« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

亀戸天神の藤

すっかりご無沙汰に…
月末の締めに向けて半端でなく忙しかったので(毎日 終電ぎりぎり・泣),精神的にもこちらを更新する余裕が無かったのが実情でした。
やっとGWを迎え,自分のことをする余裕が出てきたのですが…

幾つか仕掛かってしまった仕事を終わらすために 神田にあるオフィスに出社したのですが,一旦 錦糸町に立ち寄り 亀戸天神の有名な野田藤を見に行ってきました。
目と鼻の場所で働いていながらも,ここに来るのは初めてのこと。 東京に住んでいながらも 余りに東京のことを知らない自分に泣けてくる,,,

290407129040722904073 

 
 

藤の花特有の甘い香りを堪能しながら,1時間余りの時をここで過ごしました。

| | コメント (2)

2007年4月22日 (日)

暫くの間。

写真関連のアップデートは、お休みにさせていただきたいと思います。
というのも、11月に帰ってきてから撮った 膨大な量のポジ(35㍉&645)とデジタルのカットがごちゃごちゃになって 全然片付いていないから(苦笑)
いい加減 片付けないと、収拾がつかなくなりそうで…
また、今まで撮ってきたカットの中で気に入ったものを本Webサイトの方に改めて展示しようと思っています。

写真とは全く関係がありませんが、ノートPC(ドイツで仕事用として使用していたもの)に、Vine Linux4.0を入れてみました(Windows XPとのデュアルブート仕様)
今、Windowsと全く違う操作感に戸惑いながら 悪戦苦闘している最中(笑)

| | コメント (0)

2007年4月15日 (日)

ふかふか。

吉祥寺での一コマ。
一緒に寝たい(笑)

1504074

| | コメント (0)

東京・桜スナップ(番外編1)

うげ、、、色々バタバタしていたら、いつの間にか2週間近くが経過していた…。
やはり、期の始めというのは色々バタバタして大変です。

今日は、2週間ぶりに家族揃って吉祥寺方面へ足を伸ばしてきました。
行く途中、近場で見た旬の桜。

1504071・御衣黄(ぎょいこう)... 緑色の花が咲く、珍しい品種。

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO100, f5.6, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

1504072・八重桜...

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO100, f5.6, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

1504073・ソメイヨシノ... 殆どが葉桜となってしまった中、残り火のように花がいくつか咲いているのを見つけた。

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO100, f5.6, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

 

 

 

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

京都でのスナップ

今日から、いつも通りの生活が始まりました。
京都でのゆっくりとした時間が 少々懐かしい感じです。

さて、今回は、京都で撮影した桜以外のカットをご紹介したいと思います。
気まぐれで、ふっとカメラを向けてみた物が多数。
でも、こういう撮り方も思いもかけず 良いカットが撮れたりして、面白いものです。
ライカ&ヘキサーRFでこういうものをメインに撮って見ても面白いかもしれないな。

0304071 0304072 0304073  

 

 

 

 

03040740304075030407603040770304078 

 

 

03040790304071003040711 

 

 

 

 

030407120304071303040714 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

KYOTO・桜スナップ(13) 醍醐寺III

長々と続けてきた KYOTO・桜スナップシリーズですが、今回でフィナーレ。
振り返って見ると、かなり内容の濃い撮影旅行だったのではないかと思います。
京都の四季の風景を撮ることが 自分の趣味上における「ライフワーク」の一つに 事実上なってしまっているだけに、また 来年も懲りずに行くんだろうなぁ…(笑)
また、この古都で 桜たちに会えるのを楽しみに 一年を待つことにします。

02040728・醍醐寺(京都・醍醐)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO200, f9.0, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

02040729・醍醐寺(京都・醍醐)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO200, f4.5, Δ0Ev, RAW, 手持ち撮影
 

 

 

 

| | コメント (0)

KYOTO・桜スナップ(12) 醍醐寺II

醍醐寺の続きです。
色々見て回りたかったのですが、既に閉門まで1時間を切っている状態…。
とりあえず、今回は一箇所に目標を定めて見て回ろう、ということに決めまして、「三宝院」の庭園を見ることにしました。

三宝院の前に、一際 見事に咲いている枝垂桜を見つけました。
庭園に入る前に、一通りスナップ。
レンズを色々交換している暇も惜しかったので、17-40mmのズーム一本による撮影です。

02040722・醍醐寺・三宝院(京都・醍醐)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO200, f8.0, Δ+1Ev(現像時補正あり), RAW, 手持ち撮影

02040723・醍醐寺・三宝院(京都・醍醐)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO200, f7.1, Δ+2/3Ev, RAW, 手持ち撮影

