« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

スナップ in 湯島

さて、昨日に引き続き 湯島で撮影したカットをこちらにてご紹介させていただきます。
境内で撮影した、デジタルによるスナップがメイン。
久しぶりに「EF50mm f1.4 USM」の出番となりましたが、単焦点レンズはやっぱり面白い!
…でも、キヤノンさん、あまり単焦点レンズに積極的じゃないんですよね…

2901071・湯島天神

Canon EOS20D + EF17-40mm f4L USM
AF / AE(Partial), ISO200, f4.0, Δ1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

2901072・湯島天神

Canon EOS20D + EF50mm f1.4 USM
AF / AE(Partial), ISO100, f1.8, Δ-1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

2901073・湯島天神

Canon EOS20D + EF50mm f1.4 USM
AF / AE(Partial), ISO100, f1.4, Δ-2/3Ev, RAW, 手持ち撮影

2901074・湯島天神

Canon EOS20D + EF50mm f1.4 USM
AF / AE(Partial), ISO100, f2.0, Δ0Ev, RAW, 手持ち撮影

 

 

2901075・湯島天神

Canon EOS20D + EF50mm f1.4 USM
AF / AE(Partial), ISO100, f1.4, Δ-2/3Ev, RAW, 手持ち撮影

 

 

2901076・湯島天神

Canon EOS20D + EF50mm f1.4 USM
AF / AE(Partial), ISO100, f1.4, Δ+1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

次に、EOS RTで撮影した銀塩のカットをご紹介したいと思います。

| | コメント (0)

2007年1月29日 (月)

一足早い春?

新聞のサイトで、 有名な「湯島天神の梅」が一足早く見頃を迎えたというニュースを聞き、早速撮影に出かけました。
ハンドリングを良くする為、こういう時は通常 デジタルオンリーになるのですが、銀塩の味も忘れたくないので 今回はフィルムカメラも持って行くことに。
今回使うのは、10月に中野のカメラ店で購入した「EOS RT」。 スイングするミラーが無いのでブレのリスクを減らせること、また スナップに最適な動作音の静かさが選択の理由なのですが、使ってみるとこれが実に快適でした。
ただ、このカメラの癖が掴み切れていない為に、上手く撮れたかどうかはちょっと… 明日 ラボに出してみようと思っています。

今回ご紹介するのは、EOS20Dで撮影した分。
梅の花は ドイツを発つ前の冬に 何回かチャレンジしたことがあったのですが(玉川病院と大倉山梅園)、見事に撃沈しまして… 3年越しの再チャレンジとなりました。
梅は桜よりも花の咲く密度が低い所為か 枝の処理に難儀することが多くて… 個人的には難しい被写体だと思います。

2801071・白梅(湯島天神)

Canon EOS20D + EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF / AE(Partial), ISO200, f7.1, Δ+2/3Ev, RAW, 一脚使用

2801072・白梅(湯島天神)

Canon EOS20D + EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF / AE(Partial), ISO200, f7.1, Δ+2/3Ev, RAW, 一脚使用

2801073・白梅(湯島天神)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF / AE(Partial), ISO100, f3.2, Δ0Ev, RAW, 一脚使用

2801074・白梅(湯島天神)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF / AE(Partial), ISO100, f4.0, Δ+1/3Ev, RAW, 一脚使用

2801075・白梅(湯島天神)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF / AE(Partial), ISO100, f4.0, Δ+1/3Ev, RAW, 一脚使用

2801076・白梅(湯島天神)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF / AE(Partial), ISO100, f4.0, Δ+1Ev, RAW, 一脚使用

2801077・白梅(湯島天神)

Canon EOS20D + EF50mm f1.4 USM
AF / AE(Partial), ISO100, f1.8, Δ+1・1/3Ev, RAW, 手持ち撮影

2801078・紅梅(湯島天神)

Canon EOS20D + EF50mm f1.4 USM
AF / AE(Partial), ISO200, f1.4, Δ-2/3Ev, RAW, 手持ち撮影

 

 

明日は、湯島天神で撮影したスナップショットをご紹介したいと思います。
下町は、ちょっと歩いて回ると絵になる風景がたくさんあって素敵だ(笑)

| | コメント (2)

