« スペイン・バルセロナ 短期旅行(2)・5/5 カサ・ミラ(Casa Milà) | トップページ | スペイン・バルセロナ 短期旅行(4)・5/5 グエル公園~5/6 »

2006年5月10日 (水)

スペイン・バルセロナ 短期旅行(3)・5/5 サグラダ・ファミリア大聖堂

カサ・ミラを一通り見学した後は、かの有名な未完の大作「サグラダ・ファミリア・贖罪聖堂(Templo Expiatorio de la Sagrada Familia)を見学しに行くことにしました。

この「サグラダ・ファミリア大聖堂」は、辞任した前任の建築家の仕事を引き継ぐ形で1883年より施工を始めたのですが、次第にこの仕事に没頭することになり、その構想も規模も現在の姿のような 途方も無く壮大なものになっていったとの事。
1926年、ガウディは不慮の事故により亡くなり、その結果 この大聖堂が彼の最後にして未完の作品となりました。

カサ・ミラと同じく、構造が複雑すぎてしまって図面が引けず、彼は膨大な数のスケッチや石膏モデルの資料を作り 残したのですが、その後の内戦の混乱などで破壊されてしまったり 行方不明となってしまった資料があり、後世の人の想像によって補完された部分がかなりあるとのこと。

0905061

 

 

 

 

 

 

「受難のファサード」側から眺めたサグラダ・ファミリア大聖堂。
GR DIGITAL, ISO64, AE, F5.6, RAW

 

 

0905062 

 

 

 

 

 

工事中の内部。 樹木をイメージしてデザインされた柱がユニーク。
GR DIGITAL, AE, F5.0, RAW

 

 

 

0905063   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「誕生のファサード」側から眺めた大聖堂。下の奏楽天使の彫像は、CMに出て一躍有名になった日本人彫刻家・外尾悦郎さんの手によるもの。
GR DIGITAL, ISO64, AE, F5.6, RAW

 

外観を一通り眺めたあと、塔の上まで上がってみようということになりまして、途中 エレベータを利用しながらも塔の頂上付近まで行ってきました。

0905064  

 

 

 

 

 

GR DIGITAL, ISO64, AE, F5.6, RAW

上の写真は、塔を繋ぐ橋の途中から伸び上がって撮影したもの。
近くに大聖堂より高い建物は存在せす、市内のほぼ全域を見渡すことができます。
大聖堂に来られるチャンスがありましたら、是非 塔に上がってみることをお奨めします。
ただし、高所恐怖症の方にはとてもお奨めできませんが…(笑)

|

« スペイン・バルセロナ 短期旅行(2)・5/5 カサ・ミラ(Casa Milà) | トップページ | スペイン・バルセロナ 短期旅行(4)・5/5 グエル公園~5/6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スペイン・バルセロナ 短期旅行(2)・5/5 カサ・ミラ(Casa Milà) | トップページ | スペイン・バルセロナ 短期旅行(4)・5/5 グエル公園~5/6 »