« 人と仕事するのって、本当難しい… | トップページ | 黄葉の風景スナップ »

2005年10月31日 (月)

Winter Time(冬時間)のはじまり

こちら 欧州では、今日の午前零時よりWinter Time(冬時間)へと移行しました。
これにより、日本との時差は1時間拡がって8時間… 個人的には、多少明るい時間に起床できるので大歓迎なのですが。

日本でも、サマータイム制を導入しようとする動きがあるようですが、冬と夏とで欧州(特に中~北ヨーロッパ)ほど日照時間の差がない日本では、あまりそのメリットを感じないと思うのですが。
ちなみに、こちら ドイツ(デュッセルドルフ付近)では…

  i) 6月… 日の出が午前4時頃、日の入りが午後10時頃
ii) 12月… 日の出が午前9時頃、日の入りが午後4時頃

夏と冬では、これほどの日照時間の差があります。たった1時間の差…と思われるかもしれませんが、あるのと無いのではかなり感覚的にも違ってきてしまいます。

しかし…この夏/冬時間の移行後って、所謂 「時差ぼけ」のような状態になりまして、慣れるのに1週間近くかかる事があります。
少なくとも、夏時間から冬時間の移行に関しては時間が1時間遅くなるわけですから、問題はあまり起きないのですが、冬時間から夏時間の移行は1時間早くなるわけですから、うっけりすると寝坊して遅刻…なんて事態にも(苦笑)

|

« 人と仕事するのって、本当難しい… | トップページ | 黄葉の風景スナップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/6769903

この記事へのトラックバック一覧です: Winter Time(冬時間)のはじまり:

« 人と仕事するのって、本当難しい… | トップページ | 黄葉の風景スナップ »