« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

そうだ、京都行こう。(突発的に・笑)2

宿の予約が取れてから、インターネット上の紅葉情報を色々と見ているのですが、重点的に廻る場所は「嵐山」周辺にする予定です。
こんな場所が廻れたらいいのですが…

  1. 宝筐院
  2. 保津渓谷の紅葉
  3. 常寂光寺
  4. 天龍寺

尤も、時間的にも制限がありますから(足掛け2日では無理;)、コンディションの良い所を探して重点的に攻め(?)ようかなと思っていますが。

こんな場所も廻れたらいいなぁ、と思っていたりするのですが、廻れるかな…

ちなみに、妙心寺の「退蔵院余香苑」だけはすでに決定です。
今回泊まる宿が妙心寺の宿坊なので、拝観料が無料になるようなので(笑)

| | コメント (0)

2006年11月26日 (日)

そうだ、京都行こう。(しかも 突発的に・笑)

この紅葉シーズン真っ只中に予約など出来るわけない!…と思っていたのですが、京都市内に偶然 一部屋を予約することが出来まして(しかも、一番激戦区の週末で!)。
帰国1ヶ月記念、という事で、12/2の朝早くから12/3の夜にかけて、足掛け2日間 京都の紅葉狩りに行ってきます。

尤も、人が余りに多すぎて 三脚を立ててゆっくりと撮る暇もないでしょうから、機材は小さくて軽い M6やHEXAR RFなどのレンジファインダー機を使い スナップライクで行くつもりです。
曲がりなりにも、28mm/ 35mm / 50mm のレンズを持っているので、殆どの撮影シーンには対応できるはずなのですが…あとは撮影者のウデ次第、という事で(これが一番危ないんだ;)。
本当は、使い慣れたEOSを持って行きたいのですが、観光客でごった返す所で デッカイ「白鏡胴赤鉢巻」の得物をぶん回すわけにもいかないし…。
 
週間天気予報によると、12/2-12/3の週末は天気が良くなりそうですから、絶好の撮影日和になりそうですね。

| | コメント (2)

2006年11月24日 (金)

母親の洋菓子店

叔母が進行性の癌で倒れてから約16年… 細々とでしたが、引き継いだ母親によって休むことなく続けられてきた洋菓子店が、月曜日に閉店しました。
今、実家にその店の機材が続々運び込まれているのですが、身近で母親の働く姿を見てきた自分にとっても、 ああ、一つの区切りがついたのだな…という 感無量の想いで一杯です。
これから暫くは、片付け作業で色々忙しいのでしょうが、全て片付いた後で 何らかの形で今までの労をねぎらいたいと思います。 そうだ、外食に招待するなんてのはどうだろう?

…問題は、全て片付いて暇になったその後ですね。
いままで支えにしてきたものが突然プッツリと途切れると、深刻な虚脱状態に陥ってしまう恐れがあるわけで。
何か趣味を持ったらいいのでは?と、薦めていたりはするのですが…。

| | コメント (0)

2006年11月23日 (木)

お庭ネイチャースナップ。

近場の「駒沢オリンピック公園」でも紅葉が「見頃」になったという情報をインターネット上で知り、午前中 デジカメ片手にフラリと訪れてみようかと思っていたのですが…自宅に待機せざるを得ない状況に置かれてしまい 外出が不可能になってしまった為、仕方なく 自宅の庭で撮影をすることに。 「お庭ネイチャースナップ」ですね(笑)

自宅の庭では キクが丁度見頃でして、柿の木も葉が紅葉になり始めた所。
上手く撮る場所を選べば、結構いい写真が撮れそうです。

2311061キク(1)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(Partial), f2.8, Δ+1/3Ev, ISO200, 一脚使用, Silkypix3による現像

2311062キク(2)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(Partial), f2.8, Δ+1/3Ev, ISO200, 一脚使用, Silkypix3による現像

2311063柿の葉の紅葉(1)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(Partial), f2.8, Δ-1/3Ev, ISO200, 一脚使用, Silkypix3による現像

2311064柿の葉の紅葉(2)

Canon EOS20D + EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(Partial), f2.8, Δ-1/3Ev, ISO200, 一脚使用, Silkypix3による現像

