« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月29日 (木)

Yeah!!!

待ちに待ったスピーカーを受け取りに行ってくることができました。自分は未だクルマを持っていないので店から自宅まで運搬することが出来ず、車を持っている同僚を一緒に連れていったのですが。

自宅に戻ってから、早速セットアップをして鳴らせる状態にしたのですが、思っていたよりも結構大きく感じる…。今まで使っていた12㌢のフルレンジと比べると、やはり「存在感」がありますねー。エンクロージャも普及クラスに良く使うパーチクルボードなどではなく、しっかりとした木工のもの。仕上げの綺麗さを見るだけでも嬉しくなってしまいます。

とりあえず、ユニットがこなれるまで現行のシステムで調整をしてみるつもりですが、やはりプリメインアンプも何とかしたい所。グレードのアンバランスさがやはり気になってしまいます…。と言っても、買うのは来年の頭くらいになりそうですが…

280905-1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

スピーカーがやって来る!

じらされ続けて早一ヶ月…火曜日に、念願のスピーカーを受け取りに行けます。うおおおお、今から楽しみだー!ヾ(^o^)/ そういえば、メーカーもののスピーカーを買うのって、実は初めてかもしれません(最初は、父親の使っていたブックシェルフ型→自作)。

こうなると、アンプもマランツのPM-15とか、あとはアキュフェーズのE-213とか…ちょっと良いモノを奢りたくなるのですが、果たして予算が足りるかな??

現行の自作スピーカですが、これも年末 日本に帰った折に、秋葉原のコイズミ無線でもっと良いユニットを買ってきてアップグレードする予定でいます。今度は、ホーンツイータなんかを足して、高域をもっとアップグレードさせたいのですが…

…余りにマニアックな話でスミマセン(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

デュッセの夜景撮影

夕方Immermannの「くし亭」で食事をした後、デュッセの夜景を撮影するために 自転車でオーバーカッセル橋の近くまで行きました。

このデュッセルドルフという町、住み始めてもうすぐ1年3ヶ月になろうというのに、一度もまともに写真を撮ったことがなくて…撮ろう撮ろうと思いながらもなかなか気が向かず、今になってやっと重い腰が上がったという感じです。

190905-1190905-2

(左):オーバーカッセル橋から、Altstadt(旧市街地)方面を眺める
キヤノン EOS20D+タムロン SPAF 28-75mm f2.8 XR Di, マニュアル, f9.0 13Sec. ISO200

(右):テレビ塔
キヤノン EOS20D+タムロン SPAF 28-75mm f2.8 XR Di, マニュアル, f9.0 13Sec. ISO200

   

   

190905-3190905-4 (左):聖ランベルトゥス教会とSchlossturm(城塔)
キヤノン EOS20D+タムロン SPAF 28-75mm f2.8 XR Di, マニュアル, f9.0 10Sec. ISO200

(右):KunstAkademie
            キヤノン EOS20D+タムロン SPAF 28-75mm f2.8 XR Di, マニュアル, f9.0 13Sec. ISO200

  

  

こういうシーンで、デジタルカメラは大変重宝します。フィルムだと、やれ色補正(CC)だの、感光剤の相反則不軌による露出補正だので苦労するのですが、デジタルですと、AWBの状態でもほぼ正確な色表現が出来ます。RAWで撮れば、後で色味を劣化なく微調整することもできますし。いや、便利な時代になったものです。

普段見慣れていて何とも感じない街の風景も、夜見るとまるで見違えたような素晴らしい風景に感じる時があります。東京もそうですし、ここ デュッセルドルフもそのように感じます。今後 何年ここに住むことができるのか分かりませんが、季節ごとの街の夜景などをご紹介できれば…と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

寒い!

