« この風景に、また出会いたかった。(箱根・千石原) | トップページ | 千石原のすすき(フィルムによる撮影) »

2006年10月14日 (土)

現像依頼の合間に。

東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」近くにあるプロラボ「堀内カラー」で  昨日箱根で撮影したフィルムの現像をお願いしている間、新宿御苑を散歩してきました。
写真愛好家、特にネイチャー系の写真をジャンルとしている人たちの間では「撮影の名所」として有名なこの公園。 電車で一時間弱という近場に住んでいるにもかかわらず 訪問するのは初めてのことです。

1310061 1310062 1310063  

 

 

 

 

「新宿」という 熱気あふれる大都会の中心に設けられた公園であるにもかかわらず、秋の足音は確実に訪れているようでした。
日本庭園ではススキの穂が垂れ始め、桜の葉は色が変わり始め…あと少し経てば、ここも本格的な秋景色となるでしょう。
12月初旬頃には、今度はもみじが紅く色づき、見事な紅葉が期待できるわけで… 帰国後、自分の「定番撮影コース」になりそうな予感です。

※千石原のススキの写真、昼頃に出して 夕方5時位に全て現像されて戻ってきました。
銀塩でこの手のものを撮影するのは本当 久しぶりで、正直 あまり期待していなかったのですが… 
ススキの写真は、やはり 日没直前、夕陽に照らされて金色に光り輝くシーンが一番「絵」になるようです。

|

« この風景に、また出会いたかった。(箱根・千石原) | トップページ | 千石原のすすき(フィルムによる撮影) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この風景に、また出会いたかった。(箱根・千石原) | トップページ | 千石原のすすき(フィルムによる撮影) »