« 紅葉 in 昭和記念公園、再び(番外編) | トップページ | お庭ネイチャースナップ。 »

2006年11月22日 (水)

明治浪漫を、貴方へ。(桐生明治館)

紅葉シーズン真っ只中 ということで、最近 「紅葉祭り」状態と化している この日記ブログですが(笑) ちょっと息抜きを兼ねて別のトピックをご紹介してみようかと思います。

私が働いている会社の工場は、群馬県の南にある 「桐生市」という場所にあるのですが、その近場にこんな歴史的建造物があります。

22110612211062全て、GR Digitalによる撮影
AF, AE(Average), f6.3, Δ0Ev, ISO64, 手持ち撮影, DNG

 

名前を「桐生明治館」と言い、元は「群馬県衛生所(医学校)」として 明治11年(1878)に前橋に建築されたもの。
その数年後、衛生所 及び医学校は廃止されましたが、その後も色々な用途に転用される形で存続し、昭和3年 村役場として使用されるために 現地に移築。
その後も、公民館など さまざまな目的に使用され続けてきました。

明治初期の建築様式として流行であった「擬洋風(ぎようふう)」と呼ばれるスタイルが特徴で、表向き バルコニーを備えた洋風建築スタイルでありながら 小屋組や屋根瓦など 根本的な部分は伝統的な和風建築そのもの。 そう、料理で例えると、「和風スパゲティ」のようなものでしょうか(笑)

この擬洋風建築として有名なものに、長野県松本市にある「開智学校」などがありますが、現存している建物はここを含めて数えるほどしかなく、当時の建築様式を今に伝える 大変貴重なものと言えます(重要文化財指定)。

この「明治桐生館」、東京から特急で2時間ほどで来られる場所にありますし、春のシーズンには桜も綺麗ですので、興味のある方は是非 足を運ばれてみては如何?

アクセス:
「浅草」より東武鉄道伊勢崎線・桐生線特急「りょうもう」で2時間、「相老」駅下車
徒歩15分程。

|

« 紅葉 in 昭和記念公園、再び(番外編) | トップページ | お庭ネイチャースナップ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉 in 昭和記念公園、再び(番外編) | トップページ | お庭ネイチャースナップ。 »