二日ほど前から、急に気温が下がってきました。今日なんて、恐らく12度くらいしか無いかも…。気温の変化が激しく、風邪を引きそうです。

こう寒くなってくると、紅葉(黄葉)の進行も急になってくるのだろうな…。しかし、こちらの紅葉は日本のそれと比較するとあまり綺麗ではなく、写真に撮る機会は無さそうです。
日本の植生は多種多様、また色鮮やかなものが多くて魅力的だなァ、と感じます。春はともかく、こちらはとにかく植生が地味なので…。
今から、春の季節が待ち遠しくて仕方がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

英語版IE

英語版IEだと、ここの更新が出来ないのは何故??
ちなみに、この投稿はMozillaから行っています。
何で、こういう現象が起きるかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

眠い…

東京の本社に電話で確認したいことがあったので、昨夜は夜中の3時半頃まで起きていました。

時差の問題、これが「時間」に追われる仕事をしている自分には結構問題で、サマータイムで7時間、ウィンタータイムで8時間というラグがあるのは辛いものがあります。

このコメント、仕事の合間に書いているのですが(おい)、眠くて仕方がありません。今日は早く帰ろう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

痛恨…

良い天気だったら、コブレンツ方面に街巡りに行こうと思っていたのですが…こういう日に限って雨天。休日ではなく、普段の日に降ってくれよ…orz
仕方が無いので、引き続き リビング周りの片づけをやっていました。そう言えば、一向に届かないスピーカーですが、一体いつになったら届くのだろう…

そういえば、本国の方は衆議院議員選挙だったようですね。ニュースサイトをつぶさに見ているので大体のことは知っているのですが、それにしても 民主党の不甲斐なさばかりが目立ち過ぎ…。党内の意見統一が取れて取れていないし、何より党首の物言いがブレ過ぎ。これでは有権者に見捨てられても仕方がないな…と思います。
自分は自民党の熱烈な支持者、という訳ではありませんが、日本の政党を見回してみると、政権を任せられるのは消去法で考えてみても自民党しかないな…と思う訳で。まともな野党の無い現状は、日本の政治の弱点でもあると考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

暑い!

ここ2週間ほど、異例とも思えるほどの残暑が続いていまして、少々参っています。
日本からの帰国後、13度前後の涼しい毎日が続き 喜んでいたのですが、こういう暑さを再び体験するとは…。こちらはクーラーを装備したアパートというのは無いに等しく(その反面、暖房はしっかりしているのですが)、日本以上に暑く感じてしまいます。
頼むから、早く秋らしくなってくれ、、、

一方で、樹木の紅葉・落葉が見られるようになって来たなど 秋の季節は間違いなく来ているようでもあります。

070905-1070905-2 仕事場から最寄の電停まで歩く間、コンパクトタイプのカメラでお気軽スナップ。ちょっとイメージどおりに切り取れず、レタッチで誤魔化している部分もありますが、、、(^_^;) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

アク禁

不本意ではありますが、アクセス制限をかけざるを得なくなりました。

本日 3時間の間に3件のトラックバックがあったのですが、全ていかがわしいアダルト関係の業者が残したと思われるもの。何も、こんな過疎ブログにまで残さなくていいと思うのですが…。
速攻削除の上、投稿者のIPに対しアクセス制限をかけました。ま、どうせいたちごっこになるのでしょうが…

余談ですが、今回スパムトラックバック(?)をかけてきた業者が使っていたプロバイダは3件とも「NTTPC(INFOSPHERE)」でした。投稿者の残したIPを元にWHOISを調べてみたら分かったのですが…
そう言えば、頻繁に届く アダルト関係のスパムメールも、ここの「NTTPC」を経由したものが多いような(いや、殆どがそうだ…)。ここのプロバイダの迷惑業者対策、一体どうなってるの!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デュッセ・街角スナップ(3)

デュッセルドルフをご紹介する第三弾は、Immmermann そして自宅のあるMuensterstrasseからお送りしたいと思います。では…

060905-1060905-2060905-3 (左):Immermannにある日本の食材店「松竹」…日本の食材がほぼ 過不足無く手に入ります。日本に住んでいた時 食事の友(?)としていた「くめ納豆」なども手に入るんですよ(笑)ただ、値段はちょっと高めです。

