« Web上(?)桜まつり(9) | トップページ | Web上(?)桜まつり(10) »

2006年4月22日 (土)

ショック!

マミヤがカメラを中心とする光学機器事業から撤退。事業を売却。

…本当かよ…。
自分のメインはキヤノンEOSなのですが、同時にマミヤ645 PRO TLの愛用者でもある自分にとっては、死刑宣告を出されたような心境です(泣)

コンタックス(京セラ)が撤退し、タムロンがブロニカブランドの生産を停止し、ニコンが銀塩カメラの大幅な縮小を決定し、更にはコニカミノルタの全写真事業の清算… 昨今の怒涛のようなデジタル化の波は、カメラメーカを激しく揺さぶっていますね(それも、2005年あたりから急に)。
このままだと、最後に高笑いするのはデジ一が絶好調なキヤノン、それにちょっかい出すのがニコン、あとは細々と小さいパイを分け合うその他各社…なんてことになるのか?

デジタル時代になって、確かに写真におけるハンドリングの利便性は飛躍的に上がりましたが、デジタル写真は、何処か面白くない。撮った結果がその場で詳細にわかってしまうから、だとは一概には言い切れないのですが…

|

« Web上(?)桜まつり(9) | トップページ | Web上(?)桜まつり(10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/9704314

この記事へのトラックバック一覧です: ショック!:

« Web上(?)桜まつり(9) | トップページ | Web上(?)桜まつり(10) »