた,,,。

0908081 巷はすっかりお盆休みモードだというのに,自分の会社は(土曜なのにもかかわらず!・怒)みっちりと仕事。
重度のワーカホリックが上の会社は,本当大変です…。
せめてもの憂さ晴らしに,と,自分の使っている駅周辺の夜景をGR Digitalで撮影するこ とに。
0908082昨日 量販店で買ったフレキシブル三脚が大活躍で,こんな見た目が玩具の様なものでも十二分に実用になるものだと感心しました。

 
 

さて,明日から(というか,もう今日だ,,,)一週間 会社はお盆休み。
貴重な休みだから,寝て暮らすのはもったいない。
さて,何をやろうかな?

カット; 東京都品川区 大崎駅周辺
GR Digital使用/RAWモード/ISO64/マニュアル撮影

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

立ち寄りのついでに。

0808081 カメラ機材でいくつか手に入れたい物があったので,会社帰りに有楽町の某電化量販店へ立ち寄ったのですが,その帰りに 手持ちのGR Digitaiを使って 銀座の街角でしばし夜景撮影。
今回の立ち寄りの際に買った ちょっと面白い超ミニ三脚「JOBY ゴリラポッド」が早速役に立ってくれました。
この「ゴリラポッド」,足をムカデのように自由に変形できるようになっており,街角の標識やポールなどに絡みつかせてセットできるので,三脚を立てるのに躊躇するような場所でも使えるのがミソ。
京都や鎌倉の寺社など 三脚での撮影が制限されているような場所でも,この三脚を使えば コンデジで写真が撮れるようになるかもしれませんね。

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

ふと振り返った所にも。

0708081身近な場所にも,時によっては「綺麗だな」と思う風景があります。
左の写真のような,ビルの谷間に夕陽が沈んだ後の黄昏の一時もその一つ。
鮮やかなオレンジから深い青色に至るグラデーションが幻想的で,こういう作品も 自分が撮るカテゴリの一つにしたいな,と思っているのですが…。

カット:
東京・大崎駅周辺/ GR Digital/ RAW(DNG)撮影/ ISO200

そういえば,久しぶりに写真ネタをアップしたな,自分。
ここの所の記録的な猛暑の所為で,とても写真を撮りに行く気分になれません…

| | コメント (0)

2008年8月 5日 (火)

汗の出方が,,,

暑さが暑さだけにとんでもない…
汗だけでは足らず, 体液まで出てきそうな感じです(ただでさえ汗かきだから,,,)。

ここの所 週一のペースは崩さず 古武道の稽古に通っている自分。
最低 週に一度だけでも,忌々しい膨大な売上データやExcelのことを完全に忘れて別のことに打ち込む時間を持つことは必要と思っているだけに,この稽古の時間というのは今の自分にとっては大変大事な時間でもあります。
それと,ストレス解消の為だけではなく,やはり「上手くなりたい」と思いますしね。

今日は通常の稽古と並行して,道場の普段の様子を撮影するために,コンパクトカメラではありますが デジタルカメラを持参して行きました。
自分の日記ブログにアップする目的ではなく,道場の「とある仕事」にそのカットを「素材」として使用したい為。
その「仕事」はまだ始めたばかりで,その結果が公に現れてくるのは恐らく数ヶ月先になりそうな感じではありますが…
こちらでもご紹介する機会はあるかと思いますので,「乞うご期待」という所でしょうか。

| | コメント (0)

夏風邪引きました;

ビルの中ではかかり過ぎの冷房でガンガンに冷やされ,そして表では灼熱の「東京砂漠」で蒸され…
さすがに身体がついて行けなかったのか 夏風邪を引いてしまったようです。
熱はないのですが,鼻水が…
今も昔も,夏は暑いものに変わりはないのですが…子供の頃に体験した夏はこんなに暑かったっけ?
もっと過ごしやすかったように思うのですが…。

あともう少しでお盆休みですが,予定としてとりあえず決めていることは,8/16に開催される二子玉川の花火を見物がてら 風景撮影に行くこと。
どうせでしたら,中判カメラにProvia400Xを入れてフィルム撮影と洒落込みたい?所ですが,最近の花火大会は マスコミが煽る所為か とにかく込むからなぁ…。
混雑の凄い世田谷側を避け 比較的空いているという 川崎側から狙ってみたいところです。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »