« 寒い! | トップページ | スピーカーがやって来る! »

2005年9月19日 (月)

デュッセの夜景撮影

夕方Immermannの「くし亭」で食事をした後、デュッセの夜景を撮影するために 自転車でオーバーカッセル橋の近くまで行きました。

このデュッセルドルフという町、住み始めてもうすぐ1年3ヶ月になろうというのに、一度もまともに写真を撮ったことがなくて…撮ろう撮ろうと思いながらもなかなか気が向かず、今になってやっと重い腰が上がったという感じです。

190905-1190905-2

(左):オーバーカッセル橋から、Altstadt(旧市街地)方面を眺める
キヤノン EOS20D+タムロン SPAF 28-75mm f2.8 XR Di, マニュアル, f9.0 13Sec. ISO200

(右):テレビ塔
キヤノン EOS20D+タムロン SPAF 28-75mm f2.8 XR Di, マニュアル, f9.0 13Sec. ISO200

   

   

190905-3190905-4 (左):聖ランベルトゥス教会とSchlossturm(城塔)
キヤノン EOS20D+タムロン SPAF 28-75mm f2.8 XR Di, マニュアル, f9.0 10Sec. ISO200

(右):KunstAkademie
            キヤノン EOS20D+タムロン SPAF 28-75mm f2.8 XR Di, マニュアル, f9.0 13Sec. ISO200

  

  

こういうシーンで、デジタルカメラは大変重宝します。フィルムだと、やれ色補正(CC)だの、感光剤の相反則不軌による露出補正だので苦労するのですが、デジタルですと、AWBの状態でもほぼ正確な色表現が出来ます。RAWで撮れば、後で色味を劣化なく微調整することもできますし。いや、便利な時代になったものです。

普段見慣れていて何とも感じない街の風景も、夜見るとまるで見違えたような素晴らしい風景に感じる時があります。東京もそうですし、ここ デュッセルドルフもそのように感じます。今後 何年ここに住むことができるのか分かりませんが、季節ごとの街の夜景などをご紹介できれば…と思います。

|

« 寒い! | トップページ | スピーカーがやって来る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/6010687

この記事へのトラックバック一覧です: デュッセの夜景撮影:

« 寒い! | トップページ | スピーカーがやって来る! »