2007年1月28日 (日)

1/7のスナップ写真。

…またまた、一週間ぶりの更新になってしまいました。
会社の仕事に忙殺され、自宅に帰るのが深夜というのが最早当たり前の生活になっているもので…。
引継ぐ業務の内容を完全に理解するまでの辛抱とは言え、ずっと机にかじり付きっ放しというのもストレスが溜まりますね…(ーー;)
剣術の稽古を再開して、体を動かすのが一番良いのでしょうが、今一踏ん切りがつかないなぁ。

閑話休題:
1/7に家族と浅草界隈を散歩した際に撮影したスナップ写真ですが、あれからカメラにフィルムを入れたまま完全に忘れていまして… 昨日、やっとラボに出すことが出来ました。
その中から マシと思われるカットをこちらにてご紹介したいと思います。

ドイツで大量に買いためてこちらへ持ってきた コダックの「Elite Chrome(EB)」による撮影なのですが、夕空の色が独特な発色で、個人的に面白いフィルムだと思いました。
今まで散々使ってきた フジのProviaやVelviaとはまたちょっと違った感じですね。

2701071・仲見世(浅草)

Konica HEXAR RF + Voigtländer Color-Skopar 35mm f2.5 PII
MF/AE, EB

2701072・仲見世(浅草)

Konica HEXAR RF + Voigtländer Color-Skopar 35mm f2.5 PII
MF/AE, EB

2701073・カメラ店(浅草)

Konica HEXAR RF + Konica M-HEXANON 50mm f2.0
MF/AE, EB

2701074・祭事用具店にて(浅草)

Konica HEXAR RF + Konica M-HEXANON 50mm f2.0
MF/AE, EB

2701075・古物屋にて(合羽橋)

Konica HEXAR RF + Konica M-HEXANON 50mm f2.0
MF/AE, EB

2701076・下谷神社(上野)

Konica HEXAR RF + Konica M-HEXANON 50mm f2.0
MF/AE, EB

2701077・下谷神社(上野)

Konica HEXAR RF + Konica M-HEXANON 50mm f2.0
MF/AE, EB

2701078・夕景(上野)

Konica HEXAR RF + Konica M-HEXANON 50mm f2.0
MF/AE, EB

 

| | コメント (4)

2007年1月26日 (金)

「BOSO族」サークル 風景写真展 in 五反田

以前 昭和記念公園でご一緒した際にてふさんの方から教えて頂いた、ご自身もメンバーとして参加されているサークル「BOSO族」の写真展が五反田のフォトギャラリーで今日から開催されるので、見学に行ってきました。
こういう写真展を見に行くのって、本当 久しぶりのような…


今回 小林先生のWebサイト「Nature photo. jp」の掲示板で頻繁にやり取りをさせて頂いたかた 数名と初めてお会いすることができました。
ご自身のWebサイトでMPマクロによる素晴らしい作品を多数発表されているJMKさん、プロとしても活躍されている大将さん、そして 以前に印象的なバラのマクロ作品を良く投稿されていたLuckgoさん… 普段 オンライン上での付き合いしかない方々と直にお会いできるというのも そうチャンスが無いだけに(特に、JMKさんは山形在住の方なので…)、大変貴重な一日になりました。

最後になりましたが、写真展 及び その後の居酒屋でのオフ会でご一緒させて頂いた方 各位には大変お世話になりました。 この場を借りて御礼申し上げます。

| | コメント (0)

2007年1月20日 (土)

全て終了… しかし、疲れた!!orz...

夕方、秋葉原の宿泊先で全てが終わればよかったのですが… 幾つか緊急性を要する仕事をこなさないとならなかったので、返す足でオフィスに戻りました。
結局オフィスを出たのは11時過ぎ… ブッチギリのビリ(泣)
という訳で、自宅に帰ってきたのは、日が変わってからでした。

まだ 業務の全てを引き継いでいないから良いようなもの、このままでは3月以降が思いやられる…
会社のネットワークに自宅からVPNなどで入れれば便利なのですが、こういう所は本当 遅れているからなぁ、うちの会社…。

| | コメント (0)

2007年1月18日 (木)

またまたご無沙汰…

1週間あまりの間 更新がご無沙汰になってしまいました。
この頃 引継ぎに伴う業務の増大があったりして、なかなか早く自宅に帰れない状態が続いているので…。
先週末は、疲労困憊していて結局何処にも行かずじまいだったし… 折角の自由日がもったいない(泣)

今日は、インドネシアの工場で大手顧客の監査に同行していたオランダ事務所の所長が東京に寄りまして、夕方 近くの中華料理屋で女性の同僚と元 ドイツ事務所の上司と一緒に軽く飲み会をやりました。
そういえば、彼と会うのは 10月の末にオランダ事務所に出張して会って以来ですから、大よそ3ヵ月ぶりになりますか。

明日は、群馬の工場に出張して大型プロジェクトに関して色々話をしたいそうで、一日中自分が同行することになりました。
こういうことはそう 頻繁にはありませんが、結構気疲れするんです。(拙い)英語で全て話をしなければいけないし…(ーー;)

| | コメント (0)

2007年1月 9日 (火)

仕事初め早々から。

群馬の工場まで出張。
腰の重い工場の人を動かすのには、やはり 対面で話をした方が良いようです。

そうそう、帰りに浅草の浅草寺に寄って来ました。
わざわざ行っておきながら途中で退却したのが個人的に癪なので(笑)
お札や破魔矢の類こそ買いませんでしたが、拝殿でお参りをしてきました。
今年が(色々な意味で)良い年になるように…。
いや、帰ってきて早々 アレなことが多かったので、個人的には切実なのですが、、、

| | コメント (2)

2007年1月 8日 (月)

仕事始め。

代休を代わりの日に取ったので、うちの会社は巷が祝日の最中に 仕事始めでした。
普段はサラリーマンが闊歩している大通りもガラーンとしていて少し寂しい…。
でも、通勤はラッシュが無いので楽でしたけどね(笑)

今年は(というより今年もか;)、うちの部署は初めから大荒れになりそうな予感です。
昨年末 入ったばかりの契約社員二名が辞めると言って聞かないし、何より、同期の同僚(女性)が「語学研修」という名目で3月あたりから会社を休職して外国へ行く関係で、色々 これから自分が引き継ぐべき仕事が増えそうで…
うちのDQN上司に部下を管理する能力は皆無だし、さらに思いつき(というより、ただの脊髄反射だなあれは)で分担を引っ掻き回す悪癖(?)の所為で、組織はいまやガタガタだし…どうすんのよ、本当に…。
止めを刺すかのように、昨年末 突然DQN上司に呼ばれて、群馬の工場在勤になるように圧力をかけられるし(脱力) 俺は一体何のために東京に帰ってきたんだ…(泣)
ドイツから到着した荷物がまだ片付いていない段階で、また引越しさせられるのにはさすがにYESと言いかねる、とその時は言ったのですが、これから先 どうなることやら。
帰って来てやっと落ち着きを取り戻し始めた矢先に、また 移動しなければならないのか??勘弁してくれ、本当に…orz...

…スミマセン、折角の年明けから愚痴ばっかりで…<(_ ,_;)>

| | コメント (0)

2007年1月 7日 (日)

空いていると思ったのにorz...

以前から約束していたことではあったのですが、浅草寺への初詣を兼ねて、家族と一緒に浅草-神田界隈の散策へ出かけました。
そう言えば、日本帰国後 家族と一緒に出かけるというのは初めてですね。

正月も七日過ぎたことだし、初詣客も元旦ほど多くないのでは…と思って、午後から地下鉄に乗って現地へ赴いたのですが、雷門の前まで来て吃驚。

予想が大いに甘かった(汗)

共通の休みの日には、誰も彼も考えることは似通ったものになるようです。
物凄い人ごみに揉まれながら30分ほど仲見世でがんばったのですが、さすがに我慢も限界で、退却~、、、;
結局、浅草では何処にも寄ることが出来ず、そのまま近場をうろうろした挙句 上野の下谷神社で初詣と相成りました。一体、何のために浅草くんだりまで出かけたんだ…

夕方は、上野をそのまま通り過ぎ JRの高架を沿って万世橋(秋葉原)まで出て、近くの有名な「肉の万世」で焼肉パーティーとなりました。
当初は、浅草で天ぷらでも…なんて家族と話していたのですが、何でこういう結末になったんだ(苦笑)
でも、久方ぶりに食べたカルビが柔らかくて美味しかったし、結果的に家族全員が満足したので良かったのですがね。
それに、街を歩いていて 色々面白い発見もありましたし。こういう気紛れな散歩もたまにはいいでしょう。

そうそう、写真のほうもしっかりと忘れてはいませんでしたよ(笑)
街中スナップを撮ろうと思って、京都で使ったHEXAR RFのセットを持って行きました。
人ごみが凄くて なかなかシャッターを切るチャンスが掴めなかったのと、写真に集中しすぎて家族みんなのペースを乱すのも申し訳ないと思ったので、結局パトローネ一本撮り切ることが出来なかったのですが…当たっているカットがあると良いなぁ。

| | コメント (2)

2007年1月 5日 (金)

撮り初め in 鎌倉。

昨年末 何処かへ季節のものを撮りに行こうと思っていたのですが、色々片付けなければいけない事があったりして 結局カメラを持ち出すことさえ叶わず…。
とりあえずひと段落したので、何処かへ撮影に出かけよう…ということで、凡そ半年ぶりに北鎌倉-鎌倉周辺へカメラ片手に行ってきました。
天気も絶好の「撮影日和」で、2007年の「撮り初め」にはもってこいの日でした。

花の綺麗なお寺、それも冬の季節の花が咲いているお寺、ということで、「駆け込み寺」として有名な「東慶寺」、その近くにある「浄智寺」を選んでみましたが、水仙と蝋梅がちょうど見頃。
2005年の末にmeteさんとご一緒した際には、それらはまだほんの咲き始めで数えるほどしかなく、寂しい思いをしたものですが、今年はほぼ例年並のようでホッとしました。

今回は、この二つのお寺で撮影したカット、そして 道すがら撮影したスナップなどを交えて写真をご紹介したいと思います。
カメラは、昨年の11月以来の出番となるEOS20D、レンズは花撮りの定番・「EF 100-400mm f4.5-5.6 L USM」「SIGMA Macro 50mm f2.8 EX DG」「EF 100mm f2.8 Macro USM」「EF 17-40mm f4L USM」の4本。

i) 東慶寺(北鎌倉)

0501071・1月の初めにも関わらず、もみじの紅葉をまだ見ることができた。

Canon EOS20D + EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF / AE(Partial), ISO200, f5.6, Δ-1/3Ev, RAW

0501072・同じく、もみじの紅葉。痛みの少ない箇所を選んで一枚。

Canon EOS20D + EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF / AE(Partial), ISO200, f5.6, Δ-1/3Ev, RAW

0501073・寒い中 健気に咲くカンザクラの花。 毎年咲くのを楽しみにしている花。

Canon EOS20D + EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF / AE(Partial), ISO200, f5.6, Δ-1Ev, RAW, トリミング

0501074・水仙・・・八重咲きのような、ちょっと変わった品種。

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
MF / AE(Partial), ISO200, f3.2, Δ+2/3Ev, RAW

0501075・水仙(2)・・・透明感のある花弁が清楚な感じを漂わせる。

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
MF / AE(Partial), ISO200, f3.2, Δ+1/3Ev, RAW

 

 

0501076・水仙(3)・・・標準的な日本水仙。

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
MF / AE(Partial), ISO200, f3.2, Δ+1/3Ev, RAW

 

 

0501077・蝋梅・・・瓦屋根をバックに。

Canon EOS20D + SIGMA Macro 50mm f2.8 EX DG
AF / AE(Partial), ISO200, f3.2, Δ-1/3Ev, RAW

0501078・蝋梅(2)・・・

Canon EOS20D + SIGMA Macro 50mm f2.8 EX DG
AF / AE(Partial), ISO200, f3.2, Δ-1Ev, RAW

 

 

 

ii)浄智寺 

0501079・蝋梅・・・この蝋梅は黄色が少し強めである。

Canon EOS20D + SIGMA Macro 50mm f2.8 EX DG
AF / AE(Partial), ISO200, f5.6, Δ+1/3Ev, RAW

05010710・もみじの紅葉・・・控えめなもみじの木に近づいて、そっと一枚。

Canon EOS20D + SIGMA Macro 50mm f2.8 EX DG
AF / AE(Partial), ISO200, f2.8, Δ-2/3Ev, RAW

05010711・蝋梅(2)・・・

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF / AE(Partial), ISO200, f2.8, Δ-2/3Ev, RAW

05010712・蝋梅(3)・・・蝋梅の花の特徴である、透明感のある黄色。
        この透明感を写真で上手く表現することは意外に難しい。
Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF / AE(Partial), ISO200, f2.8, Δ+1/3Ev, RAW

05010713・水仙・・・

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF / AE(Partial), ISO200, f2.8, Δ+1/3Ev, RAW

05010714 ・水仙(2)・・・

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF / AE(Partial), ISO200, f2.8, Δ-1/3Ev, RAW

05010715 ・水仙(3)・・・

Canon EOS20D + EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF / AE(Partial), ISO200, f2.8, Δ-1/3Ev, RAW

 

iii)スナップなど その他(鶴岡八幡宮,etc...)

05010716・井戸の手押しポンプ(浄智寺にて)・・・
東京などでも、少し昔まで当たり前のように見ることの出来た井戸の手押しポンプ。
今なお 現役で使用されている姿を見て懐かしさを覚える。

Canon EOS20D + SIGMA Macro 50mm f2.8 EX DG
AF / AE(Partial), ISO200, f2.8, Δ-1・1/3Ev, RAW

 

05010717・石塔(浄智寺)・・・
鎌倉が歴史の舞台として産声をあげてから大凡800年余り。
物言わぬ 無名の歴史の語り部たちは、その存在をさりげなく主張するかのように そこに静かに佇んでいた。
Canon EOS20D + SIGMA Macro 50mm f2.8 EX DG
AF / AE(Partial), ISO400, f2.8, Δ-1・1/3Ev, RAW

05010718・墓所(浄智寺)・・・
古く、苔生した墓石。
主が永遠の棲家としたそこは、不思議な安らぎと静寂に満ちていた。

どうか、今年も穏やかに過ごせます様に-
写真を撮った後、静かに頭を下げた。
Canon EOS20D + SIGMA Macro 50mm f2.8 EX DG
AF / AE(Partial), ISO400, f2.8, Δ-1・1/3Ev, RAW, トリミング

05010719・鋳物の郵便ポスト・・・
長い年月に渡って使い込まれた鋳物の郵便ポスト。
古都・鎌倉の風景に欠かせないものの一つ。

Canon EOS20D + Canon EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF / AE(Partial), ISO200, f4.5, Δ-1・1/3Ev, RAW

05010720・鶴岡八幡宮・舞殿にて(御判行事)
元は、鎌倉武士 出陣の際の「縁起担ぎ」として始まった行事の一つ。

 
Canon EOS20D + Canon EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF / AE(Partial), ISO200, f4.5, Δ-1・2/3Ev, RAW

05010721・鶴岡八幡宮・舞殿にて(御判行事)・2

Canon EOS20D + Canon EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF / AE(Partial), ISO400, f4.5, Δ0Ev, RAW

| | コメント (2)

2007年1月 3日 (水)

明けきってしまいましたが、、、

新年明けましておめでとうございます。
今年も、宜しくお願い申し上げます。

3日間 音信が途絶えていたのは、自分のデスクトップPC(※自作)のハード更新を行っていたからなのですが、昨日 やっと 使える状態に持ってゆくことが出来ました。
今度は、自分にしては珍しく IntelのCPUです。
Core2Duo(E6300 / 1.86GHz)+DDR2 RAM(1GB)+S-ATA HDD(250GB)の組み合わせ、やっぱり速くて快適ですねー。
Thunderbird(旧Athlon)+PC100のメモリではもたつき気味だったPhotoshopCS2やカメラRAWの現像が快適にこなせるようになりそうです。

| | コメント (3)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »