« ふと立ち止まった街角で。 | トップページ | 再訪・新宿御苑。(1) »

2008年2月23日 (土)

春の色を探しに。

お付き合いのある写真仲間の方とご一緒して,伊豆の有名な早咲きの桜・「河津桜」を見物に行ってきました。
写真目的で遠出をするのは,本当 久しぶりですね…
(尤も,積極的に行こうとしない自分が悪いのですが,どうにも気分が,,,)

2302081下田市近くにて

Canon EOS5D + Canon EF24-105mm f4L IS USM
AE/AF, ISO100, f16, Δ0Ev, 手持ち撮影

2302082河津桜と菜の花(南伊豆町)

Canon EOS5D + Canon EF24-105mm f4L IS USM
AE/AF, ISO100, f4.0, Δ+2/3Ev, 手持ち撮影

2302083河津桜(南伊豆町)

Canon EOS5D + Canon EF24-105mm f4L IS USM
AE/AF, ISO100, f16, Δ0Ev, 手持ち撮影

2302084河津桜(南伊豆町)

Canon EOS5D + Canon EF24-105mm f4L IS USM
AE/AF, ISO100, f11, Δ+1/3Ev, 手持ち撮影, C-PL

2302085河津桜(南伊豆町)

Canon EOS5D + Canon EF24-105mm f4L IS USM
AE/AF, ISO100, f5.0, Δ+1/3Ev, 手持ち撮影, C-PL

2302086菜の花畑(南伊豆町)

Canon EOS5D + Canon EF24-105mm f4L IS USM
AE/AF, ISO100, f14.0, Δ+1/3Ev, 手持ち撮影, C-PL

2302087下田市近郊にて 沖を眺める

Canon EOS5D + Canon EF24-105mm f4L IS USM
AE/AF, ISO100, f16, Δ-2/3Ev, 手持ち撮影, C-PL

途中 色々寄り道をしながら,昼過ぎに目的地の南伊豆へ。
「見頃」と,ニュースでは報道されていた肝心の桜ですが,殆どの木は五分咲きの状態。
「春一番」が盛大に吹き荒れる最中 俄雨に降られたりもしましたが,濃い桃色の桜と黄色の菜の花のコントラストを題材に,久しぶりにシャッタを切りまくりました。

最後になりましたが,誘っていただいた Mさん,Tさん お付き合いいただき ありがとうございました。

|

« ふと立ち止まった街角で。 | トップページ | 再訪・新宿御苑。(1) »

コメント

お疲れ様でしたぁ♪
途中が渋滞したりで
時間掛かりましたけど
楽しんで頂けたようで
ほっとしております(^-^)

泣く子と天気には勝てませんが(笑)
また来年もご一緒したいですね♪

投稿: mete | 2008年2月27日 (水) 22時08分

アップまで,数日かかってしまいましたが(苦笑
ご足労をおかけしました。
ちょっと大荒れの天気でしたが(笑)おかげさまで 良い写真を撮ることが出来ました。

ご迷惑で無ければ,また誘ってください!^^

投稿: よしひろ | 2008年2月28日 (木) 12時51分

河津桜や様々な色色々彩彩と楽しまれたようですね^^
転職するにしても、何をやりたいのか?
そこがポイントです。
様々な社会保障のうま味を捨てられないのなら、サラリーマン。
私ゃサラリーマン経験ないし、将来の年金なんて無いし、お先を見ればなんもなーいですが、人は今の足元を生きるわけですからね。
何をやりたいか、やるか?それだけがすべてだとも感じます。
竹内師匠が理系出身だとかは、過去の出来事ですから、そればかりに縛られていたら今の師匠はなかったです。
その都度の今を生きていたから、竹内師匠は認められてきたわけです。
よしひろさんは、今から先に置いて、何をやりたいのですか?
それから、時間が無いのじゃなくて、時間は作るものです~。
よかったら、来年のコバコバ道東ツアーにいらっしゃい。
そのために今から、時間を作るのですよ~頑張れ~もうすぐてふてふさんと房総にいらっしゃ~い☆

投稿: 大将☆ | 2008年2月28日 (木) 16時44分

写真から楽しさ伝わってきます。
お誘いしてよかったです♪
海岸の風景も日常にない色でしたね。^^

投稿: T | 2008年2月29日 (金) 21時49分

大将☆さん

う、、、自分の悩んでいる所の思いっきり核心の部分を突かれてしまった(苦笑)
そう…今の会社を辞めたとして、自分としてどういった事をやって行きたいか?
この一番重要な部分のベクトルを、未だに決めあぐねているんです。
自分としてこういう業界に進んでみたい!という願望はあるにはあるのですが、果たして 自分はその業界でやっていけるのか?
「やってみなければ、適職かどうかは分からない」とは良く言いますが、なかなかそれに対する「はじめの一歩」を踏み出せないでいるのは、心のどこかに「現状維持」を求めてしまう 一種の「臆病さ」があるからなのでしょうね。
元々 今回の辞職表明は、上司の理不尽な指示や命令に対する反発心が臨界点を超えてしまい、かなり感情的なものが多く含まれている部分があるかと思いますので…一度、今の部署を離れて、自分の将来を冷静に考えてみるのも一つの手かも、と思っている所です。

房総撮影、実は 小湊鐵道周辺とか、魅惑?の撮影スポットが結構あって、是非行きたいと思っていた所なんですよ。
是非、前向きに検討させていただきたい と思います!

投稿: よしひろ | 2008年3月 3日 (月) 01時01分

Tさん(笑)

一瞬、何方かと思いました(笑)
伊豆ツアーの際は、色々お世話になりました。
あの桃色と黄色のコントラストは、やはり 色々写欲をかき立てられるものですよね。
Tさんの、フィッシュアイレンズによる表現など 色々刺激になるようなものも今回見せて頂きましたので、次回 ご一緒させて頂く機会があれば 是非私も挑戦させて頂こうかなと。
また、よろしくお願いいたします!

投稿: よしひろ | 2008年3月 3日 (月) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふと立ち止まった街角で。 | トップページ | 再訪・新宿御苑。(1) »