« 浅草へ。 | トップページ | この風景に、また出会いたかった。(箱根・千石原) »

2006年10月11日 (水)

ベルギー・ブルージュでの写真

日本へ持ち帰り、プロラボに現像をお願いしていた4本分のポジフィルムが本日 送り返されてきました。
実家にあるスキャナのフィルムスキャン機能がお粗末なので、多少 輪郭がボケてしまっているかもしれませんが…

1010061□Brugge (Belguim)にて
Canon EOS-3 + Tamron SP AF 28-75mm f2.8 XR Di Asph.
AE, AF, with C-PL, f8.0, Δ+1/3 Ev, RDP3, 手持ち撮影
 

 

1010062□Brugge (Belguim)にて
Canon EOS-3 + Tamron SP AF 28-75mm f2.8 XR Di Asph.
AE, AF, with C-PL, f9.0, Δ0 Ev, RDP3, 手持ち撮影
 

ビューワを覗き込んだ時 一番印象的だったのは、 やはり「空の色」でした。
自分やり方が、ひょっとしたら正しくないのかも知れませんが… EOS20Dにて PLを利かせた状態で、過去に 何回か空を入れて写真を撮ったことがあったのですが、何回やっても 自分の思い描いていた空の色と同じにならない。
銀塩フィルム、特に フジのRDP3やRVP系の高彩度フィルムで撮った時の空の色は深みがあって、個人的には好きです。

|

« 浅草へ。 | トップページ | この風景に、また出会いたかった。(箱根・千石原) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅草へ。 | トップページ | この風景に、また出会いたかった。(箱根・千石原) »