2016年1月 3日 (日)

毎年恒例・初詣。(目黒不動尊・瀧泉寺)

新年も3日経って、漸く初詣です(笑)
地元で一番の”パワースポット”と言えばここ、お馴染みの目黒不動尊(瀧泉寺)。
人出もそこそこで ゆっくりと御参りできますので、人混みが苦手な自分にはありがたい場所です。

0301161

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

新年奉納プロジェクションマッピング(碑文谷・円融寺)

去年に引き続き、ここのプロジェクションマッピングを見ながら”年越し”です。
この「2016年」も 恙無い一年でありますように。

0101161 0101162 0101163

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月31日 (木)

本日のハエ28編成。(89運用)

大晦日の日にこんな場所で何やってるって?…仕事。。。(汗)
結局、最後の最後までグダグダな師走でした。。。
本当、先が思いやられる…

3112151 3112152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

半日、運転手。

年末・年始の墓参りに所用諸々…半日”運転手”を務める事に。
マイカーを持っておらず(持っていても”ガレージの肥やし”になるのが関の山なので、、、)レンタカーを借りる事になったのですが、今回の”相棒”は、これ。
本当 乗りやすいクルマで、実用で使うならばこれで十分だと思いました。
本音、マイカーが欲しいんですけれどねえ…

2712151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

2年ぶりの”クリスマス・キャロル”。(カトリック碑文谷教会)

日が変わる直前、2年ぶりの訪問となりました。
前回来たのは丁度群馬に赴任する直前で、引き継ぎをするのに泊まりの出張が毎週あったりと、かなりバタバタしていた頃だったんですよね。
おまけに、親の外科手術を3日後に控えていたりなど 私的にもあれこれあった時期で、今から振り返って見ると、クリスチャンでも無い自分がここに来ようと思ったのって、 何か”救い”のようなものを求めていたのかしら?…とも思います。
秋の異動で 幸か不幸か(?)また東京へ仕事の場を移す事になり、この場にこうして居合わせる事が出来るようになりましたが、クリスマス・キャロルを聴きながら あの頃の事を思い出してしまい、ちょっとセンチメンタルな気分にさせられたのでした。
 
2412152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のハエ28編成。(19運用)

クリスマスイブの深夜だというのに、こんな場所で何やってるんだろ自分…(苦笑)
仕事がかつて無い程ドロドロ状態で、こんな他愛の無い事でもして気を紛らわさないとやっていられない。。。

2412151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

本日のハエ28編成。(??運用)

昼間の205系ハエ28編成@大崎駅。
置き石を踏んだ影響で、朝の埼京線が遅れていたらしいのですが、その当該編成が このハエ28だったみたいで…。
この間のりんかい線での救援牽引といい、また一つネタを提供しちゃったのか…(笑)
 
2212151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

水仙が咲く時期になっていたのか。

近くの緑道公園で見た光景。
相変わらず 慣れない業務で 朝から深夜まで悶絶する日々が続いていますが…そんな中でも季節は刻一刻と移ろっているのですねえ。

2112151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

早朝の星空ウォッチング、再び。(カタリナ彗星 C/2013 US10)

昨日に引き続き、カタリナ彗星のウォッチング(撮影)です。
今回は多摩川の川辺りまで行かず、自宅のベランダから”お気軽撮影”。
明け方、南東の低い空に見られるので、流石に自宅のベランダから見ることは出来ないだろう、、、と思っていたのですが、辛うじて大丈夫だったみたいです(笑)
ただ、街灯など 至近の光の影響をモロに受けますので、多摩川の河川敷で写した時と比べ、コントラストはどうしても低めになってしまいますねえ。
(これで、光害カットフィルタを付けて撮影しています)
 
2012151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

早朝の星空ウォッチング。(カタリナ彗星[C/2013 US10])

寝坊な自分にしては珍しく早起きしまして、多摩川の河川敷まで”星空観察”に来ていました。
明け方、南東の方向に4~5等級の明るさで見える「カタリナ彗星(C/2013 US10)」です。
今の時期ですと、うしかい座の「アークトゥルス」と 金星が探す時の目印になるかと思います。
…もう少し”彗星らしさ”を期待していたのですが、尾が淡いようで、都心の光害だらけの空ではやっぱりこれが精一杯ですね。。。

1912151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«朝陽に照らされて輝く大銀杏。(目黒不動尊)