« 自宅の周辺でも | トップページ | 大荒れの天気 »

2005年11月24日 (木)

最近の、”リバイバル” お気に入りの曲

10年ほど前に初めて聴いて気に入った曲なのですが、最近 また自分の中で”リバイバルヒット”しまして。自宅で頻繁に聴いています。

「パーフィディア(Perfidia)」: 国府弘子(P) / 天野清継(G)
アルバム「ヘヴン・アンド・ビヨンド…」(Victor)

ジャズピアニストの国府弘子さん、そしてギタリストの天野清継さんの二人によって結成されたコンテンポラリー・ジャズ・プロジェクト。お二人の苗字の頭文字を取って「”天国”プロジェクト」とも呼ばれていました。 ギターとピアノの優しいかけあいが、聴いていて心地いいですね。

この「パーフィディア(Perfidia)」ですが、元々はメキシコのボレロが原曲。有名なジャズピアニスト、ゴンサロ・ルバルカバがレパートリーとして取り上げていることでも知られています。
「”天国”アレンジ」された この「パーフィディア」は、ピアノとギターをメインに シンプルかつ透明度の高いイメージ。 一枚目のアルバム「ヘヴン」に収録されていた曲「モネ」に共通する所があるような気がします。

この「天国プロジェクト」は、二枚のアルバムを送り出した後  ”散会”となったのですが、もう一回復活して欲しいな、と切に願わずにはいられません。

|

« 自宅の周辺でも | トップページ | 大荒れの天気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/7300562

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の、”リバイバル” お気に入りの曲:

« 自宅の周辺でも | トップページ | 大荒れの天気 »