« ドイツの藤 | トップページ | 色々買い物。 »

2006年5月13日 (土)

仕事とはいえ…

何とも馬鹿らしい限りですが。

会社で進めている大型受注案件の部品の「運び屋」をやるために、ドイツ-フィンランド-ドイツ-日本 と丸2日 飛行機に揺られてきました。
という訳で、自分は今 東京の実家にてこれを書いています(5ヶ月ぶりの実家!)

この話があったのは水曜日。部品の手配が遅れたらしく(資材が国際調達を拒否した?) 提出するサンプルが期限になってもできず、 誰かがフィンランドにあるサプライヤーまで行ってハンドキャリーをしたら良い という結論に工場ではなったようで。なぜか分かりませんが、自分に白羽の矢が立った、という訳です。

まあ、飛行機に乗るのはさして苦では無くなったので、自分は一向に構わないのですが…
一つ文句を言わせて貰うと、「国際化、国際化、海外の販売比率をもっと増やす」と声を大にして騒いでいる割には、海外とのコミュニケーションに億劫な人たちが日本には多すぎる。
下手だって構わない。メールでだって構わない。もっと、積極的にやって貰いたいものだと思います。
今だ 青二才の域を出ない若造が、こんなえらそうな事を言うのもアレですが…

ちなみに、帰りは 完成した製品を数セットお客さんの方へ持って行く事になりそうなのですが、今回の商用(?)旅行で手配した航空チケットの総額 何と60万円也。
自分の給料の手取り 2.5か月分かよ!勿体無い orz... 

|

« ドイツの藤 | トップページ | 色々買い物。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツの藤 | トップページ | 色々買い物。 »