デジタルカメラに色々難癖をつけている自分ではありますが、今回のようにチョイ撮りしたい時には、デジタルは本当 重宝します。
フィルムの味の方が 依然として自分の好みであることには変わりがないのですが、フィルムで撮影するのって、「撮るぞ!!」という 一種の真剣勝負に似た気合いが必要で(笑)
デジタルでは、気に入った結果になるまで 何回でも撮り直しができますが、銀塩ではそうはいかないですものね。

| | コメント (2)

2006年11月22日 (水)

明治浪漫を、貴方へ。(桐生明治館)

紅葉シーズン真っ只中 ということで、最近 「紅葉祭り」状態と化している この日記ブログですが(笑) ちょっと息抜きを兼ねて別のトピックをご紹介してみようかと思います。

私が働いている会社の工場は、群馬県の南にある 「桐生市」という場所にあるのですが、その近場にこんな歴史的建造物があります。

22110612211062全て、GR Digitalによる撮影
AF, AE(Average), f6.3, Δ0Ev, ISO64, 手持ち撮影, DNG

 

名前を「桐生明治館」と言い、元は「群馬県衛生所(医学校)」として 明治11年(1878)に前橋に建築されたもの。
その数年後、衛生所 及び医学校は廃止されましたが、その後も色々な用途に転用される形で存続し、昭和3年 村役場として使用されるために 現地に移築。
その後も、公民館など さまざまな目的に使用され続けてきました。

明治初期の建築様式として流行であった「擬洋風(ぎようふう)」と呼ばれるスタイルが特徴で、表向き バルコニーを備えた洋風建築スタイルでありながら 小屋組や屋根瓦など 根本的な部分は伝統的な和風建築そのもの。 そう、料理で例えると、「和風スパゲティ」のようなものでしょうか(笑)

この擬洋風建築として有名なものに、長野県松本市にある「開智学校」などがありますが、現存している建物はここを含めて数えるほどしかなく、当時の建築様式を今に伝える 大変貴重なものと言えます(重要文化財指定)。

この「明治桐生館」、東京から特急で2時間ほどで来られる場所にありますし、春のシーズンには桜も綺麗ですので、興味のある方は是非 足を運ばれてみては如何?

アクセス:
「浅草」より東武鉄道伊勢崎線・桐生線特急「りょうもう」で2時間、「相老」駅下車
徒歩15分程。

| | コメント (0)

2006年11月19日 (日)

紅葉 in 昭和記念公園、再び(番外編)

日本庭園での撮影を終え、サイクリングロード沿いに歩いていたときのカットを。
一眼レフではなく、コンパクト型のGRデジタルによる撮影です。
 
ごらんの通り、イチョウの葉も黄葉真っ只中。
ギンナンの匂いはともかく(笑) 爽やかな黄色がすばらしい。

1911061◇撮影データ◇
GR Digital (equiv. 28mm)
AF, AE(Average), ISO100, f5.0, Δ+2/3Ev, 手持ち撮影, DNG
 

1911062◇撮影データ◇
GR Digital (equiv. 28mm)
AF, AE(Average), ISO100, f5.0, Δ+2/3Ev, 手持ち撮影, DNG

 

 

 

1911063◇撮影データ◇
GR Digital (equiv. 28mm)
AF, AE(Average), ISO100, f5.0, Δ+2/3Ev, 手持ち撮影, DNG

 

 

 

 

| | コメント (0)

2006年11月18日 (土)

紅葉 in 昭和記念公園、再び(2)

今回も、2パートに分けた上での公開となります。 ご了承ください。

1811069◇撮影データ◇
Canon EOS20D + Canon EF17-40mm f4L USM
AF, AE(部分測光), f8.0, Δ-1/3Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用
 

18110610◇撮影データ◇
Canon EOS20D + Canon EF17-40mm f4L USM
AF, AE(部分測光), f8.0, Δ-2/3Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用
 

18110611◇撮影データ◇
Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(部分測光), f4.0, Δ-1/3Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用
 

18110612◇撮影データ◇
Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(部分測光), f2.8, Δ0Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用
 

18110613◇撮影データ◇
Canon EOS20D + Canon EF17-40mm f4L USM
AF, AE(部分測光), f5.0, Δ0Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用, トリミング

18110614◇撮影データ◇
Canon EOS20D + Canon EF17-40mm f4L USM
AF, AE(部分測光), f6.3, Δ-1/3Ev, ISO200,  C-PL, 一脚使用
 

18110615◇撮影データ◇
Canon EOS20D + Canon EF17-40mm f4L USM
AF, AE(部分測光), f6.3, Δ+1Ev, ISO200,  C-PL, 一脚使用
 

18110616◇撮影データ◇
Canon EOS20D + Canon EF17-40mm f4L USM
AF, AE(部分測光), f4.0, Δ+2/3Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用
 

赤色系のものの現像は(個人的意見ながら)DPPでは思い通りの色を出すのが難しいので、今回 Silpypix3を使ってみました。
個人的には、「フィルム調(V1)」及び「フィルム調(V2)」の色調が好みで、銀塩フィルムで言うとVelvia系に近い色が出てくれます。

| | コメント (0)

紅葉 in 昭和記念公園、再び(1)

先週の日曜日に引き続き、再び昭和記念公園の紅葉をウォッチしに訪れました。
東屋の前にある楓が完全に赤く染まっており、見事の一言。
こんなにすばらしい紅葉を拝むことができたのは、本当 久しぶりかもしれません。

今回、いつもご一緒しているmeteさんの他に、小林義明先生の所で同じくお名前を拝見していた てふさんともお会いすることができました。
撮影会の後、色々お話を伺うことも出来て、大変愉しい一日となりました。

1811061◇撮影データ◇
Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(部分測光), f4.0, Δ-2/3Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用
 

1811062◇撮影データ◇
Canon EOS20D + Canon EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF, AE(部分測光), f8.0, Δ-1/3Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用
 

1811063◇撮影データ◇
Canon EOS20D + Canon EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF, AE(部分測光), f5.6, Δ-1/3Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用
 

1811064◇撮影データ◇
Canon EOS20D + Canon EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF, AE(部分測光), f5.6, Δ-2/3Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用
 

1811065◇撮影データ◇
Canon EOS20D + Canon EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF, AE(部分測光), f5.6, Δ-2/3Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用
 

1811066◇撮影データ◇
Canon EOS20D + Canon EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF, AE(部分測光), f5.6, Δ+1/3Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用
 

1811067◇撮影データ◇
Canon EOS20D + Canon EF17-40mm f4L USM
AF, AE(部分測光), f8.0, Δ-1/3Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用
 

1811068◇撮影データ◇
Canon EOS20D + Canon EF17-40mm f4L USM
AF, AE(部分測光), f5.6, Δ-1/3Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用
 

 

| | コメント (2)

2006年11月13日 (月)

紅葉 in 昭和記念公園(立川).2

今回もかなりな枚数を撮りましたので、二回に分けてのご紹介になります。

1211068◇撮影データ◇

Canon EOS20D + Canon EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF, AE(部分測光), f5.0, Δ0Ev, ISO100,  一脚使用

1211069◇撮影データ◇

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(部分測光), f3.2, Δ+1/3Ev, ISO100, C-PL, 一脚使用

12110610◇撮影データ◇

Canon EOS20D + Canon EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF, AE(部分測光), f5.0, Δ-2/3Ev, ISO100, C-PL, 一脚使用

12110611◇撮影データ◇

Canon EOS20D + Canon EF100-40mm f4.5-5.6L USM
AF, AE(部分測光), f5.6, Δ1/3Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用

12110612◇撮影データ◇

Canon EOS20D + Canon EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF, AE(部分測光), f5.6, Δ-1/3Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用

12110613◇撮影データ◇

Canon EOS20D + Canon EF100-40mm f4.5-5.6L USM
AF, AE(部分測光), f5.6, Δ-1/3Ev, ISO100,  C-PL, 一脚使用

| | コメント (2)

2006年11月12日 (日)

紅葉 in 昭和記念公園(立川)

先週に引き続き、カメラ片手に紅葉ウォッチ行脚(?)へ。
今回は、立川市にある「国営昭和記念公園」です。

インターネット上の紅葉情報で日本庭園付近のカエデが「見ごろ」となっていたものの、大した期待もせずに軽めの装備で赴いたのですが… 場所によっては木の葉全部が見事に赤くなっているなど、確かに見頃を迎えているようでした。
あと数日経てば、もう少し紅葉は進むと思うのですが… 「生もの」だけに、なかなか思い通りには行きませんねぇ。

