« Web上(?)桜まつり(11) | トップページ | Web上(?)桜まつり(13) »

2006年4月25日 (火)

Web上(?)桜まつり(12)

18日は、時折日が差すものの うす曇りの時が多い、花を撮影するのには絶好のコンディション(日差しが強いと、コントラストが強くなりすぎてしまって…)。
個人的には、去年よりも良い絵が撮れたのではないかと思います。
尤も、未だ経験が浅い若輩者ゆえに、コンテストなどに出展できるほどのレベルには到底達していませんが…

2504061 Canon EOS20D + EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AE(Av), f5.6, Δ+1.3Ev, ISO100, 部分測光, Silkypix2にて現像, 一脚使用
2006/4/18 デュッセルドルフ・Nordparkにて

 

2504062Canon EOS20D + EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AE(Av), f5.6, Δ+1.3Ev, ISO100, 部分測光, Silkypix2にて現像, 一脚使用
2006/4/18 デュッセルドルフ・Nordparkにて

 

2504063Canon EOS20D + EF100-400mm f4.5-5.6L USM
AE(Av), f7.1, Δ+1.0Ev, ISO100, 部分測光, Silkypix2にて現像, 一脚使用
2006/4/18 デュッセルドルフ・Nordparkにて

|

« Web上(?)桜まつり(11) | トップページ | Web上(?)桜まつり(13) »

コメント

ご無沙汰してます。遊びに来たよー。
ドイツにもこんなに桜があるんだねぇ。
こっちは仕事が立て込んで来たし、金欠が追い打ちをかけてるよ。
出かけられない~!!!
今年の日本はホント天気が安定しなくて休みと天気が会わないよ。まだ晴れの下で桜を撮影してないー。(ToT)
あ、首都大学東京の公開講座で鉄道写真の講座を見つけたよ。
申し込んで今日初日でした。いい雰囲気だよ。楽しみ。

投稿: さんらいず | 2006年4月25日 (火) 23時47分

おお、こちらへいらっしゃい\(^o^)/
最近、何度か休日に電話したんだけど、つかまらなくて。
仕事が忙しいのかな?と思っていたんだけど…

ここにアップしている桜の写真ですが、実はほんの数本の桜の木を対象に撮っているものなんですよ(笑)
ドイツにも桜の木はあるにはありますが、日本の代表的な桜と比べると八重咲きで紅色の強いものが一般的だし、それに「桜並木」のような場所は無いし…
身近な場所に桜の名所があたりまえの様にある、日本という国は実は大変恵まれていたのだと、自分のような「花撮り屋」はこちらへ来てから気づいたのでした。

>首都大学東京の公開講座で鉄道写真の講座を見つけたよ

首都大学の公開講座でそういうのやっているんだ。いいなぁ。
講師の先生は誰なんですか?

投稿: Yoshihiro@独逸 | 2006年4月28日 (金) 22時08分

講師の先生は山崎友也さんです。
主に鉄道ジャーナルの写真を撮ってます。
あとレイルマンフォトオフィスっていう鉄道写真事務所をやってます。
PIEに毎年鉄道写真の講演に来ていて(今年で4年目になるね)僕も毎年聞きに行ってたんだ。
広島出身のノリのいい人です。
メンバーは70歳の方からプロになりたいという大学生まで幅広いよ。
今度写真の添削ということで、今ポジをデュープしてる。
僕は普段スリーブで保存してるから、こういうときは困るんだよね。マウントで出さなきゃ行けないから。(苦笑)

ぎっくり腰大丈夫かぁ?
僕も時々やっちゃうよ。油断してると不意に来るんだよね。
お大事に。

投稿: さんらいず | 2006年5月 2日 (火) 01時04分

鉄ジャか… 一時期 読みふけっていたことがあるなぁ。
一時期、自分のバイブル(?)だった(笑)
山崎先生、名前は良く知っていますよ。

そういうイベントに顔を出せるっていいなぁ。
こちらに居ると、そういう機会は無いし、と言って 現地人のサークルに顔を出すには言語上のハードルが…

ぎっくり腰、以前よりは良くなりましたが、ベッドから起きたりする時 悶絶モノです(苦笑)
場所が場所だけに、慢性化しないことを祈りたいですが…

投稿: Yoshihiro@ドイツ | 2006年5月 4日 (木) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/9762030

この記事へのトラックバック一覧です: Web上(?)桜まつり(12):

« Web上(?)桜まつり(11) | トップページ | Web上(?)桜まつり(13) »