« 早春の薫(河津・南伊豆の寒桜) | トップページ | 早春の薫(新宿御苑) »

2007年2月23日 (金)

終電ぎりぎり!

自分がドイツへ行っている間 東京で代役を務めてもらっていた女性が、「語学研修」という名目でしばらくの間 勤務を離れることになり、今日は「壮行会」という事で 御茶ノ水界隈の飲み屋で盛り上がってきました。
以前同僚だった女性も二人ほど参加してくれ、雰囲気はドイツ赴任前に戻ったかのよう。
そう言えば、こんなにも和気合い合いとしていた時期も確かにあったんですね…

自分は2年4ヶ月あまりの間 東京のオフィスを遠くはなれていた訳で、その間 どういう事が起きていたのか 間接的にしか知りえなかった訳ですが、いざ 当事者になってみると 東京の同僚たちが如何に大変な闘いを強いられていたかを思い知らされ、大変申し訳ない気持ちになってしまい(それが、こちらの希望した赴任ではなかったにしろ)…。
「敵」が自分たちの上司 という、傍からみれば何とも情けない闘いではあるのですが、ああいう支離滅裂な人物だもの、その苦闘ぶりは半端なものでは無かっただろうな、と思います。

彼女は3月から休職し、4月の上旬にカナダへ渡るそうですが、帰ってくるのは何時になるのかな。
また、オフィスでの元気な姿を見たいものです。
(それ以前に、自分が今の境遇に耐え切れるのか、それが問題だ...)

|

« 早春の薫(河津・南伊豆の寒桜) | トップページ | 早春の薫(新宿御苑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春の薫(河津・南伊豆の寒桜) | トップページ | 早春の薫(新宿御苑) »