02040724・醍醐寺・三宝院(京都・醍醐)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO200, f8.0, Δ+0Ev(現像時補正あり), RAW, 手持ち撮影

02040725・醍醐寺・三宝院(京都・醍醐)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO200, f8.0, Δ+1/3Ev(現像時補正あり), RAW, 手持ち撮影

02040726・醍醐寺・三宝院(京都・醍醐)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO200, f4.5, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影
 

 

 

02040727・醍醐寺・三宝院(京都・醍醐)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO200, f8.0, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影
 

 

 

 

| | コメント (0)

KYOTO・桜スナップ(11) 醍醐寺I

随心院の隣のお蕎麦屋さんで暫し休憩を取った後、今回の撮影旅行の最終目的地となる醍醐寺へ。
このお寺、訪れるのは今回 初めてになります。

これまで、期待を悉く裏切られ(?)続けてきただけに、この場所も正直 期待していなかったのですが…入ってみて吃驚。
自分が一番見たかった景色が、そこにはありました。
もっと早く ここに来てさえいれば、もっといいカットが撮れたのに…!!

02040717・醍醐寺(京都・醍醐)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO100, f4.5, Δ+2/3Ev, RAW, 手持ち撮影
 

 

 

02040718・醍醐寺(京都・醍醐)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO100, f9.0, Δ+1.1/3Ev, RAW, 手持ち撮影
 

 

 

02040719・醍醐寺(京都・醍醐)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO100, f9.0, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影
 

 

 

02040720・醍醐寺(京都・醍醐)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO100, f8.0, Δ+1Ev, RAW, 手持ち撮影,トリミング
 

 

 

02040721・醍醐寺(京都・醍醐)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO100, f6.3, Δ+2/3Ev, RAW, 手持ち撮影
 

 

 

 

| | コメント (0)

KYOTO・桜スナップ(10) 勧修寺

岡崎疎水を後にして、地下鉄東西線「東山」駅から大津寄りに数駅の「小野」駅へ。
次の訪問場所は、2005年の一時帰国の際にも訪れたことのある「勧修寺(かじゅうじ)」です。
ここは、お寺の入り口にあるヤエベニシダレとソメイヨシノの競演が大変綺麗なことでも知られている所なのですが、御多分に漏れず、ここも時期尚早…。
しかし境内では、観音堂の周辺を中心に満開の桜を楽しむことができました。
人も少なく、また 三脚を使って落ち着いて撮影をすることも出来たので、大変有難い所でもありました。

02040712・勧修寺(京都・小野)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO100, f16, Δ+1Ev, RAW, 手持ち撮影

02040713・勧修寺(京都・小野)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO100, f16, Δ0Ev, RAW, 三脚・アングルファインダ使用

02040714・勧修寺(京都・小野)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO100, f3.5, Δ1Ev, RAW, 一脚使用

02040715・勧修寺(京都・小野)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO100, f4.0, Δ1Ev, RAW, 一脚使用

02040716・勧修寺(京都・小野)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO100, f4.0, Δ+2/3Ev, RAW, 一脚使用
 

 

 

 

| | コメント (0)

KYOTO・桜スナップ(9) 平安神宮・岡崎疎水

神苑を出た後 暫く境内を撮影し、岡崎疎水へ。
疎水の周辺もソメイヨシノがたくさん植えられており、桜の名所として有名な場所。
しかし、まだこれからという感じで、絵的に少し物足りない…。
「水辺に映える桜」をテーマに、何カットか撮りました。

0204078・平安神宮(東山)

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO100, f10.0, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

0204079・平安神宮(東山)

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO100, f11, Δ+2/3Ev, RAW, 手持ち撮影
 

 

 

02040710・岡崎疎水(東山)

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO100, f5.6, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影
 

 

 

02040711・岡崎疎水(東山)

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO100, f5.6, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

 

| | コメント (0)

KYOTO・桜スナップ(8) 平安神宮(神苑)

暫く境内の桜をスナップした後、本殿の奥にある神苑へ。
そういえば、一昨年の7月 一時帰国した際にも来た事がありますねぇ。
肝心のヤエベニシダレはまだでしたが、山桜やソメイヨシノなどを暫し楽しみました。

そう言えば、これから咲くであろう ヤエベニシダレの夜間ライトアップの準備がされている所を丁度見ました。
来週の中ごろには、苑内が桜の紅色で美しく彩られるんだろうなぁ。
その場に居合わせることが出来ないだけに、大変残念でなりません。

0204073・平安神宮・東神苑(東山)

