« 新しいメガネ | トップページ | メインマシンのメンテナンス »

2005年9月 4日 (日)

デュッセ・街角スナップ(1)

ドイツの中西部の都市・デュッセルドルフに住むようになって1年以上たつと言うのに、この街のことを一度もご紹介したことがなかったような… という事で、デジカメで撮り貯めた写真をこれから少しずつご紹介していこうかな、と思います。

第一弾は、「日本人街(Japanischesstrasse)」というニックネームが付けられているImmermannstrasse近くを。

110405-1030905-1030905-2

(左):Maienkirchen…Oststrasseにある、2つの尖塔が特徴の教会。街歩きの時に「目印」とすると、方角を把握しやすいのであり難い(?)存在です。

(中央):らーめん店「なにわ」。地元のドイツ人にも人気で、夕方になるとよく行列になります。帰りのトラムが丁度前の通りを走っているので、自分も良く行きます。らーめんの事をドイツでは「Nudelsuppe」と言っています。

(右):同じ系列ですが、らーめん店の丁度向かい側にある すしの「なにわ」。こちら 当地で手に入るネタが日本と比べるとどうしても限られてしまうので、レパートリーが少ないのは致し方のないことですか…。アメリカでアレンジされた「カリフォルニア巻き」なんかもあります。

この近辺は、日本企業の事務所を始め 本屋、日系のホテル、食料品店、日本食レストランなどがあちこちにあり、ドイツ人が「外人」呼ばわりされてしまうほど(外人は日本人の方なんですが・笑) しかし、排他的な雰囲気は微塵も無く、現地人と上手く共存していると感じます。

|

« 新しいメガネ | トップページ | メインマシンのメンテナンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/5775322

この記事へのトラックバック一覧です: デュッセ・街角スナップ(1):

« 新しいメガネ | トップページ | メインマシンのメンテナンス »