1211061◇撮影データ◇

Canon EOS20D + Sigma 50mm f2.8 EX DG
AF, AE(部分測光), f3.5, Δ-1/3Ev, ISO100, 手持ち撮影

 

 
 

1211062◇撮影データ◇

Canon EOS20D + Canon EF17-40mm f4L USM
AF, AE(部分測光), f8.0, Δ0Ev, ISO100, C-PL, 一脚使用

1211063◇撮影データ◇

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(部分測光), f3.2, Δ-1/3Ev, ISO100, C-PL, 一脚使用

1211064◇撮影データ◇

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(部分測光), f4.0, Δ+2/3Ev, ISO100, C-PL, 一脚使用

1211065◇撮影データ◇

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(部分測光), f4.0, Δ+2/3Ev, ISO100, C-PL, 一脚使用

1211066◇撮影データ◇

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(部分測光), f3.2, Δ0Ev, ISO100, C-PL, 手持ち撮影

1211067◇撮影データ◇

Canon EOS20D + Canon EF100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(部分測光), f3.2, Δ+2/3Ev, ISO100, C-PL, 手持ち撮影

| | コメント (0)

2006年11月 9日 (木)

疲れた…orz.....

話を理解しようとしない、話を聞こうとしない人物との会話がこんなにも難しいとは…
理不尽なことで怒鳴り散らされ、ともすれば鬱になりそうでした。

これが同等の立場の人間だったら、ある程度口論のひとつやふたつは出来るのですがね。
なまじ 相手に権力があるだけに、どうすることも出来ないのがもどかしい。

感情を忘れ、機械のように淡々と仕事をするべきのか。
とことんケンカして ある程度の所で見限って会社を飛び出すべきなのか。
お金がかかっているだけに、大変難しい判断なのですが…
(ま、飛び出すにしても、ドイツ赴任時代の仕掛を全て清算してからになりそうですが)

| | コメント (0)

2006年11月 5日 (日)

久しぶりに、世田谷散歩。

世田谷を自転車でぶらつくのは、離日以来でしょうか。
紅葉の名所のチェックを兼ねて、世田谷線界隈を廻ってきました。

桜は、色が変わって落葉真っ只中の状態。
都会で比較的暖かい所為か、もみじなどの紅葉はまだまだで、やはり 12月上旬~中旬ごろになるかと思われます。

0511061

 
 
 
 
 

しかし、丁寧に見て廻ると、身近にも実に多くの紅葉の名所があるものですね。
京都や鎌倉など 観光の名所は人が多く、また 三脚や一脚などを使っての撮影が禁止されているところが多いので、段々撮り辛くなっているのが辛いところです…

そうそう、久しぶりに「豪徳寺」を訪れたのですが、何時の間にか 三重の塔が。
今のご時世にあって木造建築とは、豪徳寺もなかなかやりますね。

0511062

| | コメント (2)

2006年11月 4日 (土)

六義園・古河庭園めぐり(2)

パート1の六義園に続き、古河庭園の写真をご紹介します。
しかし、単純に「バラ」と言っても、実に沢山の品種があるものなんですね。
今更ながら、ちょっと驚き。

0411066◇古河庭園にて(バラ)◇
このバラは、ちょっとトロピカルな色合い。
Canon EOS20D + Sigma Macro 50mm f2.8 XR Di
AF, AE(部分測光), f3.2, Δ0Ev, ISO200, 手持ち撮影

0411067◇古河庭園にて(バラ)◇

Canon EOS20D + Canon EF 100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(部分測光), f2.8, Δ+2/3Ev, ISO200, 手持ち撮影

 

 
 

0411068◇古河庭園にて(バラ)◇

Canon EOS20D + Canon EF 100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(部分測光), f2.8, Δ-2/3Ev, ISO200, 手持ち撮影

 

 
 

0411069◇古河庭園にて(バラ)◇

Canon EOS20D + Canon EF 100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(部分測光), f2.8, Δ+1/3Ev, ISO200, 手持ち撮影

 

 
 

04110610◇古河庭園にて(バラ)◇

Canon EOS20D + Canon EF 100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(部分測光), f2.8, Δ+1/3Ev, ISO200, 手持ち撮影

 

 
 

04110611◇古河庭園にて(バラ)◇

Canon EOS20D + Canon EF 100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(部分測光), f2.8, Δ+2/3Ev, ISO200, 手持ち撮影