Canon EOS20D + Sigma 30mm f1.4 EX DC HSM
AF/AE(Partial), ISO100, f13, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

0204074・平安神宮・東神苑(東山)

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO100, f4.0, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

0204075・平安神宮・東神苑(東山)

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO100, f8.0, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影
 

 

 

0204076・平安神宮・東神苑(東山)

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO100, f3.5, Δ+2/3Ev, RAW, 手持ち撮影

0204077・平安神宮・東神苑(東山)

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO100, f4.0, Δ+2/3Ev, RAW, 手持ち撮影

 

| | コメント (0)

KYOTO・桜スナップ(7) 平安神宮

2日目の朝は、予定していたよりも少し遅めに始まりました。
撮影がメインである今回の旅行ですが、ある程度 余裕を持たせたいですからね。

さて、2日目の撮影は、東山にある「平安神宮」からのスタートとなりました。
余りにも月並み過ぎる選択ですが、桜の名所として 絶対外せない所でもあります。

ここのヤエベニシダレザクラのカットを撮ることを期待していたのですが、この桜は少し満開になるのが遅いらしく、行った時にはまだ 五分咲き位。
来週末には見頃を迎えるものと思われますが、さすがに来られないものなぁ…
新幹線の運賃がもう少し安いと有難いのですが、、、。

0204071・平安神宮(東山)

Canon EOS20D + Sigma 30mm f1.4 EX DC HSM
AF/AE(Partial), ISO100, f11, Δ+1Ev, RAW, 手持ち撮影

0204072・平安神宮 本殿前の「左近桜」(東山)

Canon EOS20D + Sigma 30mm f1.4 EX DC HSM
AF/AE(Partial), ISO100, f16, Δ+1Ev, RAW, 手持ち撮影

 

| | コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

KYOTO・桜スナップ(6) 円山公園・高台寺

哲学の道で多くの時間を割いてしまい、銀閣寺の山門の前に辿り着いた頃には、もう夕方の五時頃。
昨日の皇居周辺での大ハッスルぶりに加え、慢性的な寝不足の所為で 体力的にも精神的にもかなり限界の状態…
一旦、宿泊先のホテルで休憩してから 次の目的地へ向かおう ということに決めまして、哲学の道を引き返して永観堂の前でタクシーを拾い、二条にある宿泊先のホテルへと向かいました。

本日の「締め」となる目的地は、祇園にある高台寺。
大学を卒業した際にも このお寺の夜間公開には来たことがあるのですが、あの時見た夜景の美しさが忘れられなくて。
あの風景をもう一回見ておきたくて、今回 かなり無理をして 巡回リストの一つに入れたのですが…

八坂さんの近くでタクシーを下ろして貰い、円山公園の満開のシダレザクラを眺めながら高台寺へ。
6年前のあの時には余り咲いていなかった(若しくは散ってしまっていた?)庭園のシダレザクラは丁度満開でした。
スポットライトに照らし出されて妖しく暗闇から浮かび上がるシダレザクラは、見事の一言。
これを見られただけでも、疲れきった身体を引き摺って来た甲斐があったというものです。

01040718・円山公園のシダレザクラ(祇園・円山公園)

Canon EOS20D + Sigma 30mm f1.4 EX DC HSM
AF/AE(Partial), ISO400, f2.5, Δ0Ev, RAW, 手持ち撮影
 

 

 

01040719・高台寺 庭園のシダレザクラ夜景(祇園・高台寺)

Canon EOS20D + Sigma 30mm f1.4 EX DC HSM
AF/AE(Partial), ISO200, f7.1, Δ-2/3Ev, RAW, トリミング

01040720・高台寺 庭園のシダレザクラ夜景2(祇園・高台寺)

Canon EOS20D + Sigma 30mm f1.4 EX DC HSM
AF/AE(Partial), ISO200, f7.1, Δ-2/3Ev, RAW, トリミング

高台寺での桜2カットについて。
当然ながら、この場所での三脚使用は禁止となっていました。普通でしたら、絞り込んでの長時間露光は不可能です。
では、どうやって撮ったのか?と言いますと、庭園を仕切る柵がありまして、これが丁度カメラを置くのに都合のいいサイズ。
これにカメラを置いて固定し レンズのキャップをスペーサ代わりにして仰角を微調整、セルフタイマーを使ってそっとシャッターを切ったのです。
カメラのミラーアップショックによるブレが心配だったのですが、結果は問題なし。
三脚無しで、狙いのカットをモノにすることが出来ました。

…しかし、職業カメラマンでも無い癖に、凄い執念だこと。我ながら呆れる…(苦笑)
この執念を仕事に活かせたら、少しは良い成績を出せそうなものですが。

| | コメント (0)

KYOTO・桜スナップ(5) 哲学の道

哲学の道でのカット、続き行きます。
オオシマザクラが丁度見頃を迎えていましたが、白い大振りな花と爽やかな緑色の葉が印象的。

01040713・哲学の道にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO200, f5.6, Δ+1/3Ev, RAW, 一脚使用

01040714・哲学の道にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO200, f4.5, Δ+2/3Ev, RAW, 一脚使用

01040715・哲学の道にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO200, f3.5, Δ+2/3Ev, RAW, 一脚使用

01040716・哲学の道にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO200, f5.6, Δ+1/3Ev, RAW, 一脚使用

01040717・哲学の道にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO200, f3.5, Δ0Ev, RAW, 一脚使用
 

 

 

 

| | コメント (0)

KYOTO・桜スナップ(4) 哲学の道

永観堂を後にし、今回一番行ってみたかった「哲学の道」へ。
…しかし、蹴上インクラインの桜たちと同じく 大抵のソメイヨシノは6-7分咲きの状態。
もう あと3-4日後だったら!(泣)
しかし、被写体が「生もの」だけに これは運が悪かったと諦めるより仕方がないですよね…。

疎水沿いには、ソメイヨシノを初めとして、オオシマザクラ、ヤマザクラ、エドヒガンなど 様々な桜たちが咲いていました。
それぞれの「春の色」を愉しみつつ、咲く様子をそっとカメラでスナップ。

0104079・哲学の道にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO200, f11, Δ+1Ev, RAW, 手持ち撮影
 

 

 

01040710・哲学の道にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
MF/AE(Partial), ISO200, f2.8, Δ+1.1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

01040711・哲学の道にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO200, f3.2, Δ+1Ev, RAW, 手持ち撮影

01040712・哲学の道にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO200, f3.5, Δ+1Ev, RAW, 手持ち撮影

 

| | コメント (0)

KYOTO・桜スナップ(3) 永観堂

時折降り出す小雨を避けながら、「哲学の道」へ行く途中 永観堂へ立ち寄り。
この永観堂、紅葉の名所としては有名ですが、桜はどうかな?
お茶菓子を頂きながら、宝殿からの絶景を暫し堪能しました。

0104077・永観堂にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO200, f9.0, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

0104078・永観堂にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF/AE(Partial), ISO200, f4.0, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

 

| | コメント (0)

KYOTO・桜スナップ(2) 南禅寺

南禅寺の続きです。
山門と本堂付近でのカットがやはり多いですね。
「京都らしさ」を演出するために建物を入れ込んでみたのですが、何となく水野克比古氏(京都の風景を専門に撮影している写真家)の真似になってしまったような…

0104075・南禅寺にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO200, f9.0, Δ+2/3Ev, RAW, 手持ち撮影

0104076・南禅寺にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO200, f10.0, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

 

| | コメント (0)

KYOTO・桜スナップ(1) 南禅寺

昨日の皇居周辺から場所を移し、京都の桜風景をこれから何回かに分けてお送りします。
(貴重な)睡眠時間まで削って 良くやるナァ 俺も…(苦笑)
しかし、京都の桜風景、写真を趣味として始めてから 是非題材としてやりたかった事でもありますので、無理やりとは雖も その機会を持てたことは大変幸運な事でもありました。
願わくは、もう少し長く滞在出来ればよかったのですが…

--

一日目のスタートは、地下鉄東西線・「蹴上」駅すぐのインクライン周辺から始まりました。
しかし、当初の読みと違い 大抵のソメイヨシノは5~6分咲きの状態…。
例年にない暖冬が、却って桜の開花を遅らせてしまったようです。

しかし、山桜やエドヒガン系の桜はソメイヨシノより一足早く 見頃を迎えていました。
今回、こういう桜たちを狙った方が、いいカットを撮り易いかな?

0104071・南禅寺・山門前にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO100, f7.1, Δ+1Ev, RAW, 手持ち撮影

0104072・南禅寺・山門前にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO100, f7.1, Δ+2/3Ev, RAW, 手持ち撮影, 傾き補正
 

 

 

0104073・南禅寺にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO200, f8.0, Δ-1/3Ev, RAW, 手持ち撮影
 

 

 

0104074・南禅寺にて(京都・東山)

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF/AE(Partial), ISO200, f9.0, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

この南禅寺、紅葉の名所として巷では有名ですが、桜も楽しめます。
幸運なことに、本堂の周辺に植えられている桜はほぼ満開に近く、「絵になる」カットを十分狙えました。
これで、空を青く抜くことができれば最高だったのですが…

 

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »