« ドイツにて、最後のご奉公(?) | トップページ | 我が家の新しい仲間。 »

2006年10月31日 (火)

ただいま、日本。

デュッセルドルフから東京まで、9000キロ近い距離を一日かけて戻ってきました。
2週間前に一時帰国したばかりなので、あまり様子が変わっていませんねぇ。

ドイツ赴任時とちがい、今回は引越し作業を計画的にやる!…と当初は偉そうなことをほざいていた自分ですが、振り返ってみると、より一層酷いことになってる(泣)
梱包作業が 引越し業者が引き取りにくる時にも終わっていなかったり、船便で送るべきものを送り忘れていたり… 一番酷かったのは、飛行機の預け入れ荷物の重量が 前回の時よりも酷く規定量をオーバーしていたことでしょうか(殴)
全く、進歩がないというか…(呆) でもラッキーな事に、普通は追加料金を支払うべき所を、 座席手配上の不備が生じたというお詫びの代わりに見逃して貰うことが出来たんです。
規定どおりならば、べらぼうに高い超過料金を払うところなのですが(この超過重量だったら、恐らく10万円!くらいは払わなければならなかったでしょう)、それがチャラ!
偶然とはいえ、何とも有難いことでありました。

明日(31日)は、とりあえず 「羽休め」ということでお休みとし、東京の本社へは11月1日より出勤する予定です。
上司がDQNな人物なだけに、楽しみというよりも大いに不安な出社となりそうなのですが…

最後になりますが、同僚や上司を含め ドイツ在住中にお世話になった方々、大変有難うございました。

|

« ドイツにて、最後のご奉公(?) | トップページ | 我が家の新しい仲間。 »

コメント

お帰りなさ~い♪
そしてお疲れ様でしたね♪
ゆっくり休んで明日からの新生活
楽しんでくださいませ♪
嫌な事は見なかったことにして(笑)
って冗談はさておき、しばらくは御多忙と思います
一区切り付いたらお逢いしましょうね♪

投稿: mete | 2006年10月31日 (火) 07時49分

どうもー。何とか無事に帰国することができました(笑)

フライト時に持ち帰った荷物の総重量が50kg前後と、かなりアホなことをやってしまいましたが(苦笑)ラッキーにもお咎めなしでした。
重い荷物をずっと肩にかけていた所為か、今 肩が凝ってしまっています(苦笑)

明日から、「とりあえず」日本での生活の再スタート。
DQNな上司はともあれ、明日からがんばりたいと思います。

投稿: Yoshihiro | 2006年10月31日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツにて、最後のご奉公(?) | トップページ | 我が家の新しい仲間。 »