(中):電停「Dreieck」… 自分の自宅から最寄の電停。「Dreieck」というのはドイツ語で「三角形」や「三角地帯」を意味し、大きい3つの通りに囲まれた場所であることから名づけられたのだと思います。
1年前にデュッセへ来た時ここをホームとしたのは、「交通の便が良いから」という理由もありました。いつも買い物をするImmermannから707系統の路面電車で一直線で辿り着けるという利点は、クルマを持てない自分にはやはり何物にも代え難い魅力でしたし。

(右):Muensterstrasse…電停から真っ直ぐ歩いて行くと、自分の自宅のあるMuensterstr.へと行くことが出来ます。通りには701系統の路面電車が走っていたり、向かい側には「Feuerwache(消防署)」があったりと決して静かな住環境ではないのですが、贅沢言わない!(笑)
自分のアパートは、奥に見える黄色いアパートの道路を挟んだ向かい側なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり…

昼過ぎ、スピーカーを購入したオーディオ店から電話があり、入荷が事情により遅れているとのこと。やはり… 欧州という所は、「納期」の遵守に関しては日本のそれと比べてかなりルーズという事は聞いていましたが、「身をもって」体験させられてしまいました。これは、あと1-2週間は覚悟しないといけないかもな…(-_-;)

ドイツ人、他の欧州各国の人間と比べるとやはり真面目な国民性だと感じる所は多々にしてあるのですが(列車の運行は欧州一まともでしょう)、それでも日本人と比べると大らかというかいい加減と言うか…そういう所をやはり感じてしまいます。まぁ、日本人のそれが「やり過ぎ」というのもあるのかもしれませんがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

デュッセ・街角スナップ(2)

デュッセルドルフをご紹介するシリーズ 第二弾!も、Immermannstr.周辺からお送りします。それでは…

040905-2040905-3 (左):外務省 在デュッセルドルフ領事館 及び日本センター… ここは、デュッセに於ける日系企業の経済活動の拠点となっている場所です。丸紅、東京三菱銀等 数多くの日系企業が事務所を置いています。隣にはJALパックやホテルニッコーなどもあり、ちょっとした「リトル・トーキョー」の雰囲気。

(右):Yoshihiroも良く行く焼き鳥屋「串亭(Kushi-Tei of Tokyo)」。場所的には、左の日本センターのトラム軌道を挟んだ 丁度向かい側。炭火焼きの本格的な焼き鳥が楽しめる所で、とにかく美味!な場所です。地元のドイツ人にも人気の店。しかし、お値段は結構張ります。ちょっと飲み食いするだけで、40ユーロ!近くまで行ってしまうことも…(^_^;) 脂っこいものが食べたくない時、また 海鮮モノが食べたくなった時には丁度良い店。

余談ですが、こういうチョイ撮りの時には、ヘビーなデジ一眼よりもコンパクトタイプのモノの方が重宝します。撮像素子の小ささから来る 素でも深い被写界深度を利用して、バシバシ撮ることができます。ちなみに自分が愛用しているのは、こちらのカメラ店で購入したニコンの「COOLPIX 3700」。ローエンドかつ 一昔前のものですが、こういう用途には全く不満はありません。Quick Time形式で動画も撮れるので、ちょっとしたムービー撮りにも使えますし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メインマシンのメンテナンス

自分が現在使用しているマシン(デスクトップ)は、2001年6月に製作したもの。Athlon (Thunderbird)1.1GHzにAopenのマザー、Win98 SEとXP Homeのデュアルブート…という、今の標準からしてみたらかなり時代遅れなシステムなのですが、幸い大したトラブルも無く4年間動き続けてくれまして、写真の編集からWebサイトの更新など 毎日のPCライフに大活躍してくれています。

