« やばいorz.... | トップページ | せっかくの4連休なのに… »

2006年5月26日 (金)

バルセロナでの写真(フィルムによる撮影)

ソフトウェア関係のトラブルで使えずにいたのですが、先日やっと復調させることができました。
「今更」の感がなきにしもあらず…ですが、5月初旬 バルセロナへ行った時、フィルムで撮ったカットたちをを何日かに分けてご紹介していきたいと思います(花ネタは、今のところ無いし…)。

2505061 ■Casa Milà(カサ・ミラ)■
Canon EOS-3+ Tamron SP AF 28-75mm f2.8 XR Di
AE, f8.0, RVP F

 

当初、カサ・ミラの次にカサ・バトリョを見学しよう…と友人と決めていたのですが、現地へ行ったのが少々早すぎて中に入れず、とりあえず外観のみを撮ってカサ・バトリョへと赴いたのでした。

それにしても、この建物の存在感はやはりピカイチ!
岩壁を想像させる滑らかなRのついた造形はやはり他に類を見ないほど独創的で、こういうデザインスタイルの建物は以降 建造されることは絶対にないでしょう。
UNESCOの「World Heritage(世界遺産)」に指定されている「史蹟」でもあるのですが、一階は現在でもテナントが入ってバリバリ使用中の「現役のビル」でもあります。

|

« やばいorz.... | トップページ | せっかくの4連休なのに… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やばいorz.... | トップページ | せっかくの4連休なのに… »