« 再び雪景色! | トップページ | Webサイトのマイナーチェンジ中。 »

2006年3月 5日 (日)

(3/4)再び、ケルン行き。

いゃぁ、今週は酷い一週間でした。
オランダの事務所からアッパーカットを食らい、客先からはジャブを連打で浴び… サンドバッグ状態も良い所でした…。
何とも、人様が相手というのは一筋縄では行かなくて大変です。

閑話休題;
先週に引き続き、昼間からケルンへ足を運びました。
目的は、やはりカメラのレンズを探すため。フォトキナが開催される場所柄からか、デュッセルドルフと比べると規模の大きいカメラ屋が多く、また 品揃えが豊富なので、見ていて楽しい所が多いです。
色々と見て廻ったのですが、極上のコニカM-HEXANON 28mm f2.8(※ライカMマウント互換)がいい値段で出ていたので、これを即ゲット。
発売当初、11万円近くしていたものがこれだけのリーズナブルな値段で買えたのですから、文句はありません。
値段は、取り敢えずここには書かないことにします(笑・無駄遣いの自慢をしても、ねぇ…)

ライン河畔の店でビール片手(Kölsch・ケルシュと言われる、ケルン地方特産のビール)にお昼をとった後、大聖堂中心として 周辺の風景をスナップしに出かけました。
本当は、ライカM6のテストショットをしたかったのですが、色々と準備不足もあって今回は諦め、前と同じく GR DIGITALを使いました。
今回撮ったものの内、何枚かをこちらにてご披露。

040306-1ライン河畔にて… GR DIGITAL, ISO64, f5.6,  +0.3Ev, 中央重点平均測光

 
 
 

040306-2シルエット… GR DIGITAL, ISO64, f7.1, +0.7Ev, 中央重点平均測光

 

 

040306-3グロース・ザンクト・マルティン聖堂… GR DIGITAL, ISO64, f4.8, +0Ev,  中央重点平均測光

 

 

 

 

040306-4

ストリートパフォーマー… GR DIGITAL, ISO64, f3.5, -0.3Ev,  中央重点平均測光, レタッチあり(レベル補正)

 

 

 

 

このカメラ、レンズが大変素性の良いもので、1.8型の撮像素子を使っているコンパクト型とは思えない程の高い画質が得られます。
街中スナップには欠かせないアイテムの一つになっています。
お陰で、EOS20Dが最近 手持ち無沙汰気味になってしまっているけど(苦笑)

|

« 再び雪景色! | トップページ | Webサイトのマイナーチェンジ中。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/8956498

この記事へのトラックバック一覧です: (3/4)再び、ケルン行き。:

« 再び雪景色! | トップページ | Webサイトのマイナーチェンジ中。 »