« 秩父・乗り鉄紀行(5) | トップページ | 秩父・乗り鉄紀行(7) »

2008年7月24日 (木)

秩父・乗り鉄紀行(6)

御花畑駅を過ぎ,観光地として有名な長瀞(ながとろ)を右に眺めながら,列車はコンスタントに走り続けます。
写真ばかり撮っていても忙しないので,これ以降 車窓からの眺めをのんびりと楽しむことにしました。

1807081

寄居-武川間にて

Canon EOS5D + Canon EF24-105mm f4L IS USM
M/AF, ISO200, f8.0, 1/160Sec, 手持ち撮影,トリミング

1807082武川-熊谷間にて

Canon EOS5D + Canon EF24-105mm f4L IS USM
AE/AF, ISO200, f8.0, Δ-2/3Ev, 手持ち撮影,トリミング

秩父鉄道というと,見た目地味な印象があるので 今までなかなか「乗り鉄」をする気にならなかったのですが,今回行ってみて 「鉄」的に撮り甲斐のある場所であることを実感しました。
乗るだけではなく,沿線で列車を「追いかけ撮り」するのも面白そうです。

途中 かなり端折ってしまいますが,SLの終点・熊谷駅でのカット数点をご紹介して 今回の「締め」にしたいと思います。

|

« 秩父・乗り鉄紀行(5) | トップページ | 秩父・乗り鉄紀行(7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秩父・乗り鉄紀行(5) | トップページ | 秩父・乗り鉄紀行(7) »