 

 
 

04110612◇古河庭園にて(バラ)◇

Canon EOS20D + Canon EF 100mm f2.8 Macro USM
AF, AE(部分測光), f2.8, Δ+2/3Ev, ISO200, 手持ち撮影

04110613◇古河庭園にて(ハゼノキ)◇

Canon EOS20D + Canon EF 100-400mm f4.5-5.6L USM
AF, AE(部分測光), f5.6, Δ-2/3Ev, ISO200, 一脚使用

 

六義園・古河庭園共、ハゼノキの紅葉が見ごろを迎えつつありましたが、もみじの紅葉はまだまだ。
あと3~4週間、12月上旬~中旬頃に色づくのではないかと思われます。

最後になりましたが、一日お付き合いいただきましたmeteさんに、この場を借りてお礼申し上げます。

| | コメント (2)

六義園・古河庭園めぐり(1)

昨年末 一時帰国した際に2回ほどお会いしたことがあり、日記ブログ等でコメントを頂いたりしているmeteさんとお会いして、六義園・古河庭園をカメラ片手に散策してきました。
前回お会いしたときは、年末休園の関係から両方とも寄れずじまいになってしまい、また帰国した折に… という事で「お預け」になってしまった両庭園ですが、10ヶ月後に やっと訪問することが叶いました。

今回は、紅葉が本格化する前の前哨戦(?)ということで、お気楽にデジタル一眼・EOS20D + 望遠ズーム&望遠マクロの組み合わせで。
そういえば、ここ最近 銀塩リバイバルの風(?)が自分に吹いている所為か、EOS20Dの出番は殆どありませんでしたねぇ…。
かなりの数のカットを撮影したので、特別に2パートに分けた上でご紹介します。

0411061◇ハゼノキ(ウルシ科)... 六義園にて◇
六義園のハゼノキの見ごろはもうすぐ。
Canon EOS20D + EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF, AE(部分測光), f5.6, Δ-1/3Ev, ISO200, 一脚使用

0411062◇もみじの紅葉... 六義園にて◇
極一部ではあるが、もみじの紅葉を見ることができた。
Canon EOS20D + EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF, AE(部分測光), f5.6, Δ-1Ev, ISO200, 一脚使用

0411063◇ハゼノキの紅葉... 六義園にて◇
池の近くに植わっているハゼノキは紅葉真っ盛り。色合いが見事。
Canon EOS20D + EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF, AE(部分測光), f8.0, Δ-1/3Ev, ISO200, 一脚使用

0411064◇ハゼノキの紅葉... 六義園にて◇
緑と緋のコントラストが大変美しい葉である。
Canon EOS20D + EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF, AE(部分測光), f6.3, Δ-2/3Ev, ISO200, 一脚使用

0411065◇キク... 六義園にて◇
茶室の近くに、キクの花が慎ましく咲いているのを見つけた。
Canon EOS20D + EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AF, AE(部分測光), f6.3, Δ-1Ev, ISO200, 一脚使用

| | コメント (0)

2006年11月 2日 (木)

工場に出張。

今後の仕事の配分など、「これからのこと」を話し合うために群馬の工場まで出張してきました。
しかし、DQN上司の意向と現場の現状の隔たりが大きすぎて(泣)
思いつきだけで物事を言わないで、もっと現状に即した判断をお願いしたい所なのですが… 言った所で人の意見を聞くような人物ではないからなぁ…。

| | コメント (0)

2006年11月 1日 (水)

東京本社復帰、第一日目。

今日より、東京の本社での勤務が正式に始まりました。
もっとも、もう少し余裕を持たせたかったのですが、如何しても出社しろとのDQN上司の強い命令で…。

2年4ヶ月ぶりとなった東京の本社は、内装が更新されたこともあり 自分が居たころの面影はほとんど無し。
そう言えば、人の顔ぶれもかなり変わっていますよね。
どこか 浦島太郎になってしまったような気分なのですが…。

とりあえず、ドイツ時代に遣やり残してしまった仕事を片付けることに専念しようかなと。
その後は…何をやるんだ??
(一事が万事、この調子だから… 無駄な出張行ってないで、少しは所轄の部の面倒を見ろ!!)

| | コメント (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »