« Ich bin müde, schrecklich müde(疲れたよ、酷く疲れた) | トップページ | 買ったぞ! »

2008年1月27日 (日)

資産売却,再び。

先日,オーディオに久しぶりに熱が入り始めている事を1/14のエントリで書きましたが,余剰資産(?)で溢れている身の回りを少し整理しなければ…と思い,まず初めにカメラの資産を中心に売却してきました。
今回,売却してきた資産は…

1. Leica M2
2006年10月に ドイツの中古カメラ市で購入したものでしたが,帰国してから 一度も使うことなく死蔵していたので,この機に売却。
カメラ屋の担当者さん曰く,①ファインダークモリ②低速シャッタで完全に幕が広がり切らない という査定マイナス要因があったのですが,以外にも高く引き取ってもらえました。
流石は「腐ってもライカ」ですね。

2. Leitz(Canada) Summilux M35mm f1.4 + フード
スペインに行った際にスナップで使用した,有名な「癖玉」。
レンズの状態そのものには問題はなく,リミット一杯の高価格で引き取ってもらえました。
自分はクラシックレンズ といったものにはあまり拘りがある方ではなく,寧ろ 現代的な性能で実用に耐えるものの方が望ましい と考えますので,今回の放出となりました。
現在,この画角をカバーするMマウントレンズは,「Color-Skopar 35mm f2.5 P2」があり,これをHexar-RFとのコンビネーションで使用していますが,気が向けば,「Leica Summicron 35mm f2 Asph.」若しくは「Carl-Zeiss Biogon 35mm f2」のようなレンズを検討してみようと考えています。

3. Rollei 35
良く コレクションアイテムとして出てくる 有名なコンパクトカメラですが,結局 これも一度も使う機会に恵まれず,,,これも今回放出しました。
露出計 ないし 機構そのものは全く問題無く,これも高く引き取ってもらえました。

4. Sigma 30mm f1.4 EX DC(for Canon)
APS-Cサイズのデジタルカメラ用の短焦点レンズ。
昨年に純正の「EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS」を手に入れたのを機に 死蔵状態となり,これを機会に放出しました。
開放付近で像が甘めなのを除けば レンズメーカ製品らしからぬしっかりとした出来で,個人的には手放すのは惜しいかな…と後ろ髪を引かれたのですが,思い切って放出しました。
状態も問題なく,これもリミット一杯の高価格で引き取ってもらえました。

以上,トータルで 下取り価格は16万円強なり。
デノンのCD/SACDプレーヤ「DCD-CX3」を余裕で買える資金があっという間に出来ちゃった(笑)
既に 部屋を整理して このCDプレーヤを置くだけのスペースは空けてありますので,あとは 購入して設置するだけ。
早速,来週にでも行って来ようと思っています。

|

« Ich bin müde, schrecklich müde(疲れたよ、酷く疲れた) | トップページ | 買ったぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ich bin müde, schrecklich müde(疲れたよ、酷く疲れた) | トップページ | 買ったぞ! »