ところがここ最近、こいつがいささかご機嫌斜めのようでして…。特に悪いのは起動直後。何回も勝手に再起動を繰り返したり、起動の途中でフリーズを起こしたり、BIOSの低電圧警報が出たり… Windyのケースに付属していた電源ユニット(335W)がどうも主犯のよう。

先日、日本に帰った折 実家の近所にあるPCショップで最新のCPUに対応した大容量の電源ユニットを購入し こちらへ持ち込んでいたのですが、自分の怠惰ぶりからか 今までの2ヶ月間 ほったらかしにしたまま(苦笑)リビングを整理整頓した折にこの電源ユニットの箱を見て やっと今日やる気になったという訳です(^_^;)

ケースのカバーを外し、ユニットを取替え、配線をし直し…こういうことは今まで何回もやってきた事だからさして難しいことではないのですが、問題はこれから。マザーとの相性で上手く動かない場合があるし、また初期不良という問題もあるし… 自作PCは、いつも「組み上げた後」が問題になることが常なのです。

今回付け替えた電源ユニットは、三洋(ヤマヨウ)のDCファンを使った台湾Enermaxの430Wのもの。評判どおりに質が高いようで、今まで起きてきたような問題は一切起こらなくなりました。こういう所は、やはりケチらない方が良さそうですね。

実はこの電源更新、近い将来 3GHz級のCPUを使ったシステムに更新することを目的とした「準備工事」の意味合いも兼ねています。現行のシステムは、EOS20DのRAW現像を行うにはスペックがギリギリ過ぎてしまってかなりストレスの高いものとなっているので…。そのレタッチを行う為のPhotoshopCS2を導入する為にも、何とか本年中に出来ればいいのですが。

040905-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

デュッセ・街角スナップ(1)

ドイツの中西部の都市・デュッセルドルフに住むようになって1年以上たつと言うのに、この街のことを一度もご紹介したことがなかったような… という事で、デジカメで撮り貯めた写真をこれから少しずつご紹介していこうかな、と思います。

第一弾は、「日本人街(Japanischesstrasse)」というニックネームが付けられているImmermannstrasse近くを。

110405-1030905-1030905-2

(左):Maienkirchen…Oststrasseにある、2つの尖塔が特徴の教会。街歩きの時に「目印」とすると、方角を把握しやすいのであり難い(?)存在です。

(中央):らーめん店「なにわ」。地元のドイツ人にも人気で、夕方になるとよく行列になります。帰りのトラムが丁度前の通りを走っているので、自分も良く行きます。らーめんの事をドイツでは「Nudelsuppe」と言っています。

(右):同じ系列ですが、らーめん店の丁度向かい側にある すしの「なにわ」。こちら 当地で手に入るネタが日本と比べるとどうしても限られてしまうので、レパートリーが少ないのは致し方のないことですか…。アメリカでアレンジされた「カリフォルニア巻き」なんかもあります。

この近辺は、日本企業の事務所を始め 本屋、日系のホテル、食料品店、日本食レストランなどがあちこちにあり、ドイツ人が「外人」呼ばわりされてしまうほど(外人は日本人の方なんですが・笑) しかし、排他的な雰囲気は微塵も無く、現地人と上手く共存していると感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

新しいメガネ

デュッセにある日系のメガネ店 パリ・ミキで2週間ほど前に新しいメガネを買ったのですが、今日 レンズが出来上がったという連絡を受けまして、夕方 受け取ってきました。

今度のフレームはプラダ(PRADA)のもの。色はほぼ同じなのですが、今までのものと比べるとレンズの形状が細長く角ばっていて、かけるとまた違った趣き。表情とか、また違ったものに見えてきちゃいますね(笑)

高屈折率の いいレンズを奢ったせいで、お値段は530ユーロ程(日本円に換算して、約7万円)。こちらで買い物すると、やはり安くないですね…。生活するのに必要なものですから、仕方がないのですが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »