« 明治浪漫を、貴方へ。(桐生明治館) | トップページ | 母親の洋菓子店 »

2006年11月23日 (木)

お庭ネイチャースナップ。

近場の「駒沢オリンピック公園」でも紅葉が「見頃」になったという情報をインターネット上で知り、午前中 デジカメ片手にフラリと訪れてみようかと思っていたのですが…自宅に待機せざるを得ない状況に置かれてしまい 外出が不可能になってしまった為、仕方なく 自宅の庭で撮影をすることに。 「お庭ネイチャースナップ」ですね(笑)

自宅の庭では キクが丁度見頃でして、柿の木も葉が紅葉になり始めた所。
上手く撮る場所を選べば、結構いい写真が撮れそうです。

2311061キク(1)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(Partial), f2.8, Δ+1/3Ev, ISO200, 一脚使用, Silkypix3による現像

2311062キク(2)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(Partial), f2.8, Δ+1/3Ev, ISO200, 一脚使用, Silkypix3による現像

2311063柿の葉の紅葉(1)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(Partial), f2.8, Δ-1/3Ev, ISO200, 一脚使用, Silkypix3による現像

2311064柿の葉の紅葉(2)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(Partial), f2.8, Δ-1/3Ev, ISO200, 一脚使用, Silkypix3による現像

デジタルカメラに色々難癖をつけている自分ではありますが、今回のようにチョイ撮りしたい時には、デジタルは本当 重宝します。
フィルムの味の方が 依然として自分の好みであることには変わりがないのですが、フィルムで撮影するのって、「撮るぞ!!」という 一種の真剣勝負に似た気合いが必要で(笑)
デジタルでは、気に入った結果になるまで 何回でも撮り直しができますが、銀塩ではそうはいかないですものね。

|

« 明治浪漫を、貴方へ。(桐生明治館) | トップページ | 母親の洋菓子店 »

コメント

菊も良いですね♪
自宅のお庭で楽しむのも
また違った面白さ、ありますよ~♪
なにせ邪魔が入らず心行くまで
撮れますからね~♪

フィルムとデジタルは似て非なるものですから(笑)
使用目的が違いますからね
ブログみたいな即応性が欲しい場合は
デジタルの利便性の方が勝りますが
作品作りとなるとね(苦笑)
まだまだフィルムの方が好きですよ、meteも♪

投稿: mete | 2006年11月23日 (木) 23時32分

丁度 東京では旬の花のようで、庭先で咲いているのをあちこちで見かけます。
3年前にも、銀塩で挑戦したことがあったのですが、思うように撮れず…帰国してからの「リベンジ!」になってしまいました(笑)

銀塩とデジタル… 付き合い出して2年半超になりますが、やはり完全に別のものでしょうね。
どちらにもそれぞれいい点があり、良く巷で言われているように 銀塩がデジタルに完全に取って代わられるということは これからも無いだろうと思っています。
ただ、現状を見回してみると、銀塩カメラを現時点で積極的(?)に売っているのはコシナ(ツァイス)くらいしか無い訳で… 銀塩は「冬の時代」真っ只中ですよね。
銀塩の系統が完全に絶えてしまわないように、我々アマチュアとしても是非 積極的に使って行きたいのですが…

投稿: Yoshihiro | 2006年11月24日 (金) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明治浪漫を、貴方へ。(桐生明治館) | トップページ | 母親の洋菓子店 »